ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

<朝ドラ>問われるオーディションの必要性 「わろてんか」Pが提言

更新日:

放送も残りわずかとなった葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」。昨年3月のヒロイン発表会見から約1年間、ヒロインてん役の葵さんを見守ってきたのが制作統括の後藤高久プロデューサーだ。朝ドラといえば、オーディションによって選ばれたフレッシュなヒロインが日々、役を通して成長していく姿を目にするのも、楽しみの一つ。一方で、すでに実績のある女優を“一本釣り”するパターンもある。作品によってケースバイケースではあるとはいえ、後藤プロデューサーは「やっぱり朝ドラって、オーディションをやっていかないといけないなって思います」と語る。その理由は……。

◇“若さ”が批判の対象になることも… “女の一代記”には不向き?

「若手女優の登竜門」といわれることの多い朝ドラ。近年オーディションによってヒロインに選ばれたのは、2013年度前期「あまちゃん」ののんさん、14年度後期「マッサン」のシャーロット・ケイト・フォックスさん、15年度前期「まれ」の土屋太鳳さん、同後期「あさが来た」の波瑠さん、16年度前期「とと姉ちゃん」の高畑充希さん、同後期「べっぴんさん」の芳根京子さん、そして「わろてんか」の葵さんが該当する。

朝ドラ史上初の「外国人ヒロイン」となったフォックスさんを除くと、10代後半から20代前半での抜てきで、それぞれが大きく知名度を上げたことは間違いない。反面、作品によって“若さ”が批判の対象になることもあり、今回の「わろてんか」でも葵さんが劇中で何歳になっても「老けない」ことに違和感を抱く視聴者も少なくはなかったと聞く。

ここは朝ドラの一つのパターンである“女の一代記”の難しい部分で、10月から始まる「まんぷく」は同じく一代記となるが、32歳の安藤サクラさんをキャスティング。朝ドラ史上初となる「ママさんヒロイン」の誕生が話題になっている。また「まんぷく」に続く記念すべき100作目の朝ドラ「夏空」では、10代にしてすでに抜群の知名度と実績を誇る広瀬すずさんをオーディションなしでヒロインに起用することが発表されている。

◇葵わかなが気付かせてくれた? オーディションで才能を見つけるということ

後藤プロデューサーも「もちろんキャスティングであってもいい」と前置きした上で、「まだまだ僕らが気付いていない才能っていうのは絶対にあると思う」と断言。そう気付かせてくれたのが葵さんの存在で、「葵さんのことを全く知らなかったわけではないですよ。ただそれほど詳しくもなかった。会ってみたらこんなにも人を引きつける女優さん、大の大人の、あの役者連中を引きつけられる度量を持った人だったんだって分かったんです」としみじみ。

「よくあそこまで、てんを演じきったなと思いますし、しかもわずか18、19歳の女の子が。本当に頑張ったと思います」と葵さんをねぎらうと、「だからやっぱり朝ドラって、オーディションをやっていかないといけないなって思います。オーディションでちゃんと見つけてきて、半年~10カ月間一緒にやって、成長できるんだってところを、スタッフがちゃんと見てあげる。それはとてもいいことで、大切なこと。ヒロイン候補が僕らの知らないところにたくさんいるっていうのは、確かなので」と自身の経験を交えて語ってみせた。

後藤プロデューサーによると、「わろてんか」最終週(第26週)の葵さんの演技は「今まで見てきたてんとは全く違う印象を受ける」ものになっているという。4月2日からは2366人の中からヒロインに選ばれた永野芽郁さんが主演を務める次期朝ドラ「半分、青い。」がスタートする。葵さんと同じ18歳での抜てきとなる永野さんが、どのような演技を見せてくれるのかにも、注目だ。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000032-mantan-ent&p=2

