ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

国内news

有名店頼りの商店街活性化「無理だった」 人気洋菓子店が撤退

更新日:

空き店舗が目立つ大津市中心部の菱屋町商店街で、2015年4月から営業していた洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ浜大津店」(長等2丁目)が、今月末で閉店する。市の中心市街地活性化を目指すまちおこし会社「百町物語」(同)が誘致し、活性化のシンボルだっただけに、同社は計画の再検討を余儀なくされている。

15年1月に発足した同社は、地元企業や商店主が出資する株式会社。市内外の有名店誘致を事業の柱の一つとし、デパ地下の人気店「アンリ・シャルパンティエ」の出店は話題を呼んだ。同店をグループ運営する「シュゼット・ホールディングス」(兵庫県西宮市)は「もともと3年の約束。一定の貢献はできた」とし、今年3月に撤退を決めたという。「百町物語」の尾中克行専務は「残念だが、よくやってくれたと感謝している」と話す。
菱屋町商店街と、その両隣の丸屋町、長等の3商店街(通称ナカマチ商店街)で同時オープンした計8店のうち、今月末で同店を含む4店が撤退もしくは休業となった。一方、新たに和菓子店や米穀店が開店し、「西友大津店」跡に平和堂の食品スーパーが入った。
百町物語は今後、地元の大学や高校と連携し、商店街で企画商品などを継続して販売するアンテナショップを展開する計画を進めている。若者や子育て世帯へのアピールを強めたい考えで、尾中専務は「有名店に頼るスタイルでは無理だったということ。教育機関との連携で、新たな活性化の糸口をつかみたい」と話している。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000008-kyt-bus_all




【上記ニュースに寄せられたコメント】

mmc | 実際に大津の商店街みたらわかるけど、そんな客層じゃない。だいたい、電車で10分で京都伊勢丹があるやん。

toc | 地元の大学や高校と連携し、商店街で企画商品などを継続して販売するアンテナショップを展開する計画を進めている。
学生との連携はあくまで余裕のある企業側の社会貢献活動だと思ったほうがいい。こんなもので活性化はしない。やったらやりっぱなしになる。3年、4年で巣立っていく学生にPDCAがまわせるとは思えない。

yah | 商店街の活性化ってよく聞くけど成功した例を聞かない(首都圏は別
もはやビジネスモデルとして今の時代に合っていないのかも

spr | 目の前が山だから気づきにくいけど、JRで10分弱で京都なんだから、商業地だけで勝負したって勝てるわけない。
逆に京都から近い地の利を活かして、湖都大津として観光客を呼び込む仕組みを作らないとダメだと思う。

tra | もともと、こんな案がとおったことがおかしいわ。
有名店呼べば客がくる?
ちゃうぞ!客が欲しいものがあれば客はくるんや!
ひどいわ

che | 有名店が来てくれるだけでもまだ希望がある。
殆ど死にかけた商店街ならそんな話すら挙がらない。

jun | 人気のアンリシャルパンティエも昔の方が美味しかったよ。

gol | アンリシャルパンティエってどこでもあるからね。ツマガリとか数店しか出店してないところの方が貰って嬉しいな。

ste | 近所の住民だけでは無理なのはわかっているのだから、わざわざ遠方から足を運ぶ位のパフォーマンスがないと無理に決まってるよなぁ。
中途半端なラインナップにしても、郊外のイオンやデパートが立ち並ぶような繁華街に敵う訳がない。
例えば、オタクの聖地にするとか、ラーメン店だけが集うとか、何かに特化した店づくりを目指す必要があると思うね。
その上、建物を寝かしてる位だったら、何年かは家賃が格安だったり、店にとって負担が掛かる部分を極力無くし、店に利益をもたらしてその分値下げさせる試みとか、店側も客側もメリットがあるような店づくりを目指さないと無理だと思うね。

