ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

経済

売れ行き好調・レトルトカレーが「ルー」を逆転したワケ

更新日:

湯せんや電子レンジで温めて食べるレトルトカレーの売れ行きが好調だ。民間の調査会社の推計では、市場規模が昨年、カレールーを逆転した。手軽に用意できる上、1人分ずつ作ることができる点が、共働きが増えるなどした現代の家庭の食卓にマッチしているようだ。

共働き増加や個食化で
調査会社インテージ(東京)が、全国の主要なスーパーやコンビニエンスストアなどの販売データを基に推計した市場規模では、これまでルーがレトルトを上回ってきたが、差は縮まっていた。昨年は、レトルトが前年より15億円増えて過去最多の461億円。ルーは456億円と前年より33億円減少し、初めてレトルトがルーを上回った。

同社は「東日本大震災の影響や共働き世帯の増加で、長期間ストックでき、用意が簡単で時間がかからないレトルトが見直された」と分析。少子高齢化などの影響で、家庭内で1人で食べたり別々のものを食べたりする傾向が強まっていることから、1人分ずつ分けられている点も支持されているとみる。

「家庭の味」ではなくなる
カレーを活用した街おこしなどを手がけるカレー総合研究所(東京)代表の井上岳久さんは、「製造が大手企業に限られるルーとは違って、レトルトは中小企業でも参入しやすい。ご当地カレーなども含めて600品以上が登場しており、市場を盛り上げている」と話す。

大手でも、依然としてルーの売り上げが上回っているとは言え、レトルトが伸びており、販売に力を入れている。

エスビー食品(東京)は、震災の翌年の2012年、買い置きニーズに応えるため、4個パックの「ホテル・シェフ仕様」(税抜き希望小売価格521円)を発売。グルメ志向に合わせ、有名店の味を再現した「噂うわさの名店」シリーズなど、300円以上の新商品も相次いで投入している。

今年2月には、複数のカレーをかける「あいがけ」や、ソースのような使い方にも対応した少量パックの「食べ方チョイス」(同130円)を発売した。同社は「レトルトは、消費者のニーズや好みの変化に合わせやすく、売り上げの伸びにつながっている」と分析している。

ハウス食品(東京)は、本格的な夕食用の需要が伸びているとして、盛り付けたカレーに同封のスパイスを振りかけ、香りや彩りを楽しむ「スパイスフルカレー」(参考価格300円前後)を2月に発売した。また震災の経験を生かし、温めなくても食べられるよう、動物性脂肪を使わず、食物繊維でとろみを付けたカレーを開発。お弁当や行楽にもお薦めだという。

食と家族について研究している大正大学客員教授の岩村暢子のぶこさんは「ルーを使ったカレーは、食材を切ったり煮込んだりするため、もはや『即席カレー』とは言えない。むしろ面倒な料理になりつつある」と指摘。「家庭で個食化が進み、ルーで1種類のカレーを作るより、レトルトを使った方が合理的だ。カレーは今後も国民食であり続けると思うが、『家庭の味』ではなくなっていくだろう」と話している。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00010000-otekomachi-life




【上記ニュースに寄せられたコメント】

jsb | 昔はボンカレーくらいなもんだったけど今はたくさん商品があっておいしいし楽だしね。
でもルーで作るカレーはまた別物かなあ。
夫はカレー作ると異常に喜びます。

t_t | でも子供と嫁さんは私が作ったカレーのほうが美味しいと言ってくれる。

ki* | 結局、いろんな理由で料理をしない人が増えたのが原因だろうね。
そのうち専門家以外料理をしない時代になるかも。

kei | 決してそんな事はない
レトルトは楽だし美味しいけど作ったカレーの方が断然うまい

mo* | なんか寂しい話だねー。
自分、外でどんだけ上手いカレーを食べても、やっぱり子供の頃食べた母親のカレーが一番好き。多分永久に変わらんと思う。
肉はバラ肉だったし野菜もデカかったしただのバーモントカレーだけど、それでもあれが一番だなー。
死ぬ前に何が食べたいって言われたら母親のカレーか味噌汁の二択だなー。
もう二度と食べれないんだけどね。

nii | ≫ルーを使ったカレーは、食材を切ったり煮込んだりするため、もはや『即席カレー』とは言えない。むしろ面倒な料理になりつつある
確かにみんな忙しいのかもしれないけど
これくらいを「面倒」という人は最初から料理に向いてないと思う。。。

