ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

国内news

東京ディズニーリゾートには、なぜ蚊がいないの?

投稿日:

東京ディズニーリゾートは、川やジャングルなど蚊が発生しそうなところがいっぱいあるのに、蚊を見たり刺されたという話をほとんど聞きません。どんな対策をしているのでしょうか?

「ろ過循環」で水がじっとしていない

「東京ディズニーランドではジャングルに川が流れ、トムソーヤ島ではカヌーも漕げますし、東京ディズニーシーは海がテーマなので水だらけ。しかしゲストが訪れる水域では、ろ過循環をしているため、蚊が発生しないのです」と東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド広報部は言います。

蚊は水中に産みつけた卵が孵化(ふか)してボウフラになり、さらにボウフラが羽化して発生します。しかし、水がろ過循環していると、蚊の卵もボウフラも生きていけません。そのため東京ディズニーリゾートには蚊がいないというのです。

「それでも、雨の後に水が溜まりやすい場所はあります。そういうところは日常的に目視点検をして、ボウフラがわかないようにしています。何も特別なことをしているわけではありません」(同広報部)

魚はボウフラを食べてくれる

蚊は溜まり水で発生するので、溜まり水をなくせば蚊の発生を抑えることができます。庭の植木鉢の受け皿の水、ジョウロに溜まった雨水、放置した空き缶に溜まった水など、蚊の発生源は身近にあります。溜まり水を見つけたら水を捨てましょう。

しかし、地域の防火用水や庭の池など水を抜けないところもあります。その場合は、コイやフナ、メダカなどを飼うと蚊が生んだ卵やボウフラを食べてくれるので蚊の発生源対策になります。

日常的に目視点検をして、溜まり水をつくらないという東京ディズニーリゾートの知恵をあなたも生かしてはどうでしょうか。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00003939-weather-soci




【上記ニュースに寄せられたコメント】

ma* | 年パス持ちなのでしょっちゅう行っていますが、確かに蚊に刺された記憶が無い。蚊の多そうなポイントはいくつかあるので不思議に思っていました。
現場のキャストさん含め、大変な努力ありがとうございます。

kur | 夜煌々とライトアップしてるのに虫が襲来してるという話も聞かないね。
今はLED化とかが影響してるんだろうけど、昔はどうしてたんだろう。

ama | あれだけの施設なので、この記事の通りなのだろうが、庭付きで植木があると散水しなければならないし、水たまりはけっこう多い。デニム越しに刺された時は本当に嫌な気持ちになる。

yaa | こういう細かいところまで気配りしている事を考えると、運営経費って莫大な金額になっているだろうね。
入園料が高額になるのも仕方ないか、、、。
でも、高い。

dwa | 素晴らしいですね。
この次元でこだわるアミューズメント施設はまずありませんからね。
昔、映画を観に行ったとき、上映中に足元を何度も蚊に刺された。
映画を観る気も失せ、上映途中で帰りました。
些細な気遣いだけど、リピート動機には十分なりますよね。

sen | ディズニーリゾートは清掃関連会社には聖地みたいな場所
あれだけの敷地にゴミはないし水辺は確かにきれいになっている

yuu | 本当に素晴らしい気遣い。さすが夢の国という肩書きがずっと言われ続けるわけで!
ちなみに鳩が多くて、トゥータウンのオープンカフェで足元にいたり、人の頭上を飛び跳ねたりするのを対策して欲しい。以前、鳩が跳ねて食べ物の中に鳩の羽が入って捨てざるを得ない結果になりました。
トゥータウンは小さな子供がよく利用するエリアなので子供も鳩を怖がってしまい落ち着いてご飯を食べる事もできなかった記憶があります。鳩はどうする事も出来ないかもしれませんが食べ物の所に鳩は衛生管理上良くないと思います!