nai | にわかな発想では大手スーパーに太刀打ちが出来ない
まず若い人を中心に新たな客層を取り込もう
そこがダメな考え方だ!
客足が遠のいた原因を反省してない
活性化も図れないだろう
立地や利便性もあるかもしれんが逆に商店街で売り上げを伸ばしてる所はそれなりに秘策を練っているよ。

tak | もう時代が変わりましたよ。
地方の活性化は少子化だし無理だと思います。
優先順位が間違ってます

coo | なぜ人が来ないのか。今までのビジネスではどうにもならないことを商店一軒ごとにしっかりと理解しない限り難しい。
商店街の人々は昔ながらの人々が多い。
客は減っているのに店の人はどこか呑気。
それで良いならそれで良い。
変わりたいなら認めたくないかもしれないが今までのやり方を全て見直す努力をしないと。
どんな人気店が来ようがそれで商店街全体が生き返るわけがない。

rez | 元々洋菓子店誘致くらいで商店街活性化は難しいですよね。
大津は立地的には京都にも近いし、快速乗れば30分くらいで大阪も出れちゃう立地だから余計に。
そこに行かないと無いものとかプレミア感あるもので勝負とかしないとわざわざそこを選ぶ必然性がないしね。

swn | まずは企画者イオンなどに行かないで商店街だけで暮らしてみれば良いのでは?不便さに気づくよ。
個人商店は値段も高いし、大手スーパーの方が安いじゃん。
人の交流とか言ってる人もいるけど、それ要らないからみんな商店街いかないんでしょ?

pdf | 大型店に無い、ココだけ感が無いと難しいのでは
あと、既存店の多くの店主が高齢化して足並みが揃わないってのも有るんじゃ無いですか?
何とかしたいけど体力が無いってのは良く聞く話

wan | というか、ここに至ってなぜ、商店街を活性化しなければならないのか、それが謎。
たいがいの地域ではそれの代わりになる商業施設が存在する。
おおかた市長や議員の票田がそこにあるからってくらいの理由にすぎない。
一定の役割を果たして商店街の時代はすでに終わったんだよ。

kor | 京都に近くて人が少ないのが大津の魅力。何も無理しなくていい

jwt | もう商店街に店を入れるっていう発想はやめた方がいい。どんないい店入れてもそこしかないと若い人はイオンやアマゾンで買う。
住宅需要はあるのでマンションにするとか貸し家にするとかでもいいのでは。

tad | 地方って、マーケティングや集客の基本が全然わかってないケース多いですよね。
この間も、鳥取県の日野町に金持ち神社という金運が上向く人気パワースポットがあって、そこには全国から金運狙いで参拝する客が後を絶たずl、で、町長は、街をもっと活性化させるために、金持神社の参拝客を商店街まで取り込もうと、駅の近くの商店街に数億円投入して商店やフードコートを設けた大きめの施設作って、その結果閑古鳥で街は大赤字。
参拝客の行動心理を読み解けない町長が、商店街まで来てもらえるだろう、と勘違いを起こした話。
目的地とほぼ同じ場所に設けるなどセットにしないと、人はたいていスルーします。
面倒なことを極力避けようとするのが人の心理だから。

god | 商業的には、地元の人はみんな京都・大阪へ行ってしまうので、外から来てもらう手段を考えた方が良い気もします。
大津は実は観光資源がたくさんあるのに、京都という太陽のそばの☆で目に留まらず、かえって訪問者が少ないというジレンマを抱えていますね。
でもキャパシティオーバーになりつつある京都の状況を考えれば、売り込み方法を工夫すれば、宿泊客も観光客ももっと呼び込める気もします(堅田の浮橋は写真愛好家の外国人には有名みたい)。

h** | >若者や子育て世帯へのアピールを強めたい 考え
大体良い策がない所は学生とコラボやら子育て世代へアピール、若者へのアピール、アンテナショップを作って情報発信
こんなのばかり。
若者と子育て世代は金使わないよ?
魅力がないから人がいかないのに何のアンテナショップ?

