newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

【ベラトール】ヒョードルが74秒KO負け

   

 アメリカで「UFC」に次ぐ規模を誇るMMA(総合格闘技)団体「Bellator MMA(ベラトール・エムエムエー)」が、昨年にプロMMA大会が合法化されたニューヨーク州で初めてとなる大会を開催。そこで元UFCファイターのミトリオンと元PRIDEヘビー級王者ヒョードルが激突した。

KO 1R 1分14秒
●エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/元PRIDEヘビー級王者)

 両者は当初、今年2月の『Bellator 172』で対戦することが決まっていたが、大会当日にミトリオンが体調不良(結石)に陥り欠場。試合は今大会へと延期されることとなった。

 ヒョードルは日本のPRIDEでヘビー級絶対王者として活躍。2015年大みそかのRIZINで約3年半ぶりに現役復帰を果たし、DEEPメガトン級(無差別級)王者シング“心”ジャディブにTKO勝ちを収めた。さらに昨年6月に母国ロシアのEFNで迎えた復帰第2戦目にも勝利。昨年11月にBellatorとの契約を発表し、今回が初陣となる。

 対するミトリオンは元プロアメリカンフットボール選手という経歴を持ち、UFCのヘビー級戦線でデリック・ルイスやガブリエル・ゴンザーガを初回KOに下すなど活躍。昨年6月からBellatorに参戦し、2連勝を収めている。

 待ちに待ったカードに会場がひときわ大きな歓声に包まれる中、試合開始のゴングが鳴った。1R、互いに見合った展開から、ヒョードルが左ロー、ミトリオンが左ストレート。しかし、直後にヒョードルの右とミトリオンの右が相打ちに。両者同時に腰から崩れ落ちるが、先に回復して体勢を立て直したミトリオンが追撃の鉄槌。ヒョードルを失神に追い込んだ。

 まさかの結末に騒然とする会場。ミトリオンのKO勝ちが告げられ、ヒョードルは復帰3戦目、そしてベラトール初陣で秒殺負けを喫した。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000000-gbr-fight

【newscollege管理人コメント】
あのヒョードルが、74秒でKO負け!!!
当時を知ってるアタクシからすると、、、驚愕です。
が、ヒョードルの老いたんだなぁ。

絶対王者の伝説が。。。

当時は日本人の誰かがやっつけて欲しいと強く願ったものだが、こんなヒョードルの姿はもう見たくないな。。。

 - スポーツ