newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

<前橋女児死亡>「悪魔払い」容疑者「私は神の手だから…」

   

群馬県警、自称コンサルタント業の女を傷害致死容疑で逮捕

 前橋市の1歳の女児に「悪魔払い」などと称して暴行し死亡させたとして、群馬県警は23日、女児の母親の知人で前橋市駒形町、自称コンサルタント業、北爪順子容疑者(63)を傷害致死容疑で逮捕した。関係者によると、暴行は日常的に行われ、周囲にアザを見つけられることもあったが、北爪容疑者は母親に「私は神の手だからアザはつかない」などと強弁。県警はこうした圧力が虐待発覚を遅らせた可能性があるとみている。

 逮捕容疑は2011年5月2日午後5時ごろ、前橋市内の自宅アパートの部屋で、前橋市西片貝町、城田麻雛弥(ますみ)ちゃん(当時1歳)に暴行を加え、4日後に急性硬膜下血腫で死亡させたとしている。北爪容疑者は「あやしている時に頭などをぶつけているかもしれません」と容疑を否認している。

 関係者によると、北爪容疑者は自宅アパートで「おはらい」などの活動をしており、麻雛弥ちゃんの両親も通って北爪容疑者の身の回りの世話などをしていた。女児への暴行は10年1月の生後間もないころから始まったという。

 その後、北爪容疑者の高圧的な態度などに疑問を抱き始めた父親が疎遠になっていった時も「旦那の霊にやられている」などと言って麻雛弥ちゃんの胸を突き飛ばすなどしたという。

 10年9月には女児の保育園が顔にあざを確認して、市に通告したことがあった。しかし、北爪容疑者は母親に対し「きょう保育園に連れて行くお前がおかしい」「アザはお前がつけた」「私は神の手だからアザはつかない」などと叱りつけたという。母親は、麻雛弥ちゃんが死亡した当初も、医師や警察に虐待を否定し、周囲には「自分が悪い」と説明していた。

 県警によると、死亡時、麻雛弥ちゃんの頭や背中にはあざがあったという。

Yahoo!ニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000110-mai-soci

人の弱い心につけ込んでお金をとって、子供に虐待を加えて殺す。
北爪順子容疑者は自身が悪魔じゃないか。
悪魔祓いって自身を祓えよって話じゃないか。
本当に酷い話じゃないか。
被害にあった子供達が可哀想すぎるよ。。。

 - 国内news