hea | (ーωー)栄える根本を間違えとる。
有名店があるから行くのは一部のミーハー、商店街を使うのは地元の住人
人気の洋菓子があったとして、電車に揺られて片道一時間行くか?
ケーキ買ってついでに夕飯の食材買って帰るか?
考えりゃわかろうが。

myr | うちの実家の近くの商店街も、シャッター閉まってる店が大半で、生鮮食品は無く、おもちゃ屋の箱は色あせてるし、手芸屋の毛糸はホコリかぶってるし、電灯は半分くらい切れてて暗い。で、お店の人たちが店を繁盛させたがっているかというとそうでもなくて、店舗兼住居で年金暮らしだから、売れなくてももういいんだよね。近くに有名なお寺があって人通りもあるけど、負のオーラを発していて近寄りがたい。取り壊して公園にでもした方が明るくなると思うのに、住居でもあるからできない。

ei* | この記事は大津の商店街の話だが、どこの商店街も現状は頭痛い問題。
魅力有るテナントに入って貰えるのが一番良いが、ショッピングモールなどにもそういうテナントは誘われるから、儲けが多い&集客が見込める所に入店を決めるだろうから、集客数が見込めない商店街には来て貰えないよね。
でも、既存の店もネット通販などを頑張って、地元客だけでなく全国から注文が来る店にすればいいと思うんだ。楽天モールなんかは、色々言われるがアマゾンとは違った魅力もあると思うんだ。
それと、今の若い世代が独立開業したい場合に、テナントを貸しやすくする仕組みももっと商店街、家主、自治体が考えるべきだと思う。
中には、値段を下げたくないという理由からシャッター通り化している商店街もある。
もっと色んな方向から考えていかないと、地域は良くならないと思うし、国から与えられる物や都会の考えだけを受信していたら、ますます地域は悪くなる

FR* | 市街地の活性化は必要だと感じるけど、商店街はあってもなくてもべつに困らないしなぁ
瀬田川に橋をもう一本通して草津方面との行き来を今よりラクにするとかした方が大津は栄えると思います

har | 西友があった頃は商店街がなんとか機能していたが、イオンモール草津ができてから衰退が加速して、西友すら潰れてしまった。

mp5 | 大型店が出来て客足遠のいた。という言い訳で自分たちは頑張っているのに大型店が出来たせいで潰れたというけど、結局、現在のニーズや経営努力が出来てなかっただけでしょ?大型店出店が計画されると出店反対運動をする商店街。自分の街でもイオンモール建設が予定された時商店街が反対運動を起こしました。理由は道が混むということでした。けど裏にはイオンが来たら自分たちにとって不利益があるためでしょう。結果、行政も商店街保護を支持し、イオンが譲歩して規模縮小し出店。けど商店街の寂れ具合は変わらずです。もう昔みたいに歩いて買い物に行く時代じゃなくて、車で無料駐車場に停めて行く時代ですからね。商店街の区画整理をして駐車場を広く取ってやるところがデフォであとは一社一社の企業努力かと思います。

kur | 根本的な原因は、商店主の高齢化。変化を嫌い(受入れる気持ちがない)さらに、もし再開発となると、人よりも高く売り抜けたい、周りが活性化したら地価も上がるので、その時に売りたい。それを待っていたら死んでしまい、親族がさらに処分で揉め、ややこしくする。商業施設のあるべき姿は時代にあった形式に変化し続ける必要があるのだけど、個人商店ではムリ。だったら、長屋風の(民泊とホテルの中間的な感じの)ようなコテージ集団にし、昼間は近隣のを観光し、夜は地元の名産を食べる、その為の飲食店や商店を残しつつ一体で運営するなどしないとムリ、ま、住宅も供給過多なのに不動産神話を信じている年配の方々を説得するのはムリか、だったら、シャッター街の佇まいを地元の人だけで楽しめば(キズの舐め合い)いいのでは?くれぐれも、個人資産に税金を投入することだけは、やめてくださいね!なんの解決策にもならないので、、、

