newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

早実・清宮、延長Vに「いやー、疲れました」 2本塁打5打点の活躍

   

「春季高校野球・東京大会・決勝、早実18-17日大三」(27日、神宮球場)

 早実の主将、清宮幸太郎内野手が2打席連続本塁打を放った。

八回に右翼席上段に飛び込む高校通算83号2ラン。リードを奪われ後がない九回には起死回生の同点3ランを放ち、高校通算本塁打は84本となった。

 試合は17-17で延長戦に突入する壮絶な打撃戦で、延長十二回に1番・野田のサヨナラ安打で早実が35年ぶり9度目の優勝を果たした。

 死闘を制した清宮は「いやー、疲れました。ここまでなるとは思わなかった。しっかり食らいついた結果、最後に勝つことができた」と額の汗を拭った。

 さらに自身の起死回生の同点弾については、「スライダーを狙って、一発で仕留めることができた。野球人生でガッツポーズをしたことはなかったけど、思わず出ちゃいました。日大三高戦で本塁打を打てたことが本当に良かった。必ずまた当たると思うので、勝てた事は次につながるし、自信にもつながる」と振り返った。

 また、試合終了は午後10時をまわる長い一戦となったが、「ナイターは雰囲気が楽しかった。最後の本塁打も応援のおかげ。遅い時間まで残って下さって、自分たちの力になりました」とコメントした。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000143-dal-base

いや凄かった!凄い試合だったね!
試合には両チームの球児や監督さん・関係者の皆さん全員がシビレタ試合だったと思う。
プロ野球でも中々見られないような熱戦でした。
そんな中、二打席連続のホームランしかも9回の同点スリーランを放った清宮君は「華」があるよ。
清宮君の進路が益々注目されちゃうね。
今から木製バットでの練習をすべきだよね。
高校生達があんな遅い時間まで試合するなんて、、、って不安視する声もあるみたいだけど、イレギュラーなことだから大目に見てもよいのでは。
両チームの球児たちには、凄い試合をありがとうって言いたいよ。

 - スポーツ