【上記ニュースに寄せられたコメント】

kei | 土屋太鳳と高畑充希はオーディションは形だけでしょう?
土屋太鳳はオーディション当時好調だった「花子とアン」に出演していたし、高畑充希も「ごちそうさん」のかき氷の歌で話題になってたし。もうほとんど決まってたとしか思えない

sil | 「あさが来た」のヒロインオーディションは大成功だったと思う
選ぶ基準が、〜相撲をとっても上品に見える人〜
波瑠は和装でも洋装でも上品に着こなしていた

Bu* | 現在のメイク技術ならもっと老けさせる事は可能と思うけどね。俳優がやらないだけで、事務所の方針かどうか知らないが。結果朝ドラが薄っぺらくなる。最も脚本そのものも薄っぺらいものが多いが。

kud | 贔屓目に見すぎ。合ってなかったですよ、今回のヒロインは。昭和感ゼロだし。

ykf | うーん
女の一代記で波瑠さんとか高畑充希さんとかは上手だったと思います。
べっぴんさんの芳根京子さんも脚本がだめだめだったけど女優さんは決して悪くなかったと思う。つまらないなーと思ってたけど演じてた皆さんに嫌悪感みたいなのはもたなかったし。
ただ今回のわろてんかは本当にだめだった…
脚本のダメ具合もさることながら、葵わかなさん力量不足を感じて、見るのも辛くなってくる…
最近はmineoのCMとかもちょっと嫌
本当に申し訳ないけど…
年代で女優さん変えた方がいいのではないでしょうかね
越路吹雪物語とかみたいに。

ran | せめて笑う演技が上手な人を選んでほしかった。
彼女は目が笑ってないし、笑い声も取って付けた感じでひどかった。

ats | わろてんかがつまらない理由がよくわかる記事でした。
このプロデューサー、世間との感覚が違いすぎます。

nod | 葵さんもそうだし、波留さんも、髪に白いメッシュを入れたり、老けメイクしたり頑張ってたけど、やっぱり顔が若いから違和感はあった。
波留さんは、最終回の頃は、70歳を超えているおばあさんを演じていたのに、肌はツヤツヤだったり、、、
予算などの問題はあるけど、せめてもう少しメイクをしっかりしてほしい。

mof | オーディションしてもあの程度。
惹きつけられるどころか笑顔や笑い声に嫌悪感すら覚えたのに。
冗談も言わないし明るさひょうきんさも無くて笑いを愛するヒロインに見えなかった。
自画自賛の記事でとても驚きです。

bla | 色々な見方があるんだな・・
脚本や設定が良くないのか役者さんの選択が悪かったのかはわからないが、 自分的にはヒロインは魅力的とは言えないな。
ヒロインの一生物には新人女優には荷が重いって言うが、波瑠や高畑充希とか見事に演じていたのに対して 実年齢が若すぎたのか学芸会的な存在にしか感じなかったから問題ありじゃないの?

jvw | 脚本家もオーディションで決めてはいかがでしょう?

nao | 最新の方で、エンケンさんの首吊り騒動の疑惑があったときの全員のコケ方を観て、この脚本はダメだと思った。
屋根裏に閉じ込められたヒロインを助けに(励ましに)来た松坂桃李の顔を見て「アハハハ」と文字通りに読んでるだけの葵さんを観て、演技もダメだと確信した。
その後、ほどなく視聴を止めました。
結局、直感は当たっていたと思う。

bun | 葵さんの場合は、本人の演技力にも問題があると思う。
マイネオ?のCMと表情変わってないし。

jun | 今回のヒロインは大失敗だったと思う。

m38 | 演技がうまいと思わない
役が歳を取っても演技の仕方が同じだから違和感が拭いきれない
波留さんのような力の入れようが彼女には見られない

reg | 脚本家のオーディションしてくれ。最近つまらなくて。

rkt | 周りの大人を惹き付ける?
私は大人じゃないのかな(^o^;)全然惹き付けられなくて1ヶ月でリタイアした。

oka | わろてんかのヒロイン、どこがいいかまるでわからないというより
あのドラマ自体がまるで魅力ない。
リリコ役の人が一番輝いていたかな。

fwi | もう出来レースのオーディションなんか要らない!…それよりも若手でも中堅でも良いから演技力のある女優さんを探してきて!…そして、何よりもまともな脚本家を起用して欲しい!!…「わろてんか」って、どこが見せ場やったん???…リリコ

eir | 「オーディションによって選ばれたフレッシュなヒロインが日々、役を通して成長していく姿を目にするのも、楽しみの一つ」って...いやいや、視聴者は受信料払って見てるんだから初めから演技力のしっかりしたものを見せてほしい

kii | えっ??何言っているのこのプロデューサー?
演技が下手くそ過ぎで見ていられなくなりこの時間はテレビ消すようにしたんですが・・・
やっぱりNHKのプロデューサーってズレているというか世間知らずですね