1tsu| ジャガイモの食感はレトルトはまだ及ばない。

tom | 子供の頃、家に帰って玄関の扉を開けた途端にいい香りがして直ぐに今日はカレーだと気が付いて嬉しかったことを今も覚えています。そんな小さな感動もどんどん無くなっていくんですね。

cho | どこの家庭もそうなんだけど、家で作ったカレーは美味しい。自分ちだって母親が作ったカレーは世界一美味いと思ってる。みんなも同じ思いだと思うよ。ちょっと高級なカレー食べに行こうとCoCo壱に行くこともたまにはあるけどなんだかんだで、家のカレーが一番。

ay* | 最近のレトルトカレーってレベル高い
しかしルーのカレーも箱の裏のレシピ無視して作るととんでもなく美味しくなるものもある
人それぞれ楽しめればよい




kof | カレーは子供出来て離乳食始まってよく食べ出してから、作らなくなってしまった。1歳過ぎて私も仕事復帰してからは、子供の乳児食に手間がかかり、大人のご飯なんて作ってられない。ましてやレトルトすらも食べてる暇がない。そんな事が嫌になるけれど、今は仕方がないって思ってる。そう言う方々もいると思う。もう少ししたら、我が家のカレーって言ってるチキンとトマトのカレーを作ってあげようと、初めて甘口のルーを買って置いてある。そのときが来るのが楽しみ!
でも、人それぞれ家庭の事情ってあるし、料理の得意不得意もあるし、仕事と家事の両立で体力ある人無い人もいると思うから、その家庭に合ったもので良いと思う。一番は1日一回でも良いから家族皆で食事を囲むって事ではないでしょうか?
綺麗事に聞こえるかもしれないが、これが子供にとってはそれが一番大事。

dou | ま、一人暮らしとか時間がないとかいうことでレトルト使うのはアリだと思うけど…
レトルトって具がショボいから今一食べた実感がわかないというか、所詮インスタントという感じだな。
家で作った方が、具がいろいろ工夫できるし、良いと思うけどね。
まぁ、レトルト業者からしたら、レトルト商品ドンドン消費してくださいってことでしょうけど、あまりこんな口上に踊らされてもね…

ruk | タマネギを飴色になるまで炒めてとか言われるようになってから、面倒なイメージになってきた気がします。
好きな野菜や肉を適当に炒めて、煮込んで、ルーを入れてと。
キッチンに立つ時間を考えたら、かなり楽ですが。
レトルトも良いけど、基本的に辛さや香りが物足りないですね。
安いと具材も寂しいし。
個人的に美味しいと思うレトルトもあるけど、総合的判断では、作りますね。
ずーっと、キッチン前にいなくても良いから、他のことも出来るので。
仕事帰りに何もしたくないなら、飲食店に寄るか、お弁当買うし。
家にいて、何もしたくないときというか、例えば、サッカーの代表戦見ているときとか以外は、積極的にレトルトは使わないですね。

san | うちはカレーすると短くて5日、長くて2週間近くはある。
母親がカレー好きなのもあるし、彼女自身長く楽しめてメニュー考えなくていいから楽だとか。
毎日朝昼晩沸騰するまで火にかけてるし、私はさすがに1週間すると飽きるけど2日~5日目くらいが1番美味しい。
レトルトはレトルト独特の味がして食べてる時は美味しいけど後味悪かったり後々胸焼けするのが苦手…
まあ家庭それぞれ事情や好みあるからそれぞれでいいんじゃない。
友達とかカレー自体嫌いって人もいるし、家庭の味自体その家庭によって違う。
うちは母親ズボラで計量とか全くしないからカレーも味噌汁も毎回味違うけど、別にそれで損したとは思わないし毎日ご飯作ってくれるだけでありがたい。

yak | 洗濯機や掃除機を使っても家事を手抜きしているとは今では誰も思わないが、家での食事についてはある程度手間をかけないとダメという意識は未だに強いと思っていたが、それもだんだん崩れてきたかな。カレーについてはそこそこの手間で手作り感が出せて誰でも簡単に美味しくできるから、僕も独身時代は、他の料理は滅多に作らないのにカレーは良く作っていた。ルーから作った方が肉や野菜好きな量入れられて味も栄養も満足だけど、レトルトだと具が少ないし、具が大き目の商品は割高だからそれほど使いたくないと思ってた。最近は昔より良くなってるのだろうか?

cro | 作ったカレーはやっぱりどこか違う特別感ある。
同じルーでも家でお母さんが作ったのと、キャンプで友達と作ったのでは何故か味が違って感じるし・・・たぶん野菜の量とか切り方で食感や水分量が変わるからだとは思うけど。
レトルトはレトルトで、色んな種類あるし何種類もの食材を煮込んだものとか家庭では作り出せないようなコクのあるものとか色々出てて美味しい。
でもレトルトはそれなりに美味しいものだと値段が高い・・・
みんなで同じものをいっぱい食べたいっていうならルーのがいいけど、レトルトは簡単だし好きな辛さとか味をそれぞれに選べるのが魅力だね

