newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

黒田の「15」、永久欠番に=山本、衣笠両氏に続き―プロ野球・広島

      2016/11/01

kuroda

広島が今季限りでの現役引退を表明した黒田博樹投手(41)の背番号「15」を永久欠番とする方針を固めたことが30日、分かった。

 広島では、ともに1970~80年代の黄金期を代表する強打者だった山本浩二氏の「8」、衣笠祥雄氏の「3」が永久欠番となっている。

 黒田は1997年から広島で11年間プレーした後、フリーエージェント権を行使して米大リーグのドジャースに移籍し、ヤンキースでも活躍。メジャー球団からの高額オファーを断って、広島に昨年復帰し、今季は25年ぶりのリーグ制覇に貢献した。日米通算で203勝を挙げている。

 球団幹部は「苦難の歴史と優勝を経験した黒田が、(広島に復帰して)お金以外の価値観があるという一石を投じてくれた」と話した。 

Yahoo!ニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000086-jij-spo

男気を貫いた男・黒田選手の背番号が永久欠番に!
広島カープのレジェンドですから当然ですね。
黒田選手の日米でのご活躍を楽しませて頂きました。
お疲れ様でした。

 - スポーツ