ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

麻雀漫画の金字塔「アカギ」ついに完結! 27年間306話に幕、単行本累計1200万部

更新日:

漫画誌・近代麻雀(竹書房)で連載されていた人気麻雀漫画「アカギ ~闇に降り立った天才~」が、2月1日発売の3月1日号で、ついに完結した。一時の休載を含め、連載27年は麻雀漫画としては最長。神がかった強さに、多くの麻雀ファンが魅了されてきたが、306話に及ぶ大長編がついに完結した。

「アカギ」は1992年から、同時期に連載中だった「天 天和通りの快男児」のスピンオフ作品としてスタート。「天」に登場していた伝説の雀士・赤木しげるを主役として、若き日々の姿を描いた作品だった。天才的な雀力はもちろんながら、作者の福本伸行氏による細かい心理描写なども、多くのファンの支持を得た。

単行本は現在35巻までが発行されており、累計1200万部に達している。麻雀漫画としては異例のメディアミックスも多く、1995年のVシネマに始まり、アニメやゲーム、テレビドラマと多方面に展開した。

近代麻雀・星野信夫編集長のコメント 僕が狂ったように麻雀を打っていた頃から連載がスタートした「アカギ」もついに27年間の時を経て完結しました。まさか「近代麻雀」のスタッフとして“その時”を迎えるとは27年前、夢にも思いませんでした。この作品を通して麻雀を知ったり覚えたりした方も多いと思います。漫画界にとっても麻雀界にとっても偉大な作品であり、この「アカギ」という作品が誕生してくれたことに感謝しています。福本先生、27年間、本当にお疲れ様でした! また麻雀漫画、描いてください!!!!!!

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00010000-abema-ent

【以下、上記ニュースに寄せられたコメント】

shi | アカギのアニメ再開しないかな、これきっかけに。BGMと古谷徹のナレーションよかったなぁ

I'v | 連載中に上手くなる人もいるけど、この人は相変わらず… まあ、絵にアジがあるよね。

biz | 最初は狂気の、でもダンディで高貴な老人として登場した鷲巣、久々に読んだらえらい茶目っ気のあるひたすらおかしいおじいちゃんになってて、ほんとに同じ漫画なのかとびっくりした記憶。これはこれで笑わせてもらいました。盲目の市川さんが恐くてかっこよくて好きだったな。気の毒だった「ニセアカギ」も表紙に出ていて嬉しい。ともあれ長い間お疲れさまでした。

pla | 学生時代に天と併せて読んでました。最近でも鷲巣麻雀が終わった記事を見た記憶があります。無頼漢でクールなアカギに憧れ自分も真似しましたね。
来たぜ。ヌルりと…とか
死ねば助かるのに…とか
とても面白い作品でした。長い間お疲れ様でした。

i** | 天のスピンオフなんだよね。俺も連載時ごろ麻雀に限界を感じてサラリーマンになってた。赤木じゃないけど強い人は皆頭良かったw

efu | 一抹の寂しさもあり、学生の頃読んでた懐かしさもあり、もうそんなに年月が経ったんだなと思う。

kam | 不思議なんだよな。 アカギが歳とって最後は安楽死するという話が先に他から出てるのに、ワシズと命がけで勝負してる話なんだよな。 つまり、アカギはワシズとの試合では死なないことが決定しているはずなのに、こんだけ人気が衰えずに話数伸ばせるってのがスゴイ。

lev | 鷲巣が延々ボコボコにされているという展開で20年が過ぎたが鷲巣編の前までは十分名作だ。
福本さんはここ10年カイジもそうだけど大したことない部分を引き伸ばしすぎる。

sf3 | 麻雀の内容もさることながら「自分を生きる」ということがいかに難しく、尊いかを教えてくれた漫画でもありました。誰もが頭では分かってながらも実行出来ずにいることをアカギが代わりにやってくれていたようにも思います。これを機に、ぜひアニメも完結まで作ってほしい!!

toy | 竹書房の近代麻雀、学生時代読んでたなぁ。懐かしい。

nan | 作者は雑誌のインタビューで自分は思いつきで漫画を描いてるみたいなことを言ってたけど、その結果いろいろな雑誌で連載を始めては中途半端に休載になるケースが多い。そういった中でアカギはちゃんと完結してくれてよかった。

