ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

佐藤二朗 “息子へのツイート”に「いいね」20万超のなぜ?

更新日:

名バイプレーヤーのひとり、“怪優”佐藤二朗(48)の“父のつぶやき”が大反響だ。

佐藤は11日付の自身のツイッター(写真=原文ママ)で息子に向け、一流大学や一流企業にはもちろん入れた方がいいとした上で、〈ただ息子よ。父いま酔ってる。酔ってるが言いたい。人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ。そっちの方が、遥かに、遥かに尊い。綺麗事か。綺麗事かもしれんが、酔ってる父は、わりと、それを断言したい〉とつぶやいてみせた。

この“父のつぶやき”には、現役の東大生からも〈本当に最近そう思います。学歴が上がると競争に勝とうという意志の強い人が増え、心が少しずつ貧しくなっていくのを感じます〉などと多数の“賛辞”が寄せられ、13日午後6時すぎには、「いいね」が普段の数倍の20万を超えている。

まあ「綺麗事」というか、酔いに任せてオヤジが語っちゃった感は否めないが、意外と若者の心にも響いたようだ。

「キレイゴトぬきの就活論」の著者で大学ジャーナリストの石渡嶺司氏がこう話す。

「一流大学から一流企業へ。昔から言われていますし、今も言われていますが、売り手市場の今でも、全員が全員、一流企業に入れるわけではありません。そのうえ今は、半数以上の大学生が奨学金を借りています。『ブラック企業は嫌だけど、奨学金を返すために高年収の企業へ進みたい』という就活生は多いし、より好条件の企業へという焦りが人一倍強い。そのためには他人を蹴落とす必要がありますが、一方でそんな競争はバカバカしい、むなしいと感じていたりする。だから余計に佐藤さんのツイートが、『まっとうな話だ』と共感されたのでしょう」

世間は就活真っ盛り。タイミングもドンピシャだったわけだ。

「社会人経験を積めば、他人の不幸を悲しみながらも競争は競争だと割り切れますが、最近は本音と建前を使い分けられない、両立できない不器用な若者も増えている。競争なら競争一辺倒に偏りがちで、それに疲れてしまっているのかもしれません」(石渡嶺司氏)

佐藤もまた、信州大学卒業後、リクルートに入社したその日に退職したという不器用なタイプ。余計に共感された!?

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000008-nkgendai-ent




【以下、上記ニュースに寄せられたコメント】

rin | 学歴(出身大学のランク)と就職先(大手か否か)などと幸せ(心の豊かさ)は必ずしも比例しないというのは本当に感じます。
でもなぜだか我が子が勉強ができなければ不安になるし焦ります。
二人の男児を育てていますが、上の子は頭が良く勉強しなくてもトップをとる子ですが運動神経が良くなく人付き合いも苦手。
いじめにあったこともあります。
下の子はお勉強は普通で、飲み込みも悪いですが友達も多く活発です。
まったくタイプの違うふたり。どちらにも幸せになって欲しい。
ふたりがどのように成長するのかワクワクハラハラしながらみまもります。

s0c | こんな当たり前のことが反響を呼ぶほど軽視されている時代であることが悲しい

tak | しずかちゃんパパが語った「のび太」ですね。

wfj | 毎年、3.11が近づくと色んな書き込みを見るが、年々被災地と被災地外の温度差が広がり、心無い書き込みで胸を痛めることが増えている。
学歴も大事、能力も大事、お金も大事。でも一番大事なのは「優しさ」だと思う。これは綺麗事じゃない。
私の親は金持ちじゃなかった。でも黙々と働き、誰かを妬んで悪くいうこともなかった。私は親を尊敬している。
いくらお金があっても頭が良くても、平気で他人を傷付けるような人を尊敬はできない。

wat | 友人に、自分より劣っている部分のある人にだけ幸せアピールをする人がいる。
とてもじゃないけど、心からは一緒に喜んであげることはできないなぁ。
例えば、旦那が倒産した友人に対しては、うちは公務員だから安泰で、本当に幸せ!と言ったり、
両親共に二重なのに子供が一重なのを気にしている友人がいれば、我が子はクリクリの二重、一重の子供だったら愛せる自信がない、二重で良かった!と言ったり。
でも、お金持ってる夫婦にお金の自慢はしないし、顔自体が整ったお子様のご家族には子供の顔自慢はしない。

