ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

国内news

登山家・栗城史多さん死去 8度目のエベレスト挑戦中

更新日:

登山家の栗城史多(くりきのぶかず)さん(35)が21日、ヒマラヤ山脈のエベレスト(8848メートル)の登山中に死亡した。所属事務所が明らかにした。登る様子をインターネットで生中継する登山スタイルで好評を得ていた。

4月17日に日本を出発後、27日にネパール側のベースキャンプに到着。5月5日から登山を開始し、20日に7400メートル付近まで到達したが、体調不良で下山中だったという。別動していた撮影隊が21日朝、7千メートル前後で遺体を発見した。滑落したような外傷はなかったという。同日未明、ベースキャンプにいるスタッフに下山の意思を伝える無線連絡があったのが最後のやり取りになった。

栗城さんは7大陸最高峰の「単独無酸素」での登頂を目指し、最後に残されたエベレストに8度目の挑戦中だった。今回は、通常ルートより高難度の南西壁から山頂を目指していた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000054-asahi-soci




【上記ニュースに寄せられたコメント】

kag | 山梨県の冬季甲斐駒ケ岳の黒戸尾根にガイド付きで登るレベル=登山家服部文祥の言う市民ランナーレベルでのヒマラヤバリエーションルート挑戦。無謀登山による遭難死であることは間違いない。
こういう無謀登山に至った経緯のひとつは、栗城さん本人にも問題があるがマスコミやネットの扇動にもある。彼は決して偉大な登山家ではない。
ネット登山記録サイトのヤマレコでも、煽りコメによる無謀登山死、遭難が相次いだ。
この事故を無駄にしないためにも、たんなるご冥福をお祈りするですましてはいけない。

jok | 登山家の間ではあまり好ましい登山家ではなかったようだけど。
でも、それは生きててこその話で死んだら悲壮な思いだけが残り、何か後味の悪さだけが残った感が。
でも、大好きな山で死ねたのならそれはそれで幸せだったなのかもしれない。

*** | 色々な意見はあると思いますが、亡くなった事に驚きました。

asi | ああ、とうとう…。
亡くなったことは本当に気の毒だけれど
体調不良で登ったりしちゃだめだよ。
エベレストに対して畏敬の念はなかったのかなぁ…。
自然の前には万全を期してもそれでも足りない。
この人の登山はいつも自然に対しての謙虚さが乏しい気がしていた。
何度も失敗するたび、自然が教えてくれていたのに…。
いつか考えを変えてくれると思ってたんだけどな。
残念だ。

z** | イモトの活躍で、登山が簡単なのかと感じてしまう人もいるかもしれないけれど、やっぱり過酷なんだなぁ。
ご冥福をお祈りします。

ero | 自己責任とはいうけれど、どこまで言えるのかな。
他の登山家からは実力不足といわれなわれながら、山を知らない素人たちにおだてられ、マズゴミも金になるからといいように利用してきた。
登山というのは、たとえ高尾山といえども中途半端なことをすれば命を失うリスクがあるのに、実力無き者に対する、安易なファンの一言が、彼の死の一因だということを理解しなくちゃね。

ton | いろいろ無理するタイプというか、無茶苦茶だという人もいましたね。
指9本失ったとかもすごい話でしたね

Tha | 本望かね〜

mp3 | 無理に登頂を目指す途中ではなく、体調不良で引き返す決断をしたあとの結末だけに、残念だ。
ご冥福をお祈りいたします。

ter | 登ったことのある人にしかわからない何かがあるんだろうが、指を失い、命まで失うとは。

ta2 | 彼はあまりいい評判を聞きませんが、やっぱり人が亡くなるのはとても悲しいです。
彼の御冥福を心からお祈り致します。

mqq | 山に魅了された男の気持ちは、一般人には理解しがたいものがあると言います。低体温症で亡くなられたという事なので、亡くなるまでにしばらく意識があったでしょう。下山できなかった悔いは残るものの人生を振り返りご自分の一生がどんなだったか薄れ行く意識の中で思いめぐらされたに違いありません。きっと、幸せだったと、山で死ねるのなら本望だと往生されたと信じたいものです。

WIN | マスコミや、メディアに踊らされて引くに引けなくなっていた感はあるよね・・引き際を間違えたのか、引くぐらいなら死んでもいいと思ったのか?指を失ってからの挑戦は無謀に思えてならなかった・・

aa* | 実力に分不相応な、無謀としか言えない事を続ければ、遅かれ早かれこうなると思っていた。
遭難のプロとか揶揄されていた位だし、指を失った時に引き際を悟るべきだった。
ビジネスとしてのパフォーマンスには成功し、スポンサーに恵まれてしまっただけに、それも難しかったのかもしれないが。
本物の登山家とはとても言えない彼にとって、山で死ぬ事は本望だったのだろうか?

