ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

中国最大の超大作が大コケ 映画『阿修羅』、初週で公開停止

更新日:

中国映画史上最大の予算を投じ製作されたファンタジー映画『阿修羅(Asura)』が、歴史的な興行不振を記録し、公開初週の週末に上映が打ち切られる事態となった。

アリババ影業集団(アリババ・ピクチャーズ、Alibaba Pictures)が製作した同作は、チベット仏教の神話に着想を得た壮大な3部作の第1部として、13日に公開された。製作の背景には、伝統的な中国文化を題材とした作品を推奨する中国当局の働き掛けもあった。

国営メディアは、製作費が7億5000万元(約126億円)だったと報じている。これまで中国で製作された大作映画の大半は、この半分の予算で製作されていた。

映画チケット販売サイト「猫眼電影(Maoyan)」によると、初週の週末興行収入は4900万元(約8億2500万円)余りにとどまった。同作のソーシャルメディア公式アカウントは15日、同日午後10時をもって映画館での上映を打ち切ると発表した。

米ドル換算した推定損失額は1億600万ドル(約116億円)で、興行成績分析サイト「ボックス・オフィス・モジョ(Box Office Mojo)」によると世界映画史上5位に入った。過去最大の赤字作品は1億2500万ドル(約140億円)の損失を出した『シンドバッド 7つの海の伝説(Sinbad: Legend of the Seven Seas)』とされている。

国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)によると、本作は製作に6年を費やし、映像面に多額の予算を投入。上映時間141分のうち2400シーンに特殊効果が使われているという。

香港のドル箱スター、レオン・カーフェイ(梁家輝、Tony Leung Ka-fai)やカリーナ・ラウ(劉嘉玲、Carina Lau)を起用した他、「ロード・オブ・ザ・リング(Lord of the Rings)」シリーズの衣装を担当しアカデミー賞(Academy Awards)に輝いたデザイナーのナイラ・ディクソン(Ngila Dickson)といった大物外国人スタッフも参加した。

それでも、中国で最も影響力の大きいレビューサイト「豆弁(Douban)」での評価は10点満点中わずか3.1点となっている。あるユーザーは、「おぞましい! 単なる糞便の壮大な山だ!」とコメントした。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000000-jij_afp-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

090 | どこがダメなのか理由も書いて欲しい

tai | 逆にどんな映画か見てみたい。

CHA | 実写版アシュラマンに切り替えた方がよいかも

wea | 中身のない記事。肝心なところが何一つ伝わってこない。

geg | この記事が下手くそ️読んでも、何も見えない。

Luc | ストーリーの概要は?
タイトルだけじゃわからない

brq | 糞便は確かに見たくないが、何故そうなってしまったかが分からない

tak | ダメな理由が分からないダメな記事だけど、この映画のどこがそんなに酷いのか観てみたくなる。

d** | それでも一週間で打ち切るか???
これは狙って損失を出してるな。税金対策かな。

shi | 歴代1位の大コケ映画がシンドバットの冒険で、今回の中国の大コケ映画の制作会社がアリババピクチャーズって、アラビアンナイトつながりなのが興味深いw




aaz | むしろ気になる
てか、お金沢山使ったのに打ち切り早すぎ(^_^;)

h1r | ポスター前に立つ女とかいてあるけど、男にしか見えないんだが。

GEO | B級映画として他国ではうけるかもしれんぞ。

yom | 打ち切り早くない?どこがダメなのか知りたいから見てみようって人が逆に増えたりして。

htr | 残り2部は?

mso | “巨大ポスター”が不気味過ぎる。

ava | いくら金かけたって、こける時はこける それはそれでどういう風にこけたかは興味がある

aya | 面白そうじゃん。

thu | 色々な意味でスケールがデカい

100 | あと2作つくるのかな?

【newscollege管理人コメント】

ステマ!?ステマなの!?あえてダメすぎるって気を引きたいの!?








-エンタメ

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.