ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

国内news

麻原元死刑囚の三女「家族だけで静かに父の死悼む」 遺体引き渡し 四女指定は「疑問」

更新日:

6日に刑が執行されたオウム真理教の松本智津夫元死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=の三女で、アーチャリーこと松本麗華(りか)さん(35)が9日、自身のブログを更新。父親とは逮捕から23年間言葉を交わせなかった無念の思いと、遺体、遺骨の引き渡しを巡る自身の思いを記した。

刑の執行から3日。「いま家族としてお願いしたいこと―死刑執行後の一連の動きと報道をめぐって」と題したエントリーで、まずは「オウム真理教による一連の事件の被害に遭われた方に対し、心よりご冥福をお祈りし、また謹んでお見舞いを申し上げます」と被害者への思いをつづった麗華さん。元死刑囚の父とは逮捕されてから23年間、一言も会話ができなかったという。

さらに、面会ができなくなってからも、10年以上毎月一回は面会を申し込み続けたがかなわず「事件を起こしたなら、それはなぜなのか。被害に遭われた方に対して心は痛まないのかなど、聞きたいことがたくさんありました。家族のこと、自分自身のこと、父を批判すべきこと、私がなしえたかもしれないことも含めて、話したいこともたくさんありました」と、やりきれなさを言葉にした。

「それでも、父は逝きました。ご批判を受けるかもしれませんが今はただ、家族だけで父の死を悼みたいと願っております」とし、続けて記したのが遺体、遺骨の引き渡しについてだった。

当初、元死刑囚が遺体の引き渡し先を四女に指定したと報じられたが、麗華さんはこれを疑問視した。元死刑囚が心神喪失の状態にあったこと、拘置所の職員と意思疎通ができていなかったことなどを挙げ、「作られた話ではないかと感じております」と指摘。また、四女が昨年11月の会見で「父親のことを私は、今も昔もほとんど父親だとは思えません」と話していたことを振り返り「四女(ブログでは名前)自身の立場や心情を考えても、今回の『指定』には疑問が残ります。また母は、四女(同)を含めて、家族みなで父の死を悼むことを願っています」とした。四女側は当面、拘置所で保管してほしいとの意向を示しているという。

また、刑執行翌日の7日に「母、長男、二男、二女、三女5人の家族は父の遺体と短い時間、面会をして参りました」とも明かした。その後もう一度対面がかない、その際、東京拘置所側に、遺骨が欲しいこと、だめなら分骨を要望したものの、指定人の存在などを理由に「遺骨は拘置所で預からせて欲しい」と回答されたという。そしてこの日9日には「私たちが四女への遺体の引き渡しに同意したとされていること」「家族全員が父の遺体の火葬に同意したということ」などが報じられ「事実とのあまりの違いに驚きました」。元死刑囚の遺体や遺骨に関しての拘置所の刑務官の返答が「二転三転していた」ことなども指摘し「家族として、執行後現在にいたるまでの経緯について、正確な情報公開を切に願っています」と訴えた。

元死刑囚の遺骨が後継団体の布教に利用されたり、神格化される懸念もある中「父を宗教的・政治的に利用することは娘として決してできませんし、万が一、その動きがあったとしても家族が決して利用させないことをお約束します」と断言も。「また、わたしは以前から申し上げている通り、オウム真理教から派生したいかなる団体とも関係しておらず、派生団体には解散をしてもらいたいと考えていることを、あわせてお伝えいたします」と続けた。

妻側は遺体の速やかな引き渡しを求める要求書を7日付で上川陽子法相に提出。要求書では、松本元死刑囚との意思疎通は困難で、「特定の人を指定することはあり得ない」と主張している。法務省は対応を検討しているが、火葬については家族の同意が得られたという。規定では、遺体の引き渡し先は、死刑囚が事前に指定した人が優先される。

松本元死刑囚は元教団幹部の妻との間に2男4女がいる。四女は昨年11月、両親と縁を切る目的で、自分の相続人から両親を除くよう横浜家裁に申し立て、認められたとして、東京都内で記者会見。「家族や元信者とも連絡を取っていない」と強調していた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000140-spnannex-soci




