newscollege

ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

Powered By 画RSS Powered By 画RSS

@NewscollgeInfoさんをフォロー

やく氏、白鵬の発言に「己が腫れ物ですよ」 中瀬氏「反抗期の中学生でも言わない」

      2017/12/02

 漫画家のやくみつる氏(58)が1日、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・0)にゲスト出演。横綱白鵬(32)が「貴乃花巡業部長を代えてほしい」などと、28日に八角理事長が行った「講話」の際に発言したことに厳しい見方を示した。

 白鵬の“物言い”に様々な厳しい意見が飛び出した。俳優、梅沢富美男(66)は「こんなことを、横綱に言わせるのはおかしいんじゃないですかね。冬巡業ってのは相撲界の一つの興行ですから。力士が『いきたくねぇ』とか言っちゃいけない話」と怒りをにじませ、「膿っていうのはこのことですか。こんな馬鹿な話はない」と最後まで手厳しかった。

 やく氏はこの発言に呼応するように、「白鵬の私的な恨み節だと思う。いま図らずも膿という言葉が出ていましたが、白鵬は己が化膿の進んだ腫れ物になっていることに気づくべきですよ。己が腫れ物ですよ」と痛烈に批判した。

 新潮社の出版部部長、中瀬ゆかり氏(53)は、白鵬がこの騒動の一連の流れを作っていると前置きしつつ「白鵬関の発言は恨み節なんでしょうけど、日馬富士が引退になってしまったことに、沈黙しているみたいな姿勢を見せたくない。抵抗しているというか一種のパフォーマンスに見える」とバッサリ。さらに「こんなの横綱の品格以前に、反抗期の中学生でも言わないような『あの先生が行くなら俺行かない』みたいな話じゃないですか」と断罪した。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000527-sanspo-ent

【newscollege管理人コメント】
やくさんや中瀬さんのおっしゃってることは当然といえば当然のことなんだよね。

ただ、白鵬関が何故ここまで言うのかってことも考えて欲しいかなぁ。

角界のゴタゴタはお家芸って言えばそれまでだけどね。

皆さんに守られた(?)、優遇された小さな世界での出来事なんで、やはり一般社会的な見地から言うと「違和感」あるのよね、角界は!

特に貴乃花親方の振る舞いは「違和感」の塊、協力して問題を解決しようって意思が全く見えない。

むしろこの機会に乗じて何かをしたいっていう風にしか見えない。

大好きな大相撲、異世界な角界、すったもんだは続きそうね。

根は深いよねぇー笑笑笑

 - エンタメ