ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

羽生竜王の金言「結果と一致しないことに物事の機微は潜んでいる」

更新日:

沼津で語った
将棋界の第一人者・羽生善治竜王(47)が25日、静岡県沼津市民文化センターで講演を行った。「重圧を感じるのはあと一歩まで来ている証拠」。「ミスを犯したら反省と検証の前に休憩」。数々の金言で聴衆を魅了した。

羽生の金言1 6次の隔たり
春の園遊会でフィギュアスケートの羽生結弦(23)との初の「ダブル羽生」ツーショットが実現した数時間後、竜王は沼津市のホールでマイクに向かった。現在、佐藤天彦名人(30)に挑戦中の第76期名人戦7番勝負は1勝1敗。多忙を極める中でも、終始穏やかな声で聴衆に語り掛けた。

私の好きな話に「6次の隔たり」というものがあります。今、世界には70億以上の人々が暮らしていますが、自分の友人、友人の友人をたどっていけば、6人目には70億人全員とつながるという仮説です。交友関係の広いターミナルになる方がいることで成立する。例えば、今ここにいる1000人の中でどなたかがケニアの方とつながることで距離は縮まる。何げない知り合いが世界を小さくしたりします。

羽生の金言2 直感、読み、大局観
棋士がどんなふうに一手を選択するかということについてお話しします。最初に使うのは直感です。将棋は初型で30通りの選択肢があり、その後は平均して約80の選択肢がありますが、最初に直感で2、3に絞ります。1秒にも満たない時間で、今までの集大成として表れるものです。

次に「読み」があります。直感で選んだ3つの先を読むと、あっという間に「数の爆発」が起きます。足し算ではなく掛け算だからです。10手先は3の10乗。6万弱のケースを読むのは人間には困難なので、3番目に使うのが大局観です。過去から現在に至るまでの経験を総括し、方向性や戦略を決めることで考え方をショートカットできる。「木を見て森を見ず」の反対のような視点が大局観です。3つを使って考えることを長時間にわたって行っています。

羽生の金言3 不調を乗り越えるには
勝負の世界に生きてきて、運、ツキ、流れ、バイオリズムというものはあるんじゃないかと思うようになりました。科学的には証明されていませんけど。ギャンブル、占い…運は人を魅了します。しかし、うまくいっていない時は運か実力なのかを見極めなくてはなりません。不調も3年続けば実力という言葉もあります。不調だと思った時は服装を変える、髪形を変える、早起きしてみるという小さな変化のアクセントが乗り越えることにつながったりします。

羽生の金言4 重圧を感じろ
平昌五輪でも、選手たちが「楽しみたい」と語る場面をよく見ました。確かにリラックスして楽しんでいる時には動きがスムーズになり、パフォーマンスが発揮されます。ただ、重圧を感じている時も悪い状態ではない。最悪なのはやる気のない状態。重圧を感じるのはいいところまで来ている証拠。

棒高跳びで1メートル50センチを跳べる人は1メートルでは簡単すぎて、2メートルも不可能なので重圧は感じません。「あと少し」という1メートル60センチに挑む時に重圧を感じるもので、何かしらの手ごたえを感じている時に抱くものです。

羽生の金言5 ミスを重ねないために
多くの失敗をしてきました。プロであれば一秒も考えずに気が付ける一手詰の局面に気が付かなかったこともありました。血の気が引く、というか血が逆流するような感覚でした。独身の頃、午前8時半からテレビに生出演する時に寝坊して8時28分に起きたこともあります。

15分後には到着して何とか事なきを得ました。ミスをした時は、ミスを重ねないために休憩を取り一服することが大事だと思います。ミスをした瞬間、始めてしまいがちな反省と検証をまずは横に置き、まずは集中して挽回する。また、勝負では、ミスをしたことで負けるとは限りません。自分がミスをして、相手に新しいミスが生まれ、勝てることがある。結果と一致しないことに物事の機微は潜んでいると思えます。

90分間まったく止まることなく語り続けた羽生は、終了予定時刻ピッタリになった瞬間に「私のお話はこれで終わりとさせていただきます。ご清聴ありがとうございました」と告げ、舞台袖に消えた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00010006-spht-ent&p=1