DDT | 夫婦2人だけとか、居ても子供1人だけとか少人数家庭が増えたのも有ると思うけど、レトルトの高価格化も要因じゃないの?と思う。レトルトは値段に比例して高い方が美味しい。グラフを見ると、カレーそのものの需要が減ってるみたいだし、「たまに食べるなら美味しいのを」って感じゃないのかな?でもルーから作ったカレーの初日~3日目とか、コクが増して複雑化する、少しずつ熟成/洗練されて行く様を味わうのも、個人的にはカレーの楽しみだと思う。やっぱりルーから作った嫁さんのカレーが一番好きだな。たまにはレトルトも良いけどね。

kor | 広義の意味では「カレールー」だってレトルトに近いと思うんだけどね。
カップルードルと袋麺の違いとそう変わらないんじゃ?
レトルトカレーが売れ行き好調なのは、なんと言ってもバリエーションの豊かさと、味の技術革新だろう。
私はタイカレーが好きなんだけれど、タイカレーの「カレールー」は。今のところない。「タイカレーキット」なら見たことあるけどね。
レトルトはタイカレーやインドの本格派カレーに加えて、名店の味の再現やつい買ってみたくなる魅力がある。
一方カレールーの方はここ30年ほど、ほぼ変化なし。
そりゃ差がつくでしょう。
日本全体が高齢化+家族の人数も減っているから、鍋いっぱいのカレーを作っても消費しきれない。3日間もカレー食べてりゃ飽きてしまう。

s11 | 自分は就職して一人東京で数年暮らしていて、最初はレトルトカレーにパックの御飯という組み合わせだったが、まず炊飯器でご飯を炊くようになり、ルーのカレーを作る様になった。野菜も最初はカットしてパック詰めのものから、自分で皮をむき、乱切りする様になった。時間がある時意外とはまって夢中になり、毎回味が微妙に違うのも面白かった。つまりカレーは調理のバロメーター。最近婚活にいそしむ女性がこれをできない人が多いのにはびっくり。自分が上手く出来ない時は母に電話で聞いた思い出が懐かしい。

bak | ただカレーが食べたいのなら素直にレトルトにすれば良いし、手抜きとかそういうくだらないことはいいっこなし。
でも、人数多いと市販のルーを使った方が安上がりだし、具もたっぷりにできる。
少人数家庭が故にこうなったんだなと。




*** | 最近、カレーを1日寝かせない方が良いという、ウェルシュ菌の情報が広まったのも要因かなと思います。
煮込み料理って、たくさん作った方が美味しいけど、残ったやつを、素早く冷まして冷凍してなんていう手間をかけられなくなってる現状があるのかなと。
あとは、一箱作ると多いんだよね。みたいな少人数の家族や独り暮らしには、保存に便利なレトルトに流れますよね。
実際我が家も、ご飯の上に、ソテーしたお肉を乗せて、カレーをかけるほうが、1回で食べきれて美味しいから、いいかねみたくなってますね。
そりゃ、作った方が9割自分の好みで美味しいですけど。

pie | 昔は各家庭それぞれその家庭の味があったんだけどね。
違う種類のルーの配合やら隠し味やら具やらと。
友達の家でカレーを御馳走になると、自然と自分の母親のカレーの味と比べてしまったりね。
そういう文化がなくなるのは寂しいけれど、それは専業主婦がマジョリティーだった時代が為せた文化。
今の日本にはそんな余裕はない。
今なんか「おふくろの味」なんてないでしょ(笑)。
スマホやらタブレットやらでみんな同じ料理つくっているから、母親がつくった料理と同じ味を他の母親が出している。
おふくろの味を出すお母さんがいる子供たちはさ、男女問わず味を引き継いだ方がいいよ。
その味はスマホやらタブレットでは再現できないんだからさ。

sam | 昔は鍋にいっぱいのカレーを作っても、家族が食べれば2日でなくなるくらいだったのに、最近は飽食とでもいうのか、鍋にいっぱいつくらなくなったのと、核家族、一人暮らしが増えたのと、料理が面倒、自分で作るより買った方が手軽で安くて美味しい。。。という、いろいろな面での変化の影響だね。
あと、本格的なものを自分で作るという人も増えたんだろうし。
ルーを使うならレトルトのほうが、自分はチキン、他はビーフだのポークだのシーフドだの、それぞれ好きなものが食べられる。
家族みんなで同じメニューをたべなくなったという家庭も多いよね。