pap | 心を売ってまで、一流を目指す必要はないんだよね。大抵、ずっと満足できないから。
心を伴ってれば、どんな環境でも幸せを感じられる。
我が子にも幸せになって欲しいから、心を育てる、、心育てをしていこう。

hir | 入社したその日に退社、とはなかなかできることではないな

tan | のび太の結婚前夜を思い出した。

jac | わかるけど、いい仕事ゲットして、人の気持ちがわかる人もたくさんいるよ。

hot | 一流のどっか行って、感情移入できるヤツ勝ち確。

g0g | 勉強はできた方がいいが、それよりも心が豊かどうかの方が遥かに重要という事ですね
ド正論

jir | 人の痛みがわかる人は大概、出世しない。自分を犠牲にしたり醜い争いを避けたりするからだろう。人の痛みがわかると人生において損をすることも多いと思う。それでもやっぱり人の痛みのわかる大人になって欲しいな。

yun | 人間性が一番大事。
金と人間性の合計点数が高い順から婚活市場では売れて行く。
残ってる男見ると、金50点人間性0点で、高収入なのに職場で彼女出来ず、婚活パーティー来てる人いたりして面白かったな。

pap | 信州大学を出てリクルートを1日でやめたのか、この人。時間はかかったかもしれないがそれで俳優として成功してるんだから、説得力のある言葉。難しいところだけど、学歴がない人が同じこと言っても僻みや負け惜しみに聞こえてしまうかもしれないからね。

*** | 勉強ができた方が良い、というのはあくまで、その方がいつか子供が「この仕事をしたい!」というものを見つけた時のためです。勉強ができた方が、選択できるものが増えると思うから。もちろん目標が出来てからがんばってもいいと思うけど、それでは間に合わないこともある。「あと○年若ければ」「あと○年早く始めていたら」と思っても、人生巻き戻しは出来ないことを、私はもう知っているからね。

*** | かといって競争で勝ち抜いた人にやっかみの目を向けられるのはきつい。上に立ちたいと思ったわけではなく、まじめに目の前のことに取り組んだ結果なんだから。

har | すごく心に響きました。
もちろん、一流大学に入る事はすごい事。
一流企業に入社出来たら、安定した収入で、安定した生活を送れる事も事実。
でも、人が心を持った人間として生きていく時に、人の事を思いやれるかどうかは、本当に大切なこと。
そこが欠けている人は、友人や恋人との関係、結婚してからは家庭内での人間関係がうまく築けない。
携帯電話も一人一台の時代で、携帯とコンビニがあれば、時間も潰せるし、たいていの事は足りる。若いうちは。
自分一人で産まれてきて、一人で生きていける錯覚に陥ってしまうが、人は独りでは生きていけない。
感謝と思いやりの心を忘れずに生きていきたい。

suz | 子は何だかんだ言って、親の背中、近しい大人の背中を見て育つんだと思う。

cre | 自分から見て相手が幸福そうにみえたら、どんな嫌がらせをしても構わないというマイルールの人に困らされたことがあります。
なんであの人ばっかりとか、幸せならちょっとくらい嫌な思いをしてちょうど良くなるとか、信じられないことを平然という人でした。
共感性が乏しく、まるで他人の気持ちが分からないので、映画を見ても本を読んでも、誰の気持ちも分からない身勝手な人でした。
お金もあるし、社会的にもある程度成功はしていたようですが、たしかにあんな人にこれ以上苦しめられる人は増えて欲しくないです。
佐藤さんの言葉は、一見当たり前のようですがとても大切な価値観の話です。みんながこう思って欲しいと切に願います。

