newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

上西小百合衆院議員、今度はツイッターで「くたばれレッズ!」

   

 衆院議員の上西小百合氏(34=無所属)が22日、自身のツイッターを更新。「くたばれレッズ!」と暴言を吐いた。

 上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われたサッカーJ1の浦和とドイツの強豪ドルトムントの国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイートしたことをきっかけに、浦和サポーターを中心とするサッカーファンから非難を受けてツイッターが炎上。その後、議員事務所に「ぶっ殺す」「刺し殺す」などの殺人予告が届いたとして、警視庁麹町署に被害届を提出している。

 その一方で、浦和サポーターとの直接対話をクラブに要求。20日のツイッターでは「先程、浦和レッズ広報部より連絡がありました。私との面会を辞退するとの事でした。理由は”わざわざお越しいただくのも大変恐縮”との事でした。勿論これが本音ではなく、面倒な仕事を持ち込むなということでしょうが、日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末と思います」と申し入れが断られたことを明かし、「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です。私がレッズサポーターと揉めて得する事はない。会社がサポーターに追い付いていないんでしょう。百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブなのに、フロントがそれなら百年かかりますね」と挑発的なつぶやきを行っていた。

 こうした流れを受け、大阪事務所にはこの日「浦和レッズファンを名乗る人間が押しかけ」来たそうで、「たまたまテレビ取材中だったのて、何人かいたので帰らせる事ができましたが、正直なところ浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば私にも考えがあります」と上西氏。週刊誌から浦和の試合観戦を企画としてもちかけられ断っていたが「レッズサポーターがこの程度の低レベルなら行ってもいいと思う」とし、さらに「くたばれレッズ!」と続けた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000123-spnannex-ent

【newscollege管理人コメント】
この人、、、本当に頭悪いよね!?
モノゴトを考える力が欠落してるよね!?
これが国会議員で税金で生活しているって、、、どうなの!?

ことの発端は自分だってこと理解出来てるないよね!?
トリガーを引いたのは自分自身だってこと理解出来てないよね!?

このアホ議員の口から国民の皆様の為的な発言は、間違ってもして欲しくないんですけど。

どんなふうに幕引きするのかなぁ!?
どんなシナリオがあって煽り倒してるのかなぁ!?

国民の為に働く国会議員さんなんだから、少なくても国民の皆さんが納得するような幕引きして欲しいもんだなぁ。

って無理か・・・・・・・

後付けの言い訳するのがオチ。。。

 - エンタメ