ckh | 海外パークのジャングルクルーズはメッチャ蚊が居た!
そっちの方向に行きたくないのに、蚊の群に近付いていくボート…アトラクションの記憶より、そっちの記憶の方が鮮明に覚えてる。

kan | 刺されたよ、って人の意見が多いんだけど?
野外だもの刺されて当たり前くらいに思ってたほうが、刺されないで済んだ時にちょっぴりラッキーな気分にならないかしら……というか、野外で鳥も居ない、蚊などの昆虫も居ないなんて、普通に考えたら、まともな空間ではないですよ。多少の事は気にしないで行ったらいいと思いますが。もちろん、気になる方やアレルギー体質の方は薬など対策グッズ持って入られたら宜しいかと。

maa | 蚊の生息域は湿地帯と雑木林です。
海岸沿いや森にはいません。
民家は普通まわりに木々やぬかるみがあるので蚊の幼虫のボウフラが成長できる水場があるのです。
加えて本国でメジャーなヤブカは東海以東に。
アカイエカは関西以西に生息域を持ちます。
ヤブカはトロいうえに2~3回しか刺せませんから伝染病の蔓延に貢献できません。
アカイエカは多少素早く何度でも刺しますが東南アジア原産の蚊に比べて大したことないです。
ですからご自分の住居に場違いな蚊がいる場合の方が何者かが研究室から持ち出しシャーレ等で散布した模様、と考えるのがむしろ普通ですが、まさかそのような裏事情を公開する
自殺行為をする研究者などはあまりいないでしょう。




hni | 今まであまり考えたことがなかったが、確かに蚊は見かけないし、蛾も見たことがない。
夢の国の雰囲気を壊さないよう環境整備にも最大限の注意を払っていることを知った。

may | 並んでいる間、蚊にかまれるのは想像しただけで嫌ですね。個人的に蛾が大嫌いなのでぶんぶん飛んでいないのは助かります。人なれしたスズメは可愛いですね。癒されます。

iii | あの姿勢だとスタッフの負担がすごそうだけどそれだけ報われる待遇してもらってるんだろうか。

kaz | 昔、開園してから10年以内までは、しょっちゅう行っても、平日では各イベントはほとんど並ばずに入ることができましたが、今では人が多すぎて、入場料に見合った満足感が得られない。それでも、蚊がいないということの理由がこんな内容があったことは感動。

usa | 虫刺されには個人差があり、刺されやすい人と刺されにくい人では大きな違いが生まれるんだけど、実際に刺されている人が普通にいるんだよ
子供なんて結構刺されているし、衛生面が良いと言うイメージの中で何故リアルのネズミが多いのか? 蚊かいないわけじゃない、よくカラス居ないとか言う人いるけど、それも同じ、カラスも普通に居る。
棲息する場所がある以上、根絶は無理、事前対策して個体数を減らすのがやっと。

hak | 昔から素朴な疑問でした、なるほど。
先週ランドに行った際、カヌーに並んでいたら、虫除けになりそうなアロマの良い匂いが漂っていました。
蚊が好みそうな場所には、そんな工夫もしているのかも。

tak | 蚊ももちろん
水が綺麗に保たれてあるのはいつも驚く
釣りをする人とかならよく分かるけど水は少しでも動きが滞ると藻が発生するし虫も出る
相当量の薬品での消毒とかしないとあの水量を清潔に保つのは無理そうな気もするけど(笑)
高い入場料はそういうメンテナンスにもしっかり使ってるのですね

*** | そう言われると、確かにあれだけ植物や水辺がある環境でほとんど蚊に刺された経験がないってのは、すごいことかも。
そのへんの公園とか、10分歩いただけでも何箇所も刺されてることある。
ディズニーでは、屋外で並んでたり、パレード待ちしてたり、外でじっとしてる機会なんていくらでもあるのに、ほとんど刺されてない。
そういう所にも気を遣ってくれていたんですね。

hak | 細かいところまですごい!さすがディズニー。確かにディズニー内で蚊に刺された事ない。しかもあれだけの人がトイレ利用しているのにトイレがにおってる事もない

kom | 何も驚く事ではないが、なかなか真似できない対策です。
水を使い、人工物でも自然を思わせ、お客さんを楽しませて良い夢を作る場所では、当然の設備と思う。
「蚊」だけでなく小さなこと・・・熱中症対策や衛生面など、常にお客さんを中心に考えられた施設だから「夢の国」なんだと思う!
似たような施設・・・偽物の国が作ったデイズニー?では、ここまで出来ない!

【newscollege管理人コメント】

さすがのオリエンタルランド!クオリティーがお高いねぇ!!!








-国内news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.