newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

トランプ氏、北への対応「責任ある国家連携を」

   

トランプ米大統領と習近平(シージンピン)中国国家主席は9日、北京の人民大会堂で会談した。

 両氏は会談後に並んで行った共同記者発表で、北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するため、国連安全保障理事会が採択したすべての制裁決議を今後も厳格に履行していくことで一致したと明らかにした。朝鮮半島の完全な非核化を目指す方針も確認した。

 トランプ氏は記者発表で、北朝鮮問題への対応について「責任ある国家は連携し、武器供給や経済関係をやめなければならない」と述べ、中国やロシアに一層の圧力強化を求めた。

 習氏は「双方が、引き続き安保理制裁決議を全面的、厳格に履行すると同時に、対話と交渉による解決に尽力する」と述べ、今後の制裁履行を約束すると同時に、米側に対話による解決を呼びかけた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00050061-yom-int

【newscollege管理人コメント】
これがポーズではなく、現実的な効力を持った両国間の確認であって欲しいね。

特に中国の対応に注目したいね。今回の会談後、中国の北朝鮮への動きは制裁なのか、会話なのか、どのような働きかけをするのか。

それに対して北朝鮮はどのような行動に出るのか。

アメリカ・中国の北朝鮮の非核化の確認は非常に大きなことになって欲しいぞ!

 - 海外news