aki | 能年玲奈や波瑠、高畑充希、杏などはよかったと思う。
能年玲奈がとにかく当たったので、オーディションですごい新人を出して話題にしたい気持ちはわかる。だが、あまちゃんはドラマの面白さ、キャラと配役のマッチング、能年玲奈の魅力などが重なっての大成功だったため、今後こうした成功例はないように思う。
まず面白いストーリーと魅力的な主役、そしてそれに合う実力のある女優を使ってほしい。

miy | 葵さんはどの年代を演じている時も違和感があった。
本人と同じ年代の時でも。
役者さんの力量の問題だと思う。

kar | わろてんかの視聴率の高さは納得いかない。
朝ドラは何をやっても視聴率がとれるらしい。

sta | 実際、その人の生涯を演じる訳で、若い人が年上を演じると違和感があるのは当然。それをわりきって見るのが朝ドラでしょ。カーネーションの時に年とったときに配役が変わった事あったけど、個人的には同じ人で全部見たいと思った。

lil | 惹きつけるドラマか、その時間はテレビを消すぐらい嫌悪感を持ってしまうか…全ては脚本だと思う。
脚本家のオーディションはしないの?

hum | このプロデューサーに脚本をチェックする能力があればドラマの中身も相当変わったと思う
能力がないことはわかったので二度とドラマ製作に携わらないで欲しい
役者や脚本家が不憫でならない

ich | 主人公だけじゃなくて、周りの俳優さんもずっと出ている人は若い
途中から出てくるおじさんやおばさんは年相応の年代なのか年上の役なのかわからなくなる

may | 朝ドラはチラ見程度ですが、主役の方はどう見ても20歳位にしか見えないのでお婆さんだと言われても笑うしかない。今のテレ朝のお昼の越路吹雪さんのドラマは途中でキャストが全部入れ替わっても違和感無く続けて見られます。歳に合わせて途中でキャスト変わるのもやり方次第で決して悪くない。

kik | オーディションの本質は、作りたい作品にもっともマッチングしている役者さんを探すことで、若手の発掘ありきとか、作品CMのための話題性づくり優先で出来レースとか、オーディションの本質から後退してるケースも増えてきた感じもする。

tom | 今の朝ドラは出来がイマイチなので語る気にならない。
老けるというワードで考える時「カーネーション」の尾野真千子の交代についてはいまだにモヤモヤした思いが残っている。
老年を別の 女優が演じたが、絶対オノマチにも老年を演じることは出来た。
むしろ彼女がどんな風に演じるのかが見たかった。
私の中の「カーネーション」はオノマチの退場と共に幕を閉じた。

nob | >よくもあそこまで、てんを演じきった。
何処が?としか思えませんが・・。
1ヶ月で離脱して、先週辺りからチラチラ見てるけど、最初のお嬢様時代と演技も役作りも、何一つ変わってないのに驚きました。
勲章をもらう程の女席主の威厳や風格も、エネルギーも全く感じない。
岡本玲さんが、脇でちゃんと老け役こなしてるの見ると、彼女がヒロインたったら、どんなに上手に演じてただろう?と思わずにはいられませんでした。

sac | わろてんかは割りとずっと見てるけど、突っ込みどころ満載なのは否めない
まず、ヒロインが老けない事に始まって、何か事が起こるとその度に身内、もしくは身近な人達だけでそれらをほとんど解決出来てしまう。
さらにキャスト的にお笑い芸人の中にイヤにイケメンがいすぎてお笑い感がない。
正直に言うとおままごと感がハンパない。

etu | 演技は成長しなかった。最初と最後で変化を感じなかったな。
あえて年齢に合わせた演技をしなかったのかと思うくらい。
まあ話が面白ければ演技のヘタさなんかあんまり気にならないものだけど。

hla | 高畑さんは純粋なオーデションじゃないでしょう。ホリプロさんですから。

tya | 一言で言うと今回のヒロインには、主役になる花が無いと思う。

sho | たとえ役者さんが年をとったように見えないとしても、内容が面白かったら目をつぶって楽しめますが、今回の朝ドラはいつか面白くなるかな?と思って期待して最後まで見てきましたが、面白い!と思える回が一度もなかった。役者さんは演技でカバーしようと頑張っていたのは伝わります。でも、とにかく内容が、明日はどうなるの?と思う回が一、団子さんと団真さんの所以外なかったのが残念です。

