newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

圧巻の“65” 松山英樹がトータル5アンダーまで伸ばし優勝圏内へ

   

海外男子メジャー第2戦「全米オープン」は2日目の競技をスタートした。初日2オーバー82位タイとやや出遅れた松山英樹だったがいよいよエンジン全開。7バーディ・ノーボギーの“65”と猛チャージで一気に優勝圏内に入ってきた。

6番からの3連続バーディなど前半だけで6バーディを奪った松山は、折り返しての13番でも約8.5mを沈めてバーディ奪取。トータル5アンダーまで伸ばし8位タイフィニッシュ。首位とは2打差と出遅れを取り戻した。

首位はポール・ケーシー(イングランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ブライアン・ハーマン(米国)、ブルックス・ケプカ(米国)のトータル7アンダー。いよいよメジャーの頂が視界に入ってきた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000001-alba-golf

【newscollege管理人コメント】
きたこれ!3日目の結果次第では大きく大きく日本人メジャーチャンプ誕生に前進するよ!
ランキングトップ3が相次いで予選落ちしてるしね。
当然、ランキングトップが勝つってワケじゃないけど、松山選手にプレッシャーをかけてくるトップ選手が少ないに越したことない。

イケー!松山選手!!!偉業達成に瞬間は迫ってきてるぜ!!!

チョー注目!!!

 - エンタメ