newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

兵庫・尼崎のヒアリは500匹以上 女王アリも2匹

   

 強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が国内で相次いで見つかっている問題で、環境省は5日、兵庫県尼崎市で5月下旬に国内初確認されたコンテナ内のヒアリは500匹以上だったと発表した。羽のある女王アリも含まれていたという。

 発表によると、コンテナ内で死滅させたヒアリの集団を分析した結果、少なくとも女王アリが2匹、オスが5匹いたとみている。働きアリ(メス)は500匹以上だったという。

 発見当時から、幼虫やさなぎが混じっており、環境省は「繁殖できる個体がいることは想定されていた。今回の確認で、国内定着のリスクが高まったわけではない」と説明している。

 また同日、2件目が見つかった神戸市の神戸港(ポートアイランド)のコンテナヤードに設置したわなで、6月28日に新たに捕まえた1匹をヒアリと確認した。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000095-asahi-soci

【newscollege管理人コメント】
ヒアリの繁殖が確認されたら最後、あっという間に日本に定住していくかと。
死者が出るほどの毒の持ち主な訳だから、国内で被害報告されるような事態は避けたい。
水際でしっかり防いで欲しいと思う。

と同時にヒアリ駆除の殺虫剤の開発も進めて欲しいものです。。。

 - 国内news