newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

宮里藍が今季限りで引退…元祖女子高生プロゴルファー

   

 女子プロゴルフの宮里藍(31)=サントリー=が26日、今季限りで現役を引退することを発表した。29日に会見を行う。次戦は6月8日開幕の日本ツアー・サントリーレディス(兵庫・六甲国際GC)に出場する。

 藍は4歳からゴルフを始め、宮城・東北高3年時の03年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで、アマチュア史上2人目のツアー優勝を果たした。同年10月にプロ転向し、史上初の女子高生プロゴルファーに。日本中に「藍ちゃんブーム」を巻き起こした。

 その後も優勝を重ね、06年からは米女子ツアーに本格参戦。09年のエビアンマスターズで念願の米ツアー初優勝を果たした。10年には日本人最多となる年間5勝をマークして、男女を通じて日本人初となる世界ランク1位に輝いた。05年には北田瑠衣とのコンビでW杯を制覇して世界一に。兄の聖志、優作もトッププロとして活躍している。

 日本ツアー通算15勝、米ツアー通算9勝。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00010002-spht-golf

【newscollege管理人コメント】
おいおい、引退なんて早すぎませんかねぇ、藍ちゃん。
ゴルフって競技の特性上、40歳過ぎても十分にやれると思うのだが。
情熱が無くなってしまったのかな。
藍ちゃんのファンとしては寂しい限り。

引退宣言なんて、いつ撤回して復帰したってよいんだよぉー(涙)

 - スポーツ