¥_¥ | 一流大学出でも、一流企業で働いていても、人の幸せも悲しみもきちんとわかる、尊いとわかっている人はたくさんいると思います。
要は、親御さんの育て方が大きく影響しているのでは…と感じます。

mai | まあこういうのは成功者が言うから説得力があるんでしょうね。

yki | 両立できれは一番良いことなんですけどね
なかなか難しいことです
個人的に家事は全くやらないが理想は野原ひろしかな

※* | 佐藤さんのメッセージは良い言葉だけど、それに対する他のコメントがズレてないかな。
他者を蹴落とさずに一流企業に入る方法なんて沢山あるし、マウンティングしなくても一目おかれる人間も山ほどいるし。
しかし、新卒入社した会社を1日で辞めるって、それは不器用というより、ひたすら図太い精神の持ち主なのではないのでしょうか(笑)

mog | 生活力とか、コミュニケーション能力とか、社会性とか、そっちの方が大事だと思う
人生は長い
酔って、語る父が愛おしい

*** | 他人を蹴落とすという表現に違和感。
ライバルのドリンクにドーピング剤入れるスポーツ選手とやってること一緒なん?
競争ってのは、個々を高めていくことなんだけど…
お互いが潰し合えば、どんどん大学や業界や会社のレベルが下がってく一方なんだけど。
日本の政治や経済が、停滞してるのはここら辺の問題だよね。
関係ないところに目がいったけど、佐藤二朗さんのツイートは率直に素敵だと思う。

tfi | 佐藤さんの人柄がわかる言葉だなと思う。経歴も時に役には立つけれど、やっぱり心は大切だなと思う。人を思いやれない人の一言は、一瞬にして信頼を失い、人が離れていく。
年をとるほど、人間性は大切だなと実感する。

*** | 入社において、学歴差別があるのはもちろんだけど、入社後はそんなに学歴関係ない。
学歴が高いから仕事できるとも限らない。
ただ、大学が一流でも三流でも、その期間にキチンと学ぶことは大事。

kon | それが出来る人って本当にかっこいいと思う。
顔がよくてもガタイがよくてもそれが出来ない人って魅力ないな。

*** | 息子さん、幸せだなぁ。一番近い大人の親が、本当に大切なことを教えてくれる。
一流大学、企業に入るのは手段であって目的になるものではないと思う。一番大切なのは何を目的にするか。一流の人はそれが明確だと感じる。
もちろん誰しもこれ、と決めた分野で一流をめざしていくことは自分への鍛錬として当然だとは思うし、自分もそう努力しています。誰かとの比較、相対評価ではなく絶対評価として。

gto | うちの息子にもそうであってほしい。
多くは望まないし、高い理想も押し付けないようにしたいと思ってます。
子供が幸せな一生を過ごせることが一番大事かなと思うので。
人間としてどれだけ優れているかよりも、人として当たり前のことをできる人になってもらいたい。

chu | いくら勉強できても、心が貧しかったらダメだよなぁ。
その通りだと思う。
とはいえ、学がないと人生辛いのも事実。

fkq | 先に判るなら結婚相手は確実に人格で選ぶが吉。同じことに喜び、同じことに悲しめるひと。酔うてはないが、わりとはっきり断言したい。

dee | 大人になって人の親になって初めて自分の親が言ってたちゃんと勉強しといた方がいいという意味が分かった気がします。
もっと頑張っとけばよかったなぁー俺。

rdh | うちも2人いますが、上は慎重派で鈍臭く、下は要領がよくそつがないです。私もどっちかと言ったら鈍臭い方で、今でもよくKYと言われます。
子供2人を育てている親が言うのもなんですが、性格とか気質は、生まれ持ったものがほとんどのような気がします。
よほど偏った育て方をしない限り、子供は挫折して、解決するのに時間がかかったとしても、自分で悩み妥協しながら、自分の道を見つけ真っ当に歩んでいくのではないでしょうか。
鈍臭い子も、要領いい子も、それぞれ壁にぶつかり、悩みながら、少しずつ成長して行くのではないでしょうか。
51歳になる私がそうでした。大学まで出ていながら今はペンキ屋をしています。
親には本当に申し訳ないことをしましたが。
人生は全てに意味がありますので廻り道したからこそ分かることもあります。
子供が道を外しそうになった時だけ懲らしめてやるのが親の義務のような気がします。

ode | 辻仁成のTwitterもだけど、息子にもちゃんと言ってるのかな。

och | こういう話して昔からあるけどなんで片方だけなんだろう?ておもう。
2つを両立したら良いと思う。味噌汁とローストビーフ、どちらを食べたい?くらい違うジャンルじゃない?