【上記ニュースに寄せられたコメント】

tak | >松本元死刑囚は元教団幹部の妻との間に2男4女がいる。四女は昨年11月、両親と縁を切る目的で、自分の相続人から両親を除くよう横浜家裁に申し立て、認められたとして、東京都内で記者会見。「家族や元信者とも連絡を取っていない」と強調していた。
遺留分を有する推定相続人(相続が開始した場合に相続人となるべき者)が、自分に対して次のような行為をした場合に、その者は家庭裁判にその推定相続人の自分に対する相続権をはく奪する請求をすることができます(民法892条)。
・虐待をした
・重大な侮辱を加えた
・その他の著しい非行があった
そして、家裁がその請求に対して許可を与えれば、その推定相続人は相続権をはく奪されます。
一般的に、親が非行があつた子の相続権をはく奪する場合に請求されますが、このケースでは逆です。珍しいケースと思われます。

kan | その何十倍も、大切な人を殺された家族がいた訳だけどね。

*** | 普通にこの人
危ないと思う

ttv | 海にでも撒けばいい。
とりあえずアーチャリーには渡さない方がいいと思う。

has | この子、三女は麻原に一番かわいがられて性格もそっくりやで。
麻原の名前出してツイッターしたり本出したりしている。
公安、マークやで。

hkj | 女は縁切ってるみたいだし、遺骨なんかもらっても迷惑なだけだから拘置所にそのまま置いとくって方向になるのか。
なかなか上手い方法だな。たしかにちょっとズルイ方法かもしれないが、遺骨を利用される危険性を考えたら妥当な判断だと思う。

non | なんでコレは表に出るの?遺族感情考えたら普通の神経してれば表には出ない

sak | 元死刑囚が心神喪失の状態にあること、拘置所の職員と意思疎通ができていなかった
演技だと思う人は多いでしょうねぇ

bur | 蛙の子は蛙
オウムの子はオウム

nan | 無理だと思いますよ。
それだけ影響力のある教祖であり事件の当事者だったのだから。
最後まで罪深いお父さんでしたね。

688 | 自分なら金輪際関わりたくないけどね




moe | アーチャリーは母と仲良し。
母はアレフやからなぁ。
こんな奴等に麻原骨渡したら悪用するやろ。

dam | 三女、絶対危険人物だと思う。。
それにしても顔似てるなぁ。

qlg | 保管しておいてもらった方が良い。
四女が拒否すれば無縁仏で問題が無い。
筋書き通り通すのが一番いいよ。
四女のことはあまり取り上げない方が良い。

aki | 縁を切り家族と距離を置いた四女の判断は正しいと思うし賢い。でもこの三女はなんか危ないなぁ、自己主張したいタイプに見えるしオウムに関わらなくてもなんとなく不安。

vo_ | 自分の父親が何したかわかって言ってるのかなぁ?
殺されて、埋められる
殺されて、マイクロウェーブで跡形もない
こんな風にされた人
生きてても、今も後遺症がある人
わかってたらそんな図々しいこと言えないはず

。** | 悼む資格があると思うのか?
この娘は危ない。公安さん、ちゃんと見張った方が良い。

m** | 被害者の遺族や後遺症で苦しんでる
方々からすれば麻原の死刑執行はやっとやってくれたかじゃないんですか。
アーチャリーはなぜこうまでメディアに露出して語るかが疑問。
人目につかないようにひっそりと暮らしてればいいのにとしか思えないんですが。
構って欲しいのか?

mir | 拘置所で預かってくれるなら、それが安全で最善だと思うけど?
なぜそんなに欲しがる?

ims | 麻原は狂ったフリして死刑を免れようとしてた卑怯な奴だっただけ。最後は諦めて本心を話した結果が自身の遺体引き取り手を四女にしたに過ぎない。結局は三女もまだどこかでオウム真理教の考えが残ってると思う。

gam | 信じない方が無難そう。

【newscollege管理人コメント】

やはりというか、やっぱり少し怖いと思う、、、オウムの再臨だけは絶対にダメ!!!








-国内news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.