m** | 確かに客寄せパンダ的に有名店を誘致することに一定の意味はあるとは思う。だけど結局近隣の住民の年齢層や人口、そして交通の便と人の流れ、そしてなにより商店街の商店主自身に商売しようという意欲がなければ遅かれ早かれその商店街は廃れるだけ。
昔栄えた商店街でもいまからそんな商店街がどんどん増えていくはず。深刻な問題だけど、住民が高齢化してカネを使う意欲が減ってくる以上どうしようもない。地方都市はこれからどんどん活気を失っていくはず。それは覚悟しておいた方がいいと思う。

har | 郊外の大型ショッピングモールだって、周辺の年代別人口や道路事情、物流、地域文化やライバルの有無など、企画段階から「誰にどこからきてもらって、何を買ってもらうか」を精査して、勝算があった上で巨大資本を投下する。
その大型ショッピングモールですらネットショッピングに駆逐されそうな時代。
少なくとも同じぐらいは考えて戦略を練らないと、人に来てもらって、お金を落としてもらうのって難しい。
各町村である程度経済圏が閉じていて、その中である程度生活できるだけの仕事があって、また日本という国自体が世界から富を集めて右肩上がりの成長を続けていられた時代の街並みが、昭和の商店街の姿だと思う。
子供の頃見ていた賑わいが見られなくなるのは、寂しいことではあるけれど。

88* | 商店街活性化、地域活性化って、いったい誰のための活性化なのかな。
考えさせられるね。

rov | 郊外の大型スーパー禁止して、全部取り壊したら、嫌でも活性化すると思う
ありえないけど
1店舗に頼らず、ジャンル決めて、専門店街にして、商店街全体としての特色つけるのはどうかな

elx | 大津に限らず、商圏や、郊外のショッピングセンターの影響で寂れた市街地中心部の、シャッター通りと化した商店街は、全国各地に有りますからね。

alk | 住居と店舗を一体化させた商店街システムがそもそも無理。事業悪化で空き店舗が出来ても、住人が移動しない・出来ないから新店舗が入れない。新規参入にとっても、居住スペースが邪魔になる。居住スペースは大概2階だから耐荷重的にも倉庫に出来ない。

chm | 市内在住です。
ここの商店街、京阪浜大津の駅ともJR大津駅とも微妙な距離のところで、本当に近くの方しか行かないと思います。滋賀は車持ちの方が多いのでそういう方たちはイオンとかに行ってしまうんでしょうね。
アンリは京都伊勢丹にも入ってますからね…。昔は喫茶もやっていたのですが、それがなくなってから閉店は何となく予想してました。
ホントびっくりするくらいガラガラの商店街なので、目玉で入ったらお店とはいえ大変だったろうと思います。

hir | 有名店を誘致するのは起爆剤、あくまで活性化のきっかけ作りであって、それで何か目的を達したかのような気になっていたとしたらダメでしょうね。
今ではどの商店街も郊外の大型ショッピングセンターに客を取られシャッター街化して大変。
きっかけを足掛かりにその後の展開をどうするかに知恵を絞らないと付け焼き刃で終わってしまう。

dik | 琵琶湖もあるし交通の要衝だし、いろんなチャンスがあるのにそれをものにできていないのはなぜ?ノスタルジーがあるアーケード街、ほかにやりようがあるはず。

ixz | 有名店とか誘致するより、ちょっと寄って買い食いしたくなる食べ歩きできる食べ物とか惣菜に力を入れた方がいいと思う
もちろんデザート系がある方がいいけどそれはあくまでデザートであってそれを頻繁に買って帰る人はそうそういない

ori | 地方の商店街は先ずもって駐車場が圧倒的に足りない。東京や大阪の大都市なら路線や本数も多いから電車が便利だけど、地方だと車で行く方が便利だったりする。
私の住んでる地方の商店街も家からの利便性を考えると圧倒的に車の方が便利、だけど駐車場は少ない上に30分200円が相場。
商店街近くの病院に通院してるから停めてるけど駐車場はガラガラ、当然商店街はシャッターが閉まりまくってます。
もう駅から人が来ると言う考えは捨てて、まずは区画整理して無料か格安の大規模な駐車場を作って行きやすい環境を整えるとこから始める必要があると思う。