【上記ニュースに寄せられたコメント】

alp | 何となくそうかなと思うような事を整理して言葉にできる才能はすごいと思う。将棋以外でも天才ですね

sir | 凄いな…。
理解できっこないと思ってた将棋の話をこんなに分かり易く話してくれるとは。

ken | 人柄の優れた方のお言葉は、どんなお言葉でも心に響きます。

ene | この人は将棋の成績もそうだけど、この方、周りも引上げる事で、自分も更にって考えがあると思う。
やはり桁が違う。

tks | お話の内容は自己啓発本にあるようなものだが、経験から発せられる言葉なので説得力が違う

sin | ミスをした時は、ミスを重ねないために休憩を取り一服することが大事だと思います。ミスをした瞬間、始めてしまいがちな反省と検証をまずは横に置き、まずは集中して挽回する。
なるほどねえ

tan | 失敗した時はまず休憩、という言葉が心に突き刺さった。そうだなぁ、その通りだ。失敗した時を思い返すと、疲れていたらなにかと集中力が途切れていることがほとんど。これから胸に刻もう。

pot | 確かに本当は切り替えて、その時に最善を尽くすべきなのに、遅刻してしまうと罪悪感から余計に自分に集中してしまって、周りとうまく調和できなかったり、疲れてミスしているのに、疲れた頭で解決策をさぐって、全然でてこなかったり。短い1文から、いろいろ自分の経験が頭をよぎる。素晴らしい洞察力と冷静さは、将棋のおかげなのかな。人柄もやわらかだし。人間ができている。

bio | ホントに金言だ。忘れないように全部コピっておこう。20年以上、トップ棋士として活躍しながら、講演会や普及活動にも尽力し、人間離れした人だなあと思います。他の講演会の話も聞いたことがありますが、理路整然としてわかりやすく、しかも、親しみやすく話してくれるので、尊敬してしまいます。仮に、将棋とは、別の仕事をやったとしても、大成功してると思います。将棋界では、若手の活躍が目立ちますが、やっぱり羽生先生あっての将棋界だと思います。名人戦での、タイトル奪取期待しています。

dry | 本当はもっと話の引き出しはあったと思うが時間内でキリよく納められたのかな。
勝敗とは個々の力だけではなく大きな渦の様なものの中であらゆる要因を含みながら決定付けられるものなのだと羽生竜王の言葉で感じた。常に将棋界のトップで勝負されているスケールの大きさを感じました。

mst | めっちゃ勉強になります。「重圧を感じた時はあと一歩」なんて良い考え方なんだ。まさにその通りだと思う

mar | 将棋の対局中にプレッシャーのかかる局面で羽生竜王の指が震えだすのは有名
勝ちが見えたときなど間違えられない時に出るので指が震え出したら相手は負けたと思うらしい
30年以上もそういう厳しい戦いの中でトップで居続けるには、そのプレッシャーごと楽しむっていう感覚でいらっしゃることとそこまでの棋力と気力を維持できることを尊敬しています

sir | いやらしい話、こういう事にはギャラが発生するのだが・・・
私の母校の将棋部が全国制覇を成し遂げた際、OBがダメもとでFBに『何か我が将棋部に お言葉をいただけませんか』と お願いしたところ、なんと丁寧に祝辞の言葉を下された。
当時も当然、タイトル戦の最中だったのだが、本当に神だと思った。

eko | 将棋はあまりわかりませんが 昔から羽生善治さんには魅力を感じていました。
本当に素敵な方だと思います。これからも応援させていただきます。

bgX | 何かを極めた人の言葉というのは、非常に重く、説得力がある。

ged | 勉強になりました。ありがとうございます。

Yut | 羽生さんはかっこいい。
いや、カッコ良すぎます。

yuk | プロ棋士は悪手を指した時は、駒から手を放した瞬間に気づく事が多いという。
羽生竜王も悪手を指した後は、対局中でも何分か何秒かは分からないが頭の中を一旦休めているのかな。
一旦考えるのを辞めて、飲み物を飲んだり扇子で仰いだり。
木村一基九段との竜王戦挑戦者決定戦1局目で1手詰めを見逃して負けた時は流石に引きづるかと思ったが、その後にしっかりと2連勝して挑戦を決めた時は切り替えが凄いなと感じた。

shs | こう言う記事はためになる!
マスコミは、こう言う報道に力を入れて欲しい!
扇動・偏向報道はもう嫌!気分が悪くなる!

mai | 他の方も仰るように、羽生さんの、ご経験を整然とした言葉に落としこまれるところに知性を感じる。
金言4はミハイ・チクセントミハイのフロー理論の本質に迫っている。
優れた集中状態は、重圧などの不安と、退屈すら覚えるリラックスの間に生まれる。
金言5は、勝負師として、勝ちを諦めない態度が、人生論にすらなっている。
自暴自棄になる、現実逃避をする、ミスが起きたときにはそうした行動を選択してしまいがちだが、そのときの最善の一手は実はシンプルで限られている。
善後策でも、一手動かすことで状況は変わり、活路が生まれる。
金言1でも、小さな行動(一手)から生まれる、新しく具体的な成果について、示唆されており、すこし楽観的にもみえるほど、行動への肯定的態度が感じられる。
幾度となく勝利の一手まで指しきった勝負師の言葉だからこそ、悲観的な「読み」の妙技とあいまって、持論に泰然自若とした風情を感じる。