ttk | 正直、命に係わる事故起こしそうだとは思ってた。

moj | 批判はあれど自分で金を集めて(集めてくれる人を見つけて)実際に山までたどり着く行動力は並みの人間にはできないことだと思う。

tau | 周りが言うように実力や体力もなく無謀であることは本人が一番自覚していただろうし、頑固とか山が好きというより、彼の中で後戻りできなくなった様にしか思えないな
もはや下山という選択肢すら無くなっていたのかも

sgh | 山に登ってみると。日本のアルプスでさえもその雄大さに、様々なものが小さく思えてくる。
9本も指を失って、それでもエベレストに登る。
マスコミやメディアに踊らされたくらいで出来るようなことじゃない。
きっと彼にとっては山は何かが有るのだよ。
シンプルに。それだけでしょう。
合掌

ang | 驚いた。
失礼ながら、これからも何十回もエベレスト下山ニュースを見るんだろうなぁと思ってたから、まさか下山に失敗して命を落とすとはって感じ
決して好きな登山家ではなかったが、山に命を懸ける情熱は本物だったのだろう
ご冥福をお祈りします

*** | 詳しくは知りませんが、この方以前、ネットですごい叩かれてませんでした?
どういう方かわかりませんが、ご愁傷様です。




ton | ご冥福をお祈りします。
ただ、登山家という肩書きには抵抗を感じるので、他の呼称にした方がよいと思う。

h** | 私もジリからナムチェまで行って高山病で下山しました。
お金なかったのもありますけど。大変だったなぁ~

hpn | 所定の出来事

ajt | やり切ったよ。
お疲れ様でした。

sur | 登山家は山で終期を迎えるのが本望だったと思う。ご冥福をお祈りします。

dum | この人、「見て、俺こんな危ない目にあってもめげずに危ない事してるんだよ、かっこいいでしょ?」感が滲み出てあんまり好きではなかった。
低体温症で亡くなったらしいが薄れいく意識の中で彼は幸せやったんかな?
まあ、「山を、自然をなめるなよ」この一言に尽きます

--- | 過激化していくユーチューバーと同じだったね。

mar | <天才下山家、下山に失敗で凍死か。>
<無酸素での登頂失敗も、無酸素での帰国は必至。>
<日本で待つ遺族。「一刻も早く火葬して暖めてあげたい。。」>
<協賛メーカーグリコ:本人に死なれたら、そりゃもう我々もグリコですよ。>
<5ちゃんねらー:今日から暫く祭りですよ、そりゃ、そうでしょう。>

snn | 無謀な挑戦と言われ続けててもそれでも諦めずに挑戦し続けた所は凄いとは思えるけど死んじゃったら元も子もない

com | 不謹慎と思われるが、登山家にとって、山の中で最後を迎えたのは本望かも。
どちらにしてもご冥福を申し上げます。

nao | 亡くなった方に言うことではないけど、ちゃんとトレーニングしてたのですかね。
やたらと事故が続いてる。

nas | 運も実力もなかったのだろう。
意地はあったのだろうが。

ior | 北杜夫先生の名作、白きたおやかな峰に「山を愛するなら山で死んではならない」だかの台詞が有った。
その通りだと思う。

oba | 悲しい事故であることには違いないが、世間の認識が事実と大きく逸脱していることが問題だ。
メディアは真実を追求する責任がある。

sca | 自分の命の使い方は、自分の自由なのかもしれないけど。これで満足だったのだろうか。遺体が見つかったのは不幸中の幸いでしたね。

GOD | 凍死か。

pub | 無茶したなぁ
死なない範囲でやってるんだと思ってた
本気出しちゃったんだな…

Fig | 言いたくはないけどこの人の無謀過ぎるスケジュールに毎回付き合わされるシェルパの人達や登山経験もないのに連れていかれる撮影スタッフの人たちはほっとしてるんじゃないかな。
周囲に迷惑を掛けず1人で向かって1人で死ぬだけならここまで批判はされないよ。

mav | この人、前に失敗して指切断した人だよね?
指が無いのに単独登頂目指したのかな?
流石に無謀でしょ。

hir | どんなに経験があっても単独登山というのはやはりリスクが高いんだろうね。

【newscollege管理人コメント】

登山家さんが山で死ぬのが本望って本当かな!? やっぱり生きて帰りたかったんじゃないかな!?

ご冥福をお祈りします。。。








-国内news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.