1** | いつも思うんだけど、福本先生の絵をアニメに仕上げるアニメーターさんの作画能力がすごいよ。左右で鼻がつながらんだろこりゃ、っていうくらい顔違うのにちゃんと正面顔も違和感なくできあがってるんだもんなあ。で、福本漫画だってわかるんだもんなぁ・・・。

neo | この人の絵を最初見たとき「なんじゃこりゃ?」と思ったものの、キャラの書き分けも表情の表現も巧みであることに感心した。みんなが似たり寄ったりの絵をかいてる中でこれこそが個性・作家性であり、うまい/へたの問題ではないことだと思った。

bic | 鷲巣篇でけっこう自己を開放しきった観がある。 主人公は安楽死装置で既に逝ってるんだけどね。安楽死時の仲間と、あと宿敵たちとの語らいもよかったし、語らいの中で自己の生き方を決意するひろゆきの成長もとってもよかった。

nar | ついにアカギ完結かぁ。途中中だるみしてた感はあったけどなんだかんだで最後まで見てたなぁ。福本先生が麻雀好きというのもあって序盤の相手との駆け引きは本当面白かった。お疲れ様でした。

ato | まだ「天 天和通りの快男児」をまだ読んでない方がいたら是非読んで下さい。 赤木しげるの最期、仲間たちとのやりとりには胸が熱くなりました。 熱い三流を目指して今日も生きてます。

hz3 | 鷲巣さまとの戦いは長過ぎた感もあるが、最初の頃に登場した、竜崎の代打ち矢木盲目の市川関西系の浦部との戦いは十分面白かった。ニセアカギもいたね。

ite | スピンオフが本編の巻数を抜き去り、新たなスピンオフ(ワシズ)を発生させた訳か・・・カイジもそうだけど、スピンオフの方がおもしろいよね。この人の作品。

man | 大学時代に鷲巣との闘いがはじまり、気付けば37歳。一夜の勝負が15年?くらい。(笑) お疲れ様でした。次作期待します。

who | 鷲巣麻雀って、「銀と金」の蔵前麻雀の進化版ですよね。あまりに壮大過ぎてずっと続けていた単行本購入を途中で諦めました。  ザワザワザワ

*** |  福本伸行さんについては、バクチが分からなくてもマンガを読まなくてもいいから名言集を読んでみて欲しい。生きていく上で変な啓発本読むよりずっとずっと響く。

kal | カイジとアカギのイメージが強いけど、天とか涯、銀と金がめちゃおもろくて好きや

fro | 福本先生お疲れ様でした。早速ですが銀と金、もしくは賭博覇王伝零の続き書いていただけないでしょうか・・・。

tor | 不思議だよな〜福本漫画は何でこんなに面白いんだろ・・まずこの絵で見れてるのが不思議なんだよ自分でもw
でも魅力的なんだよなーーww

yas | 序盤は生き急いでるぐらい駆け足で濃いんだけどね。とりあえず、自分が生きているうちに完結してよかった。

sak | 一晩の麻雀(鷲巣戦)に、これだけの頁数を使った漫画は、2度と出て来ないだろう。

nuk | とうとう完結か。27年間本当にお疲れ様でした。ありがとう。

yas | 作者は短い言葉で雰囲気を表現する天才だと思う  ざわざわ

【newscollege管理人コメント】

ざわざわ、、、ざわざわ、、、ざわざわ、、、

「アカギ」、「銀と金」、「カイジ」と本当に読者の心をえぐるような漫画で大好きですね。

アカギの最終話か、読まないとマズイな。   ざわざわ、、、ざわざわ、、、ざわざわ、、、

鷲巣麻雀の途中から読むの止まってるから、こりゃ読み返さないといけないな。

本当に長い長い一晩の勝負が終わるのか。。。

ざわざわ、、、ざわざわ、、、ざわざわ、、、一抹の寂しさもあるな。

27年間本当にお疲れ様でした。 ざわざわ、、、ざわざわ、、、ざわざわ、、、

ざわざわ、、、ざわざわ、、、ざわざわ、、、







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.