newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

ザルツブルク南野が圧巻のハットトリック クラブも決定力絶賛「50分ごとに1得点。なんて男だ!」

      2017/02/22

第22節の敵地SVリート戦に先発フル出場した南野、チームも今季最多6得点で完勝

 ザルツブルク所属のFW南野拓実が、日本時間19日のオーストリア・ブンデスリーガ第22節の敵地SVリート戦に先発フル出場し、ハットトリックを達成する圧巻の活躍で6-1勝利に貢献した。

 南野は2試合ぶりに先発を果たすと、自らの存在価値を証明する。1-1で迎えた前半23分、パスを受けた南野が右足を振り抜いて勝ち越し弾。直後の同24分に2点目を叩き込み、さらに後半13分には3点目を奪ってハットトリックを達成した。南野はその後にゴールも演出し、チームは今季最多となる6ゴールを積み重ねて完勝している。

 今季序盤戦で思うように出場機会を得られなかった南野だが、徐々に出場機会を増やすと、第20節のヴォルフスベルガーAC戦で先発して2ゴールと活躍。その試合から2戦ぶりに先発起用された今節で、今度は3得点と結果を残した。

 クラブ公式ツイッターでは南野のハットトリックを称えつつ、今季のプレー時間446分(11試合出場)で9ゴールという圧巻の決定力にも言及。「50分ごとに1ゴール。なんて男だ!」と、驚異のペースでゴールを重ねる日本人ストライカーを絶賛した。

キャリアハイ10ゴールまで、あと1ゴール

 今節の結果を受けて南野はリーグ戦9ゴールとなり、得点ランク2位タイと得点王の個人タイトルも狙える位置につけている(1位はシュトゥルム・グラーツ FWデニ・アラーの13得点)。自身キャリアハイは昨季の32試合10ゴールで、今季14試合を残すなかで最多ゴールにあと「1」に迫るなど、その決定力に磨きがかかっている。

 シーズン途中からの加入となった2シーズン前は、慣れない環境のなかで13試合に出場して3ゴールを決めた。そして2年目の昨季に10ゴールと着実に成長を続けており、自己最多ゴール記録を塗り替えるのは、もはや時間の問題と言っていいだろう。

 1月16日に22歳となった若武者は、限られた出場時間のなかで目に見える結果を残しており、オーストリアの地で一気にブレークしそうな気配を漂わせている。

Yahoo!ニュース引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00010001-soccermzw-socc

まってましたよー!サッカーねた!
3月に再開されるW杯予選に向けて、にわかサッカーファンとしてあげていきましょ!
新たな戦力候補は沢山いますが結果出したもん勝ちでしょ、南野さん!
活躍の期待したますよー!
全国のにわかサッカーファンの皆さん、そろそろあげていきましょ!!!

 - スポーツ