m** | 人の不幸を悲しみ、人の幸せを願っても、悲しい事にその気持ちを利用して蹴落としていこうとする人の凄く多い事。
だから私は相手の性格で判断して共感する。

suk | 私の父親が似たような事言ってた。
あまりいい父親ではなかったけど、言ってる事が今では身にしみてわかる歳になりました。
ありがとう、お父さん。

ner | 凄い説得力があるなぁ~。
これが 元都知事 桝添さんが 呟いたら違った反響だっただろうなぁ…
その前に 桝添さんが 呟かないか。

and | さすが仏。
でも、酔ってないと、息子さんにはちょっと気恥ずかしくて伝えられなかったのかなって思う。

may | 専門学校卒で今年社会人歴10年になり、転職予定なのですが、まさにこの大学卒問題の壁に立ちはだかっています。
いくら社会人経験があっても、大卒、短大卒じゃない時点で門前払い…
確かに学歴には目に見える差があるかもしれない、けど必要なスキルってそこだけじゃないと思います。
だから、二朗さんの言いたい事、勝手ながら凄く共感できます!!

spm | 学歴もなくて貧乏で人として最低限のことも出来ず、悪口を言いまくり、見栄を張るわりに何かあるとすぐに金クレクレという人がいます。
そんな人が父親です。
事あるごとにたかられます。
うちも余裕ないので無視をしてますがもう嫌になります。
こんなタイプの人間だけにはなりたくない。
綺麗事でも人の痛みがわかり、心が豊かる方がいいです。

ksr | 論点がずれてるかもしれないけど、政治家でつい最近まで一緒に働いていた人が亡くなっても、悲しむ様子もなくいられるのが不思議でならなかった。感情をなくした人達なのかと思った。

hfi | 親からのこういう言葉は、何よりも、子供が感じているかもしれない不必要なプレッシャーから解放してくれます。親の期待が子供の重荷とならないように配慮した、素晴らしい言葉だと思います。

/// | 就活真っ最中の大学生だけど一流企業に入ることが全てじゃないことは心ではわかっていてもほとんどの人が一流企業に入りたいと思う。
就職率がいいと言われている今期でも一流企業に入るのやはり倍率が高い

tun | その通りですね。
立派な人格を持つ方が重要。
これはいくら頭良くても培えない人もいるらしい。
教育や環境は大切だろう。子は親の行動を見て育つもんだ。恥じない行動を心掛けないと。
勿論勉強も大事だが、優先順位を間違えたらいけないよ。
こんな社会だからこそ、声を大にして言わないといけないね。意識して心を育てよう。

cla | 当たり前のことだと知りながら、当たり前のことを実行するのは難しい。
誰もが豊かな生活や、人として豊かな人間性が素晴らしいとわかっている。
多くの人がそうありたいと思っているでしょう。
現実は、大学も就職も升は決まってる。
誰かが溢れる。
まずは、生活が先だと言い聞かせ、誰かより一歩でも前に進まねばと、心をガードしている若者に響いたのかも。
こんなツイートをする親や、大人がいてもいい。酔っていても。

dia | 新約聖書の喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。(ローマの信徒への手紙12章15節)やな。昔、中学受験で自分は合格だったが、仲のいい友人が不合格やった。その時はお互いめっちゃ複雑な気持ちやったと思う。今も仲ええけどな。

qq* | それが一番大事。
ただ、貧乏人のほうが総じて心が貧しい場合が多いけど。

nas | ネット見てたら特にそう思う

kok | この人、ドラえもんのび太の結婚前夜見たね。

rak | まあ一流企業に入ってからも、出世競争が待っている。もちろん出世した方がいいのかもしれんが、出世と幸福が必ずしも比例しないのもまた事実。

*** | むしろ一流大学に行く人の方が人の気持ちを慮れる人が多いと思う

nan | いい話だが、比べる対象ではない気がする。しっかり勉強も、心の教育もすれば良い。

pic | なんかのマンガのセリフじゃないの?