oin | 100年単位とかの長期戦術ならまだしも、低コストで高パフォーマンスを期待する方がどうかしてる。
短期で結果を出そうとするなら高コスト高リスクを取らなければ生きてる間にメリット、デメリット含め、体感、享受する事は難しい。
基本、活性化は人の動き次第だよ。見通しのいい道路の整備、外国含め他地域から来た人間がわかりやすい様に移動手段のシンプル化。
余程特質ある地域でなければ同客の再来はない事を基準に考えなければならないので移動の負担が足を引っ張る事があってはならない。

gpp | イオンモールは全国でどんどん更に店舗拡大をしている、三重県津市のイオンモールも工事中だがオープンすれば全国的にも規模が一番になるらしい、地元の商店街は消え去るのみ。

may | 日常的に利用する人プラス観光客で考えた時に、どのような需要があるかも見なきゃ。

mas | 大津駅前は正直初めて訪れたときは県庁所在地のわりに、とも思ったが、やはり京都が近くアクセスもとても良いし、だからこそあの規模の駅周辺で充分で目と鼻の先に風光明媚な琵琶湖があり…
お住まいの方々はどう感じているかはわからないが、個人的には住みやすそうな所だなと感じた。
商店街としては活気があってほしいだろうからそんな事言っても失礼にあたるかもしれないが。

ny_ | 間違ってもスーツを着たコンサルタントなんか入れたらだめですよ。
地元の大学や高校と連携して商店街で企画商品開発。
アンテナショップを展開。
若者や子育て世帯へのアピールで、新たな活性化を図りたい。
日本中でやってます。
成功事例は、ほぼありません。

BR* | 客足が伸びない、か。地元の人はどこで買ってるんでしょうね。それを調査して誘致を決めたのかなぁ。

tok | 地元の高校や大学と連携してとか、行政と一体となってとかいうやつって、コレじゃない感が漂うのが多いんだよな~
で、うまくいかなくて撤退する時の決まり文句は「一定の役割は果たした」なんだよ。

lov | 廃れた商店街の再興は不可能。
だって、近隣住民だけが消費者なわけで、電車バスでよそから来てくれるわけじゃない。
風情だ人情だというけれど、シャッターで閉まっているところが目立つ所は廃墟な感じがするので気持ち悪い。
結局ショッピングセンターでまとめて買い物するのが便利。
合理的です。

*** | まず、市自体に人口増加したのか?
絶対数が伸びなければ、ビジネスも生まれないし、衰退するのは当たり前。
デパ地下有名なのか?有名だとしても、デパ地下レベルでは知らない人が多い。知らないと誰も買わない。

zio | 経済圏の中間に位置する街ゆえに衰退してゆく運命かもしれんが日本のど真ん中で琵琶湖と自然が綺麗で自分は好きな街なんで大津の未来が心配だ。

*** | アンリ・シャルパンティエの焼き菓子大好きです
でも、地元にありますが毎月買うようなお菓子ではありません
地元はそれなりに子供のいる家族が多いですが、コスパのいいお菓子屋の方がにぎわってます
高齢者が多いらしいですが、何でアンリ・シャルパンティエだったのでしょう?
お店の選択が間違ってます
子育て世代を呼び込むか観光に力を入れるか、根本的なところからやらないとダメですね
京都に近い立地を活かして人を呼び込む政策を行政と一緒に考えた方がいいですよ

【newscollege管理人コメント】

地方再生とか、商店街の復興とか、非常にハードルの高い問題で一筋縄ではいかないよね。

何か特効薬でもあれば、、、みんな再生してるね。。。難し過ぎる問題っすね。








-国内news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.