newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

亀田興毅氏、元暴走族総長をKOできず 1000万円は“死守”

   

 ボクシング亀田3兄弟の長男で元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏(30)が7日、無料インターネットテレビ局Abema TV「亀田興毅に勝ったら1000万円」に出演。挑戦者4人を退け1000万円を“死守”したが、“北関東最強の暴走族総長”ユウタ氏をKOすることはできなかった。

 ボクシングルールで1人3分3ラウンドを戦い、挑戦者がKO勝ちすれば1000万円獲得できる。全国2983通の対戦希望が寄せられ、書類選考、オーディションを通じて選ばれた4人が登場した。

 1人目は“けんか無敗の最強ホスト”神風永遠氏。軽快なフットワークでパンチをかわした興毅氏に左フックで沈められ1回KO負けした。

 2人目はYouTuberのジョー。ボクシングの経験者とあって3回まで耐えるなど大善戦したが、TKO負けした。

 3人目は三重県の高校教師・松本諒太氏。重いパンチを繰り出した興毅氏を脅かしたが、2回TKO負けした。

注目の4人目の「伝説の喧嘩師」こと元・北関東最大の暴走族の総長
↓↓↓(画像をクリックすると記者会見の記事へ)

 最後の挑戦者は元暴走族総長のユウタ氏。長いリーチを生かして興毅氏に決定打を許さず耐えきったが、KO勝ちはできず1000万円には届かなかった。

 4試合を戦った興毅氏は「4連戦は引退している体には厳しい。足がやばかったですね。2試合目くらいから結構足にきていたんですよ。踏み込んだパンチが打てなかったですね」と反省。「今回は自分自身もすごいチャレンジだった。倒して当たり前。ちょっとでもみんなが驚くようなことをやって、ボクシングがより注目される起爆剤になればいいかなと。ボクシングというものを背負ってリングに上がったんですよ」と振り返った。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000184-spnannex-fight

サーバーが一時ダウンするほどの注目を集めた亀田イベント。
注目の4人目は、残念ながら消化不良な結果になったのは残念。
どちらにしてもKO決着して欲しかったなぁ。
とりあえず、元世界チャンピオンの面目は、一応保った!?形になりましたかね。
いやいや、素人相手だからオールKOせなあかんでしょ。

再戦してもらって完全決着つけて欲しい。もしくは、第2弾を企画して欲しいなぁ。。。

 - エンタメ