newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

内山高志が引退表明「思い残すことはない」国内歴代3位の連続防衛11度

   

 プロボクシング前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志(37)=ワタナベ=が29日に都内のテレビ東京で会見を開き、現役引退を表明した。国内歴代3位となる連続防衛11度を果たした内山は「今日で引退することを決めました。ファンの方々、本当にありがとうございました。100%(練習で)追い込めない自分が試合に出るのはどうなのかなと思った。思い残すことはない」と語った。

 内山は2005年7月にプロデビュー。07年9月に東洋太平洋スーパーフェザー級王座を獲得し5度防衛。10年1月にはWBA世界同級王者となった。15年2月には日本人初のスーパー王者に昇格した。16年4月の12度目の防衛戦でジェスレル・コラレス(パナマ)に2回KOで敗れ王座陥落。同年大みそかにコラレスと再戦したが、1―2の判定で敗れた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000179-sph-fight

【newscollege管理人コメント】
内山選手の引退!!! 残念でしょうがない!!! まだまだやれる!!!

戦歴が凄すぎるんです、内山選手は。
試合内容の王様っぷりが大好きでした。
強かった!!! とにかく強かった!!!

もうチャンピオンのファイトが見れないのは残念ですが、、、ファンとしてたくさん楽しませて頂いた。

お疲れ様でした。。。(涙)

 - スポーツ