tok | 息子役だけ子役からどんどん成長して、終いには葵わかなより年上の俳優に。回を重ねるごとに無理やり感が否めなくなり、途中から見るのやめちゃいました。
元々吉本興業の創始者の奥さんがモデルと聞いてて面白そうだなと思って久々に朝ドラ見始めたのに、ストーリーや家族構成が全然違うし。確かもっと子どもいて、そのうち何人か早逝して、破天荒な旦那にも先立たれ、波乱万丈な人生を送った人だったと思うけど、朝から重いから?脚色しすぎて臨場感も現実味もない。姑が渡米とかもホント?どこまでがフィクションなのか分からなくて何か冷めた。

har | 葵さんじゃなかったら、最後までちゃんとみたかもしれない…

hia | 視聴者ありきのドラマなのだから身内贔屓はやめましょうよ
当然ヒロインは頑張ったでしょうがそれは当たり前のことですよね?
わろてんかは時間の流れもなにもなくどこで笑ってよいのかも分かりませんでした

sak | 年相応の役柄を演じさせないと。
流石に今回は無理がありすぎだわ。
歳上の俳優が息子役は無いわ

*** | ヒロインで母親役と、その息子が同年代に見えてドラマに入り込めない。衣装はいつまで経ってもド派手な赤を着たままで、メイクや髪型も若い時からほぼ変わらないまま。
プロデューサーほか100人以上が関わっていながら、、誰も指摘しないのがとても不思議です。

ba7 | わろてんかは最近ちらっと見たけど、主人公が20代の話かと思った。
大河の綾瀬はるかや、あさが来たの宮崎あおいなんかは晩年は背中を丸めておばあちゃんらしさを出してさすがだなと思った。
尾野真千子はできそうだったのに夏木マリに変えたけど、葵わかなや芳根京子こそ晩年はバトンタッチでいいのでは?

bon | わろてんかたまに見るけど、似たもの夫婦だけど、子供が経営してるみたいだもんな。
リアリティゼロ。 バカバカしく見える。
次の朝ドラは面白そう。
ヒロインは魅力的だし、ワキが凄い。
あれは見るだろうな。

rik | 能年と波瑠は良かったと思うよ。
脚本が別格だったのもあるけど。

big | 前に主演に決まった子のオーディション風景をチラッと見たけど、質問への答えがあまりにも的外れで「これ形だけなんだなぁ…」と思ったことがあったから、オーディションやっても結局は事務所の力や知名度なんかで決まるんじゃないの。

m62 | 葵わかなの型にはめたような笑顔が苦手だったし、内容も面白くなかったけど、いつかは面白くなると思ってずーっとみてしまった…。
息子が、最近面白くなってきたね、と言っていた頃は主人公があまり登場していない頃だった。周りを固めている役者さんたちはとても良かった。

hfl | 樹木希林さん「やっと実年齢と役が同じ歳になりました」

*** | 出来レースに何を言ってるの?って感じの記事ですね。
最近の「わろてんか」のヒロインは、物凄く無理があります。
実年齢、19歳のヒロインが、同じ年頃の子供を持つ親の役をする…
松坂桃李さんにしてもあの髭は、見ていて恥ずかしい位に浮いていましたし…
顔に皺1つ無い人が、大きな子供を持つ役をするって無理が有り過ぎますよ。

thi | 事務所からのプッシュを止めるのはもう無理やで〜。
基本視聴率最高の番組で、しかも朝ドラからの紅白司会って流れができてしもうたから、一大利権の誕生やしの。
脚本家やらプロデューサーやらが相当強ないと純粋なオーディションでの抜擢はもう無理やわ。

wne | 序盤のシーンであった笑い方があまりにも下手すぎたのを今でも覚えてる。加えて、周囲が年相応にメイクで老けていってるのに、彼女だけ全然変わんなくて物凄く違和感ある。
事務所のNGなのかは知らないが、流石にどうかと思った

ghf | そもそも有名無名にかかわらず、朝ドラ撮影中はヒロイン級のメインキャストは他の仕事入れるの禁止にしたらいいのに。
葵わかなも松坂桃李も朝ドラは片手間でCMや映画の撮影や番宣とか出まくりで舐めすぎなんだって。脚本や演出以前にそんな覚悟も自覚もない役者がメインキャストってことが間違ってる。
週一回のワンクールの作品なら多少おかしくてもごまかせることがたった15分とはいえ、毎日見てたらおかしさが際立って気持ち悪いんだよ。
半年間座長として専念して盛り立てる覚悟もない腰掛けヒロインなんて誰が応援したいと思うんでしょw

