newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

「極楽とんぼの吠え魂」一夜限りの復活 10年越し2人での“最終回”

   

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(47)と山本圭壱(48)が出演するTBSラジオ「極楽とんぼの吠え魂」が一夜限りの復活を果たした。

 2000年10月から06年7月まで金曜深夜に放送され、若者を中心に熱狂的な支持を受けていた伝説の番組。山本が復帰し「極楽とんぼ」が再始動したことを受け、当時は実現しなかった2人での「最終回」として10年7カ月半ぶりの放送となった。

 番組は06年の最終回で放送された「ここで1回しめて…」「いつかまた2人で…」などの加藤の言葉でスタート。加藤は「何をしゃべろうか、どういうテンションでいこうか、ずーっと考えていた。リスナーは望んでいるかもしれないけど、当時のテンションではいかない」と話し、一方の山本はTBSに入る際に磁気カード化された入館証をパスを渡されたが、使い方が分からず、先にほかの人を行かせてマネしたことを明かし、10年という月日の長さをかみしめた。

 ただ、多くの関係者の尽力があって、この日の放送を迎えたにも関わらず、山本が自分のことしか話さなかったため、加藤が「オマエ全然分かってねぇんだよ。自分のことばっかりじゃねえかよ。この状況を当たり前だと思うなよ」と激怒。すると山本は「お前に叱られるのは慣れている」とサラリ。

 さらに、加藤は山本が風邪をひいていることをネチネチと責め、また「私なんかが…」的に下手に出る姿勢にも怒り…リスナーから「公開説教ですか?」の質問が届いたほど。それでも山本に苦言を浴びせる加藤に対し、ついに山本が「オマエうるせえんだよ!」と逆ギレ。それを待っていたように加藤は「それだよ」。「申し訳ないとかいうのは今日で終わり。そっからスタートだから」と話し、山本もそれに同調。「極楽とんぼ」の再スタートを改めて誓い合った。

 後半に入ると山本が徐々に本領発揮。加藤が話した「渋谷のモヤイ像がなくなった」という情報がリスナーの指摘で間違いだったことを知ると「オレに謝れ!」と強気に謝罪を要求。対する加藤は「宮崎の“ちっぽけ”なラジオ」という山本の発言を非難。攻守交替しながら軽妙なトークを繰り広げた。また、山本はかつての名物キャラクター「DJヤマト」を復活させ、「チョコレイト・ディスコ」の沖縄民謡バージョンなどを披露し、爆笑を誘った。

 終盤には、2人と親しく「ココリコ」の遠藤章造(45)も登場。昼のテレビ番組出演を希望する山本に対し、加藤と2人で“ダメ出し”する場面も。山本に捧げる曲として玉置浩二の「MR.LONELY」を熱唱した。

 最後に山本は「こうやってまた加藤と吠え魂をやらせてもらえたのはTBSのスタッフとリスナーのおかげ。本当にありがとうございました」と感謝。加藤は「これで次に進める」と話し、2人で声をそろえ「また、いつか!」と締めくくった。」

Yahoo!ニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000140-spnannex-ent

昨年の10年ぶりのTV出演からゆっくりと地道に再スタートを切った極楽のお二人。
もともと山本さんの笑いが好きってこともあり。
加藤さんのキャラが好きってこともあり。
極楽とんぼのファンなあたくしとしては嬉しいかぎり。
山本さんのキレッキレッのギャグを思いっきり見せてもらいたいな。
頑張れ!極楽とんぼ!!

 - エンタメ