*** | 共感します。
日本の教育は、取り敢えず、一流大学、一流企業思考により成り立ち、挙げ句に全員大学入学時代。
でも、その先にあるのは、同期でも学歴次第の出世争いと足の引っ張り合い。
旧帝大でても東大でないと、とか果てしない。
ただ言えることは、今の教育スタイルだと、何がしたい、とか描きにくい。取り敢えず勉強してテストでいい点とれば良いこと的に。
もっと自由度を培う養う理念こそが大事。その中で好きなことを見つけられれば心豊かにひとの良いとこは誉めれる感嘆できる。そしたら、いい意味の競争になる。
教育制度を根本的に変えないと、夢がない機械的な従属人種にしか行き着かない。

fro | あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむ事の出来る人間だ。
しずかちゃんのパパの言葉だよね。
今聞いてもジーンと来る。ジーンマイク使ってないのに。

ken | まぁ綺麗事というか、酔いに任せてオヤジが語っちゃった感はあるが〜
この文はいらんやろ。
当たり前のことが当たり前のことではなく、反響という文字で表されてしまっていることが悲しい。

qik | 身近な知人・友人を見ていて、幸せに学歴や年収は関係ないなって思うようになった
所謂「スペック」が高くても苦しんでいる人もいれば幸せに生活してる人もいる
漠然と学歴や職業的な地位を上げるより、本質的な部分で自分が何を求めているのか明確な人ほど生き生きしてると思う

fum | そうなるには、心の余裕、めっちゃ必要。
余裕がないとピリピリして他人にあたってしまうし
自信がないと他人と比べたがるし
自分を好きでないと、他人に優しくできない。
余裕がなくなってきたら休憩する。
とっても大事なことだと思う。

iam | 綺麗事、たしかに綺麗事だね。
しかし綺麗事だと断じなくてはいけない世の中を少しでも変えるために、心がけていれば綺麗事だとは言われなくなるだろう。
と言うことすらも今の世の中では綺麗事。

ho_ | いやいや、その通りだと思います。

m** | 一流の大学行って一流企業に勤めてて、人の不幸をちゃんと悲しんで人の幸せをちゃんと喜ぶ人ってたくさんいるというか、そういうひとの方が多いと思う。じゃないと社会は成り立たない。
学歴職歴とひとの心を大切にすることは比例も反比例もしないと思います。
勉強が得意じゃない子供を見て、せめてひとの心がわかる人間になればそれでいいと思うというのなら非常に共感するけど。

a** | 「まあ「綺麗事」というか、酔いに任せてオヤジが語っちゃった感は否めないが、意外と若者の心にも響いたようだ。」
この一文、すごく性格悪いなーと思う。
当たり前のことを素直に「いいな」と思える…。
ただそれだけでいいのに…。

unk | 勝負ってそんなに血眼になる程突き詰めなきゃいけないものなのでしょうか。

jin | もっと広い意味で言っているとは思うけどね。
大事なものがいつの間にか逆転されてるのが現代なんだね。

dai | 当たり前のことなんだけど、佐藤二郎さんの押し付けがましくもなく、説教がましくもなく、人間味のある言葉だから共感を得るんだろうね。

hei | 人の悲しみを悲しく思うのは普通だけど、人の幸せで幸せを感じれる人は少ない

osh | 対峙させている二つの事項にはほぼ相関はない。後半だけ語っても全く支障はない。この対峙が有効な状況は、息子さんが受験や就活に失敗した時だけ。その場合でもあまりいい慰めとは思いにくいが。

tok | いや、確かにそうなんだけど…。
いつも思うのは、学歴 (もしくは年収)vs それ以外みたいな図式ばかりだよね。
別に学歴の高低と、性格的なことって関係ないですよね。
勉強り頑張ったから、お金稼いでるから、人の不幸を悲しめなくなるわけでも、人の幸せを喜べなくなるわけでもないのに。
ある意味、逆差別だなと思うことが多々あります。
あえて対立させる必要はないと思うのですが…。

【newscollege管理人コメント】

父親の愛情を感じる。

それが正しいか正しくないかは別の話で。

自分も胸張って、そう言いたいね。








-エンタメ

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.