m** | この子のゴリゴリな感じがダメすぎた。朝ドラは見るのやめれるけどCMで見るのは本当にイヤ。子役の子の方がよっぽどうまかった。

kur | 結局は脚本じゃない?
野木亜紀子の朝ドラが見たい

mat | キャストにあっていなかったことが一番の問題。

k** | 「おしん」の場合、小林綾子、田中裕子、音羽信子と3人の女優さんが、それぞれの年代を演じ、視聴者もそれなりに付いて行きました。
最近の大河ドラマでは、子役と青年期から壮年期を演じる俳優さんを分けていますよね。この何処がいけないのでしょう? 一代記を描くなら、やたらに老けた子供やら、幼顔のお婆ちゃんが登場するのはやはり違和感を覚えます。20~30代の俳優さんが演じるならまだしも、10代の俳優に年寄り役はね? まあまあ見れたと言う話じゃないよね。

muu | 最近の朝ドラは普通に面白いと思うけど、なんとなくお決まりのパターンというか…。正直終わると印象にあまり残っていない作品も多いです。藤山直美さんの芋たこなんきんは何年経っても印象深くまた観たいな〜って思います。オーディションも大切ですが、また観たいって思える作品をお願いしたいです。

kaz | 「純と愛」、「まれ」、「わろてんか」。ここ数年の朝ドラで、一ヶ月以内に我慢できなくなった三大駄作です。「純と愛」は、始めから観なかった。「まれ」は、一週間でリタイア。「わろてんか」は、一ヶ月でがまんできなかった。ただ「べっぴんさん」は、面白くなかったが最後までがまんできた。

kit | 朝ドラは勿論最近のドラマは中高生の学芸会の発表会のような作品が多いですね。演技も下手だしー
それにしても公共放送NHKのドラマは多過ぎせんか?娯楽番組の提供が公共放送の使命?

bla | 朝ドラのヒロインオーディションには賛成だけど、朝ドラヒロインやった女優を国民的女優と呼んですぐ民放などで使いまくるのはやめてもらいたい。朝ドラ1年間やっただけで演技が上手くなるわけじゃないし。脇役でヒットした有村架純に続けと、朝ドラ放送中から事務所がネット記事書かせて偽物の朝ドラで話題!朝ドラでブレイク!で事務所が推したい女優ねじ込んでくるのもやめてもらいたい。

kaw | オーディションと言ってもいつも芸能事務所一押しの人が合格する不思議なオーディション。
合格者が発表されてもCMに出てたり映画、ドラマで活躍している人ばかりでオーディションする意味が分からない

*** | 芸能事務所に所属してない人をオーディションしてみてはどうかな

uma | ヒロインの選出もそうだが、脚本・演出ももっとしっかりやってほしい。脇の登場人物が急に行方不明になったり、話がいいところでぶつ切り状態になったりで、よく分からない。人物描写も下手だ。最近では名作の部類に入る、あさが来たとひよっこにはそれがほとんどなかった。

c50 | 波留さんとかシャーロットさんは良かったけど、
今回のわかなさんは若過ぎたかな。
尤も吉本と松竹の暗闘が描けずに、薄っぺらいドラマになったのも原因と思ってしまった。

nem | 吉本の話を知ってる側からしたら、今回のドラマは呆れるばかり。良くぞここまで美化しましたねって話だ。

hxk | 見た目は、仕方ない部分があるから。
誰がキャスティングされても無理があると。
30代が、10代役ならなおさらキツイ。
脚本がかなり大事かなと思う。
15分のストーリーに毎回感動を盛り込まないといけないし。
オーディションは役者さんの目標になる意味でいいと思います。

tma | 「わろてんか」の一番ダメだったのは松坂桃李の演技だと思う。
あのモゴモゴしゃべりを見るたびにげんなりした。この点でこのドラマはだいぶ損したと思う。
葵わかなは最初はイマイチだったけど、終盤に来てまずまず見れるようになってきたと思うよ。
最近の一代記ものは朝が来たがピークかな。
今度の半分青いはバルミューダの扇風機らしいけど、陸王みたいだったらおもしろいかも・・

