ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

国内news

「今夜は帰りたい…」忘年会二次会、角が立たない断り方ってある?宴会幹事の達人「自然に消えるのもあり」

投稿日:

 忘年会には二次会がつきもの。そのまま楽しみたい人には問題ありませんが、「今夜は一次会で帰りたい」という人もいると思います。熱心に誘う上司を振り切って、帰宅するにはどうしたらいいか。昼夜合わせ年間400回の宴会幹事をしている、外食広報会の栗田朋一さん(46)に「角が立たない断り方」を聞きました。

宴会幹事「二次会めったに行かない」

 仕事柄、色々な会社の広報担当者などと知り合うことが多く、平日はほぼ毎日交流会を開いているという栗田さん。「さぞかし、飲み会が好きなのでは」と話を聞いていたら、衝撃の一言が返ってきました。

 「実は私、飲み会嫌いなんです」

 交流会を開いているのは、「知人と知人をつなぎ合わせることで、新しい企画が生まれたり、仕事の幅が広がったりする『化学反応』が生まれるのが好きだから」。なので、宴会でお酒はほとんど飲まないそうです。

 そして、二次会はめったに行かない、と言います。「一次会で密度の濃いコミュニケーションをしているのだから、二次会以降の必要性を感じないんです」。

「二次会行かない」イメージもあり

 そんな栗田さんに、雰囲気が悪くならない二次会の断り方を聞きました。まずは、「あらかじめ幹事に伝える」ことを挙げた栗田さん。「『明日の朝早くから大事な仕事がある』などと理由を一緒に話せば角が立たなくなります」。

 「『そもそも二次会には行かない人』という固定イメージを植え付けておく」ことも有効なようです。「私の場合は自宅が遠いこともあって、二次会を断り続けていたら、今では誘われることもあまりなくなりました」

 また、「一次会後に自然と姿を消す」というのも「全然ありだと思います」と話す栗田さん。一次会で盛り上がって、二次会へ強引に誘う人は、「誰が帰った」ということを翌日気にするわけではありません。「帰る方は少し後ろめたい気がするかもしれませんが、幹事に一言伝えておけば大丈夫です」。

 一年を締めくくる忘年会だからこそ、お互いに嫌な思いをせず、楽しい時間を過ごしたいですね。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000003-withnews-soci

【newscollege管理人コメント】
楽しい忘年会なら、二次会はオオアリですねぇ。

酔っ払った上司に気を使いながらの呑みはキツイ笑
でもそれが社会人の勤めなんて思ったら負けでしょうね。
気持ちよく「お疲れ様でしたー♪」なんて言ってサッサと帰りたいと思う方が多いのでは!?って会社の忘年会の前提ですけどね。

気さくに呑める友人や知人達との二次会はオオアリですよね!

楽しく呑んでその歳を上手に締めたいのもですなぁ。。。








-国内news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.