ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

スポーツ

大坂なおみは「世界1位になれる」、日本人初の偉業へ伊達氏が太鼓判

更新日:

元女子テニスの伊達公子(Kimiko Date)氏が、全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)で歴史的な優勝を飾った大坂なおみ(Naomi Osaka)について、日本人選手として初の世界ランキング1位に到達できるとの見解を示した。

8日に行われた女子シングルス決勝では、敗れたセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)が試合中に激高したことで、大坂の栄光の瞬間に水を差されてしまったが、伊達氏は幼い頃からのアイドルを6-2、6-4で破った20歳の新鋭は、今後も複数回にわたりチャンピオンになれるだけの技術と素質を持っていることを証明したと述べている。

AFPの取材に応じた伊達氏は「彼女にとっては初めての四大大会(グランドスラム)決勝で、あのようなプレーができたというのはただただ信じられない」「コートに入った瞬間から最後のポイントまで、あそこまで冷静を保つのは簡単なことではない」と語った。

「この2週間のような形で成長を続け、モチベーションを維持すれば、日本人初の世界ナンバーワンになれる」

また、最新世界ランキングで19位から7位に上昇した大坂について伊達氏は、全仏オープンテニス(French Open)と全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament)で優勝を果たすなど世界2位まで上り詰め、2014年に現役を退いた中国の李娜(Na Li、リー・ナ)氏になぞらえ、「大坂は持ち味のパワーで、女子テニス界のパワーテニスに立ち向かっている。一アジア人選手、そして一日本人選手として」と話した。

さらに、自身は1996年のウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon)で準決勝に進出している伊達氏は「今までは、あのような(セレーナのような)パワーに対抗できる力を持っていたのは李娜だけだった。でも、セレーナが大坂のパワーを怖がっていたのは見て取れたと思う」と続けた。

「それに、まだ彼女は成長中の段階。これからトップ選手は警戒してくるだろうし、彼女も挑戦者から勝たなくてはならない立場にいかなくてはいけなくなる」。今後は来週から東京で行われる東レ・パンパシフィック・オープン(Toray Pan Pacific Open 2018)に出場し、突如としてつかんだ栄冠にどう対応していくかが問われる。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000035-jij_afp-spo




【上記ニュースに寄せられたコメント】

ken | 大坂選手は、近い将来ランキングトップになれる可能性は十分にある。
元々、ポテンシャルはかなり高かったが、メンタル面で自滅していたのが足かせになっていた。
それが、ドイツ人コーチと巡り合い、徐々にメンタル面の強化をしてきた賜物が、今大会に出た感じかな。
今迄は、力任せに決めてやれという感じで思い切り打っていたが、今大会ではつないでつないで、チャンスを見計らってここぞという場面で勝負に出る我慢を身に着け、凡ミスがかなり減った。
それに、最大の武器であるサーブにも緩急をつけて、男子並みのフラットサーブからスピードを殺して逃げて行くスライスサーブ、ボールが跳ねるスピンサーブに、体に向かって行くBodyサーブとサーブにも山を張らさずに打てる安定感は抜群だと思う。
今迄の技術的なポテンシャルにメンタル面の我慢を覚えたら、もう鬼に金棒だと思う。
本当に、近い将来ランキング1位も夢ではないと思う。

ppp | 大坂なおみ選手は今回の優勝を受けて「自信がついた」と言ってましたが、力をつけてきた若きアスリートが自信を手にすると、さらなる飛躍をとげますから、これからが楽しみですね。

mut | テニスの恐ろしいところは、ポイントをディフェンドしないと一気にランキングが下がってしまうところ・・・つまり、この間のパリバや今回の全米を勝ち続け、かつ他の大会で好成績をおさめないといけない。
年間を通じてずっと活躍し続けないといけない、本当に苛酷な競技だと思います。
それでも、若さと、あの規格外のパワーで何とか世界ランク1位を取ってほしいと思います。
年に複数回のプレミアマンダントリーとグランドスラムを勝てれば、あるかな?

mar | プレーだけでなくマナーやシップも世界一になったね。
おめでとう!
コーチにメンタルを鍛えて貰い、平常心を「我慢」という日本語でサラッと言われてました。
完全アウェーのコートで表彰台ではセリーナファンの観客に謝罪するなど控えめのコメントで新たなファンをアメリカで作ったと思います。
20歳という若さで頂点に立った後は四大大会で優勝を積み重ねるか楽しみで仕方ない。
小さく見えますが180センチの大きな体を使った高速サーブは今の時代で国際語になるは敵はないでしょう。
後はメンタルを更に強化し「GAMAN」が国際語になる東京五輪で花輪咲かせてください!

mas | これまでは四大大会以外は早く負けることが多かったので、自然に休めていた部分があったが、どの大会でも安定して勝てるようになると試合数が大幅に増えてくる。そうなった場合の過密日程に体がまだ慣れていなさそうなので、その中で体調と集中力を維持し続けることが世界1位への課題になるのではないかと思う。

