newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

イチローのメジャー球宴出場はあるのか?

      2016/10/05

i51

イチローは、日米通算ながらピート・ローズが持つ4256安打の大リーグ通算安打記録を更新したが、前後して、「イチローに投票しよう」(6月14日、FOXスポーツ)、「イチローは今年のオールスターにふさわしい」(6月17日、シアトル・タイムズ紙)、「3000本まであと12本。イチローがオールスターに名乗り」(6月29日、サン・センチネル紙)といった記事を目にするようになった。

 今年のイチローなら、7月12日(現地時間)サンディエゴのペトコパークで行われるオールスターゲームに出てもおかしくないというわけだが、はたして、どの程度現実味があるのか。

 6月27日、最新のファン投票の結果が発表された。

 ナ・リーグ外野手の状況は以下の通り。
1.
デクスター・ファウラー(カブス) 2,320,877

2.
ブライス・ハーパー(ナショナルズ) 2,253,083

3.
ヨエニス・セスペデス(メッツ) 2,249,489

4.
ジェイソン・ヘイワード(カブス) 1,485,679

5.
ライアン・ブラウン(ブルーワーズ)1,327,209

6.
カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ) 1,155,982

 100万票を超えているのはトップ6選手のみ。この6人の中からスタメン出場する3人が選ばれるのはほぼ間違いないが、1〜3位と4〜6位の間には大きな差があるため、このまま上位3人ーーファウラー、ハーパー、セスペデスが選ばれる見通し。今年は7月5日にスタメン選手が発表されるが、それまでに順位の変動があるとしたら、上位3人が入れ替わるぐらいだろう。

 イチローはといえば、大リーグの広報から発表されている15位までには入っておらず、圏外。イチローがファン投票で選ばれる可能性は、30日午後11時59分(米東部時間)の締め切り前までに100万票単位の組織票でもあったなら話は別だが、極めて難しい状況だ。

 ファン投票に漏れた場合、選手投票という受け皿がある。ここでも外野手は3人選ばれる。

 この選手投票は例年、その年の成績が重視される傾向が強い。となるとナ・リーグ外野手の候補としては、打率.299、10本塁打、44打点のグレゴリー・ポランコ、打率.331、6本塁打、30打点のスターリン・マルテ(ともにパイレーツ)。打率.314、16本塁打、44打点のマーセル・オズナ、打率.311、6本塁打、38打点のクリスチャン・イエリッチ(ともにマーリンズ)。打率.303、8本塁打、28打点のオドュベル・ヘレラ(フィリーズ)。打率は低いもののすでに22本塁打を放っているアダム・デュバル(レッズ)。打率.329、18本塁打、51打点のカルロス・ゴンザレス(ロッキーズ)らが有力で、スタメンの3人とも重複しないので、彼らの中から選ばれる可能性が高い。米メディアの間では、ポランコ、ヘレラ、ゴンザレスの3人が有力視されている

 イチローも.342という打率を残しているが、規定打席に達していないだけに、やや立場が弱い。ファン投票、選手投票でも選ばれなかった場合、監督推薦という道が残されている。

ナ・リーグの外野手の場合、おそらく残り1〜2枠。ただこの枠は、まだ1人も選ばれていないチームの選手に使われるケースが多い。大リーグのオールスターは全30球団から最低1人を選ぶと決められており、例えば、前出のデュバルなどはチームメートにあまり有力候補がいないので、有利な位置にいる。イチローの場合、マーリンズからはホセ・ヘルナンデス、A.J.・ラモスと2人も出場濃厚な選手がいるだけに状況は厳しい。

 となると、残る可能性は2つ。まずは「ファイナル投票」と呼ばれる選出方法。7月5日にロースターが発表されるのと同時に、選考に漏れた選手の中から監督と大リーグコミッショナー事務局によって各リーグそれぞれ5選手が選ばれ、その選手を対象にファンがインターネットで投票することになっている。期限は8日の午後4時(米東部時間)。もしもイチローがこの5人の中に入れば、日本だけではなく、全米でも知名度が高いだけにチャンスがあるのではないか。

 2002年に始まった制度だが、2004年には松井秀喜(ヤンキース)が、2012年にはダルビッシュ有(レンジャーズ)が、この“ファイナル投票”によってそれぞれ選出されている。この5人のセレクションは、当落線上にいながら漏れた選手が中心だが、話題性も加味されるだけに、ローズを抜き3000本安打にあと12本と迫っているイチローが、選ばれる可能性は少なくない。

 最後の可能性となるのが、けが人の代替選出。選ばれた選手の中で故障者が出れば、代わって漏れた選手の中から、やはり監督とコミッショナー事務局が選ぶ。ただ、このケースでは例年、順当に成績が重視されているため、やはりイチローが選ばれるとしたら「ファイナル投票」だろう。もしも、ナ・リーグの監督を務めるメッツのテリー・コリンズ監督に遊び心があるなら、面白くなる。よって今回は、ロースター発表と一緒に発表されるファイナリストの5人の選出にも注目したい。

Yahoo!ニュース引用
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6206249

MLBも興行面を重視して、イチロー選手の出場はありと判断しないかな。
こちらとしては是が非でも出場してもらってメモリアルイヤーを盛り上げてもらいたい。
ほんのりと期待します。

 - スポーツ