sir | 売り上げベースの話なんでしょこれ。
何食分売れたかで話するとまた違ってくるんじゃね?
それはそうと、自分は一人暮らししてある程度経ちますが、鶏肉を思う存分ぶち込んだカレーが大好きでよく作ってます。
これはレトルトには無いものなので、ルーを使いますが、時間がないときや、料理する気にならない時用に、また備蓄として何食分かはレトルトを持っています。
最近のレトルト食品は興味を引くものが多いですね。
次はどんなものが出てくるか、メーカーさんの創意工夫に期待します。

kiz | 「ホテル・シェフ仕様」って、そういう理由でできたんだ!
安いのに美味しいから、重宝してる。
レトルトを買う人は「今日、ご飯余ってるけど、料理するのが面倒だな…」と言う人が選ぶイメージ。別に、カレーが食べたくて買っているわけではなさそう。
もちろん、最近はすっごく安いものから、1000円くらいのものまで、色んな種類のレトルトカレーが手軽に買えるっていうのもあるんだろうけど。
ただ、ルーから作る人は、その日、本当にカレーが食べたいんだと思う。
カレー好きな自分としては、「食べたいもの」としてカレーを選んでもらえればうれしいなって思う。

ybk | ルー派?レトルト派?と聞かれると返答にこまるが…とにかく今、買い物に行くと凄まじい種類のレトルトに驚かされる。
レトルトにはたくさんの魅力があると思う。
・色々な味を楽しめる。(家庭内で味・辛さの好みが違っても対応できる)
・時短で手軽に食べれる。
・常備しておけば、忙しくて食事の準備ができないときにも重宝する。
など…。
でも、個人的にはルーで作る家庭的なカレーも捨てがたい。カレーは肉じゃが・味噌汁に次ぐ、おふくろの味だと思う。

asu | WTOが根絶を目指すトランス脂肪酸、かつて安全とされたアカネ色素、現在アメリカで危険性が指摘されている人工甘味料アスパルテームやスクラロース、安全が疑問視されるカラメル色素。その他にも危なそうな合成添加物は幾らでもある。
レトルトカレー=ダメとは思わないけど、親としては「添加物の多いレトルトカレーは子供には危険性が高い」と考えた方がいい。ルーでつくるカレーは(ルーにトランス脂肪酸、カラメル色素の入ったものもあるが)野菜を煮込む料理でレトルトとは比較にならないくらい安全なんじゃないかな。(野菜も水も肉だって危険性はあるけど、出来る限り添加物は避けるべき)

ita | どういう調査方法かわからないけど、今はご当地カレーや名物カレー
なんてレトルトカレーがいろんなところで売ってたりするよね。
レトルトは忙しい時とか楽をしたい時に食べてたけど、今は安いとメーカー品でも100円以下で買える時代だからね。
300円も出せば結構満足できる美味しいカレーも増えた。
でもやっぱり家で作るカレーは別物って感じはあるよね。
大きな野菜がごろごろ入ったあの味はレトルトではやっぱりちょっと違う。
逆転した理由は低価格で食べられるように企業努力をしてくれたおかげかな。

azu | カレーほど楽にできる料理もないと思いますよ。根菜類が多くはなりますが手軽に野菜が取れますし。ナスやピーマンなど意外と根菜類以外の野菜いも入れられますし。
レトルトだと本当に楽で良いのですが、ルーが足りないと言っても足せないですし、食べたい量のおかわりができないですし、メリットデメリットなんじゃないでしょうかね。
核家族化が進み超高齢社会になり一人暮らしのご老人も多いですから、カレーは作るよりレトルトと言う高齢世帯はかなり増えてきているかと思います。

kan | 簡単ということもあるけど、多分今の御時世からするとテレビで2日めのカレーの真実とかやったでしょあれでやはり安全なレトルトってなったかな、原因不明のO157事件もあったし小さい子供さんとかいる家庭は気にすると思う、それと美味しくなったしいろんな種類があるから家庭でもそれぞれ好きなカレーが食べられるのも重宝ですよね、私ら老夫婦だけだと食べきりでちょうどいいし、辛味の好みも違うのでとても楽昔は最後ルー入れる時に鍋2つにして辛さ違うの作ってた。

【newscollege管理人コメント】

カレー大好きっすね。自宅カレーも外食カレーもレトルトカレーも、みんな好きですねぇ^^

@NewscollgeInfoさんをフォロー








-経済

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.