shi | 流石ですね。
羽生結弦選手もそうだけど、超一流の人は自分の言葉を持っている方が多い。
成功した時も失敗した時も、それを分析し整理して纏めあげる能力と、そのために必要な言葉を豊富に蓄えている。
人間は言葉で考えているのだから、物事を分析するのに的確な言葉を持っていればいる程、その分析はしっかりした物になる。
そういう言葉が無いと、例えばインタビューで「勝てた要因は?」等と訊かれても、「うーん、なんとなく…」みたいになってしまうものだよ。

par | 講演聴きたくなりました。

mak | 今大事な名人戦の最中なんだから、予め決まっていたことなんだろうけど、講演とか代役立ててあげてください。名人竜王最後のチャンスと言っても過言ではないのに・・・

yok | 将棋には詳しくない私にも心に浸透するお話でした。やはり、凄いお方ですね。尊敬します。

ayt | 機微なんて初めて聞いたわ

bea | 羽生さんが政治家になったら絶対応援するのになぁ

min | この講演会、見に行ったけど8時になったら無理やり話をまとめ始めて終わったw

uwg | ご本人の将棋の実力は言わずもがな、指導者になっても弟子に的確に伝える能力も秀逸。そして素人の我々に日常役立つ情報として飽きさせない講演を披露することに長けていらっしゃいますね。

tok | ピタリと時間いっぱいで終われるのが一番すごいな

ava | 奈良での名人戦前夜祭に行きます。
羽生さんと話が出来たらいいなぁ〜

fai | これまで将棋が好きで将棋を指してきて棋士・羽生善治という人を見てきたが、人がいくらなんでも無理、逆転は難しい局面から幾度となく引っくり返してきたし、記録にも、記憶にも残る棋士。しかもハードスケジュールを四半世紀続けてきて尚未だにハードスケジュールなのに、「予定があるほうが楽なので」と大事な対局の真っ最中でこういった講演依頼を受けても断ったりしない。つくづくなんて人だと思う。

k** | やっべ、UNISON SQUARE GARDENのタイトルに使えそうなかっこいい言葉やん!。

apo | 羽生さんの言葉には重みがある。

*** | 運とか実在するっていうのは理解できる
でもきっとそれは運命論とか神の実在とかそういう話じゃなくて、究極的には科学的なものなんだろうなと個人的には思う(といっても証明するにはラプラスの悪魔レベルのおよそ現実的でない検証を必要としそう)

gou | 丸山九段の場合はその機微がカロリーメイトであったり冷えピタだったりするのかな。う~ん最近調子が悪い。あっ!カロリーメイトと冷えピタがなかったからだみたいな...

Sof | ああ、重みが違う。

sak | 普通の人が何となく流していることを深い思索から体系的に話せるのは凄い。

ace | 勝負の世界で前例がないほど勝ち続けている人はやはり何かが違う。そして何処か似ている。
言葉が凄くわかりやすい。

tad | みんなも確信してほしい。自分だけがじゃなくて周りを底上げする長期的な大切さを。一般奴隷社員の給料底上げと働きやすいスペースに余裕のある環境作りを。そして宇宙人との交流の時期に迫っている心の準備。

soc | 谷川氏や渡辺さんは金言が多いですか?

Bak | それが難しいんだよ。

yah | ダブル羽生はどうやって読めばいいんだ?

jks | ミスをした時に、まずは一呼吸。
言葉で言うのは簡単でも、なかなか出来ない。
それができるから、強いんだろうなぁ。

nek | 本当に金言ですね
金払って聴きたい

gai | 理想の上司

a** | NHK野球帽で出てきたころから見ていた
育てた両親の話が聞きたい

nan | 難しい話しやな。

nih | 話は全く違うけど、「6次の隔たり」の流れで昔2chのまとめで「wikiのリンクを辿れば3つでワードを繋げられる」みたいなのを見たのを思い出した

mis | この人なんなんだろう
弱点はあるのか・・・

cbr | かっこええなあ。

gga | すごくしっくりきます。
これが説得力というやつなのでしょうかね。

y** | やはり多くの結果と成功体験と天性の才能を持つ人の言葉は重みが違う。

jan | 深いですね。

myh | ほんとに賢い奴は難しい事を簡単な言葉で説明できる。
ってのが分かるよね。

sun | ひねくれものの自分でもさすがに羽生さんのように実践し続けてる人にはなにも言えないな。
すごいとしか、、。

tad | 大企業の経営者の金言とか大して耳に残らないのに羽生さんの金言(経験談)は説得力というか妙に響く
やっぱ国民栄誉賞レベルになるとオーラが違う

iro | 人を納得させる話だけど、それを自分の言葉として構成して表現できる人を賢いというのだろうなあ

qqj | 生の声で聴きたい!

vbu | なるほどと思わせる話ばかり、さすが羽生竜王です。

hea | お話も分かりやすく巧みなところが羽生竜王のすごいところです。

【newscollege管理人コメント】

将棋界の圧倒的な偉人ですね、羽生竜王は。

素直に耳を傾けたい言葉ばかりですね。








-エンタメ

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.