shi | この子は最後になってようやく、しっくりきだしたというか。。なんか、パッとせんかったなぁ。それより、広瀬アリスの関西弁、なんとかしてほしかった。

amd | リリコさんの方が社長に見える。

haw | 広瀬すずはやめて欲しい。

wag | こんなにクソミソに言う人が多いんだからオーディションで新人、生え抜き発掘はもうやめたほうがいい。
演技ダメダメならもうそれなりに演技できるベテランをオファーのほうが脚本がダメだとしても演技でカバーできてそこまで叩かれることはないと思う。
次の次のまんぷくの安藤さんの評価みてると、仮に脚本がダメだとしても大丈夫なような気もするし。
新人やフラッシュな人がいいけど演技力ある人じゃないと嫌とか勝手すぎる。
昔はもっと寛容だったはず。
演技拙くても成長を見守るつもりで見てたような。

mm6 | 若くて歳を取らない違和感は、単に番組のお金の掛け方の問題。演出上必要なメイクをすれば良いだけ。
主役が年齢を重ねる物語は朝ドラだけじゃないし。

sta | 葵わかなさんには悪いけど、私には何の魅力も感じなかった。内容もひどかったし、はじめて朝ドラを途中で断念しました。この間、朝のNHKに出てましたけど、なんだか余計に苦手になってしまって・・・

Ams | 役者と役の年齢の乖離と老けメイクの緩さはNHKの御家芸
年齢差はもっと酷いのが山ほどあるが、一番インパクトあったのは、24歳の女優に6歳の少女をやらせたこと(笑)

caf | 視聴者の存在と、脇を固める俳優さんたちの演技力がヒロインを育てる。視聴者はドラマを見て追体験を引き起こしてくれる。そこに慕情や共感を見出だす。隣でハゲて腹が出ていびきをかいた旦那を見ても、高橋一生に代わってくれたらというわけではなく、この人と私はこうやって一緒になって今があるという歴史を振り返る時間にもなる。
女性にしたら確かに高橋一生のようなイケメンの方がいいのだろうが 、それは憧れというものに昇華して見る楽しさに変わっていくのではないだろうか。朝ドラのヒロインを見て世の殿方が何かを感じるのも自由だし、イケメンをみて奥様方が妄想するのも自由。現実の生活と分けているから楽しい。それはそれ、これはこれ、です。
脱線しましたが、朝ドラのヒロインはイメージの存在。実際の女優さんの実年齢が若いことはほぼ関係ない。但し、例えば5歳の子役女優が90歳を演じるのは生物学的な限度はありますが

don | 『まれ』のヒロイン土屋太鳳は前期作品『アンと花子』で主人公の妹ももというレギュラーキャストで出演していたし、『とと姉ちゃん』ヒロインだった高畑充希は『ごちそうさん』の主人公の義理の妹役でほぼ全編通して出演する準主役級レギュラーだった。『べっぴんさん』芳根京子も『アンと花子』に出演済みだし、近年の朝ドラはヒロインの内部昇格が目に付く。
企業採用活動でいうところのコネつて入社。オーディションが出来レースのインチキ化しているということだ。
オーディションで選んでいるだのどの口が言うかNHK。
インチキレースのオーディションは、公募文学賞と同様、落選必至のあまたの応募者たちの人生の時間を浪費させる分罪が重く、それで選ばれたヒロインは価値が低いし謗られる口実が多い。

miz | オーディションで見つけて成長させるのはいいけど、学芸会を見せられてもちょっとね。見てる方がつらい。民放ならまだしも、お金取ってるんだし。選考基準が知りたい。

tsu | 朝ドラって、始まってから中間ぐらいまではヒロインの成長や時代背景を丁寧につくっているけど最終回が近くなると一気に時代が流れたり、登場人物が歳をとったりする事が多いので楽しみに観ている人にとってはちょっと拍子抜けすると思う。
ヒロインがオーディションで選ばれるのはいいけど時代にあった雰囲気とか顔立ちの人を選んだ方がいい。
「わろてんか」は全話観てはいないけど脇を固める役者の存在感の方が大きくてヒロインが浮いてる感じがして面白くなかった。
魅力があるから選ばれたとは思うんだけど個人的には感じなかったな。

【newscollege管理人コメント】

まぁまぁ、国民の朝のお楽しみなんだからさ、NHKの連ドラはさぁ。

大きな心で見ていきますかねぇ。

個人的にはもう観ないけどねwwwww








-エンタメ

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.