newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

カナブーン飯田が謝罪 清水富美加との不倫認めた バンド活動自粛も?

   

 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)が、ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)と不倫していたことが21日、分かった。飯田はこの日、報道各社へのファクスで清水との不倫関係を認め、謝罪。破局した16年1月は、くしくもロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)とタレントのベッキー(32)の不倫が発覚した時期だった。

 飯田は謝罪文で「既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました」と告白した。

 謝罪文によると、飯田は14年4月に一般女性と結婚。それを隠したまま、テレビ共演を機に親密になった清水と15年6月から交際した。同年9月に既婚の事実を打ち明け謝罪したが「妻との離婚をほのめかしつつ、16年1月まで」不倫関係を続けていた。その16年1月に発覚したベッキーと川谷の不倫と同じような道順をたどっていたことになる。

 飯田は「清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております」と猛省。夫婦間では解決済みとしたが、清水は告白本「全部、言っちゃうね。」の中で「悩みの種だった好きな人も忘れました」と、飯田との不倫によるとみられる傷心を打ち明けている。

 出家で“再会”も幻に終わった。清水が司会を務めるも出演キャンセルした12日のNHK総合「シブヤノオト」にはKANA-BOONが生出演。運命的なすれ違いだった。

 KANA-BOONの所属事務所は今後の活動について、3月1日予定の新曲「Fighter」の発売も含めて「協議中」と説明。謹慎などの処分も「色んな反応を考慮して考えます」と否定せず。同7日には清水が司会を降板したイベント「スペースシャワーミュージックアワード」への出演が決まっていたが、こちらも不透明な状態となった。

 楽曲をキャンペーンに使用している日本赤十字社は「対応を協議してます」と返答。困惑を隠せない様子だった。

Yahoo!ニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000001-dal-ent

最近の芸能ニュースは、女優・清水富美加の話題でいっぱいですな。。。
ご本人も大変だとは思います。
これがマーケティングの一環だったらすげーと思う
しかし、最近の風潮として不倫に厳しいね。
もちろんやっちゃいけないことだけど。。。
世間に叩かれ仕事を失い人生の風向きが大きく変わってしまうよね。
ゲス乙女にしろカナブーンにしろ音楽性が好きでファンになったんじゃあねえの?
メンバー個人が不倫してようと、風俗にはまってようと、クスリやってようと、
そんなこと関係なく音楽性が好きだったんじゃねえの?って思ってしまう。
有名人の全員に聖人君子的なもの求めすぎなようね気がする。
怖い怖い。。。

 - エンタメ