@** | 過去大坂に敗れているセリーナは、試合前に冷静を装ったが、試合中に前戦の時の強さを改めて実感したんじゃないのかな。
だから冷静で居られなくなった。それが審判への抗議であったりのような気がする。
それにしても、確か去年だか一昨年辺りって、世界ランキングでは90数位くらいだったように記憶してるけど、一気に掛けあがってないかな。

hir | 今までの女子選手の伊達が一番頂点に近いところまでいったけど、パワーが足らなくて上がり切れなかったと思うし、今までの全ての選手も同じパワーが足らなかった。
でも大坂は日本人選手の技術と外国人選手のパワーを兼ね備えたハイブリッド選手だと思うんですよね。
恐らくまだ発展途上だと思うので、これからランキング上位の常連選手として君臨するんでしょう。
ただ、遂に夢のグランドスラム優勝が達成してこれから同じような感動は味わえないのかなと思うと少し寂しい気もする。
競馬の凱旋門賞も同じような気持ちになるのかな?

typ | これからはどんな大会でもコンスタントにベスト4ベスト8ぐらい勝ち進む事が重要になってくる。
でも大坂選手は大きな大会で強いので来年のグランドスラ厶が楽しみです。
まだまだ伸び代があります。
大坂選手はネットに行く事は本当に少ない、あれだけのサーブがあるのでサーブからネットも有効ですし、ストロークで追い込んでからネットに行くのも効果的です。セレナ、サバレンカ戦はもっとネットに行ったら簡単にポイント取れるのになぁって思ってました。今はコーチもコートカバーリングに重点を置いているみたいなんで、これからネットとかドロップショットなんかも取り入れて行くと思います。

mvc | 伊達さんの太鼓判は説得力がある。
怪我と恋人などプライベートな問題がなければ、すぐに順当にランキング1位まで登りつめてしまうだろうし、20歳という年齢からノビシロも考えると相当長い期間トップ選手として君臨すると思います。

ah6 | 錦織さんは世界一になれる可能性がありながらも、故障の多さとメンタルの弱さで、ここ一番で勝てないでいる。
大坂さんはパワー的に十分通用するので、あとはきちんとそれらのマネジメントに成功すれば1位は叶うと思います。




sub | 日本人初と騒ぐようなことではない。スポンサーなどの条件が良くなれば、米国に変えることになる選手である。現在は、日本籍の方がいいからそうしているだけ。本人も日本籍の方がオリンピックに出やすいと、はっきり言っている。

ymi | 大阪選手の力は、ほんまもんだと感じた。まさに、快勝!!心からのおめでとうを送りたい。
が、対するセリーナの試合中の品行に欠けた態度、試合後の米国人から大阪選手へのブーイングは、一体全体、何や?!正直、見たくもない米国人のお下劣な態度には、激高しました!老弱男女、人種差別もなく、本物の力には、惜しげもない拍手を送っていた、かつての米国人は、一体全体、どこに行っちまったのか?
セリーナとブーイングの野次を飛ばしたそこのヤンキーは、場を改めて、平謝りの会見を開くべきだと思う!

las | 唯一、モチベーションさえ維持できれば世界1位になることは確実。グランドスラム20勝くらいできちゃうくらいだけど、欲がないからなあ。1位になることより、それを維持することの方が難しい。周りが精神的に消耗しないようしっかりケアしてほしい。

wes | 本当に頑張ってほしい。もしかしたらオリンピック後にアメリカ国籍をチョイスすることがあってもみなさんずっと応援していきましょう。この人は国籍関係なく人として応援したいですね。

*** | これからが大変だろう。
今までは目標(セリーナ)を持ってやって来られたが、これからは目標にされる選手にならなければいけない。
早々と姿を消せばマスコミが「どうした、大坂!」などとすぐに騒ぎ出す。
しかし、これに打ち勝って世界の女王に君臨して欲しい。

X1t | そうだねぇ。正直なところ、メンタルや性格面でポテンシャルを持て余してしまうか?とも思われたが、もうここまで来れたのなら、十分なり得るだろう。
あとはここから先だね。この先が本当の勝負になってくるだろう。あるいは調子を落とすこともあるかもしれないが、どんな時も自分をうまくコントロールできれば、自ずとそうなるだろう。
抹茶アイスとかカツカレーとか、とりあえず好きなものいっぱい食べて少し休んで、また次に進んでくれ。

sho | 大坂はプレーは勿論精神的にも一回り成長したのでは?近いうちにトップ3には入るだろう。やはり伊達の意見は説得力があるし、テレビに出て解説してもらいたい。沢松はうるさいだけなので。

ken | 今後10数年間で何度グランドスラムを取るのか楽しみだ。
錦織くんは正直優勝は厳しいかなとは思う、男子はそれだけ層があつい。

omb | 伊達さんはリーナのこと高く評価してるな、解説でもたびたび名前を挙げてた。大坂選手は小さな大会でもコツコツ結果が出るようになると自然に1位になれる気がする。

【newscollege管理人コメント】

世界ランキング1位かー!!!是非、達成してもらいたいね^^








-スポーツ

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.