ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

IT 科学

ススキノの風俗店「本日は、銭湯営業になりました」 電気止まり「捨てるくらいなら…」焼き肉店も無料提供

更新日:

北海道を襲った地震で、最大震度6弱を観測した札幌市。揺れの影響により、多くの店舗が一時休業を余儀なくされました。「働けない分、少しでも被災者の力になりたい」。そんな思いから、行動を起こした店主たちがいます。風呂を「ワンコイン(500円)銭湯」として提供する風俗店、無料でメニューを振る舞う焼き肉屋。地元愛から生まれ、広がった「支え合いの輪」について取材しました。

風俗店に家族連れの姿
「銭湯営業に、なりました!」。地震が発生した6日の夜、同市の歓楽街・ススキノにある風俗店スタッフが、ツイッター上で公開した投稿です。500円で店内の風呂場を貸し出すことなどが書かれ、1万6千件以上リツイートされました。

この店では地震発生後、停電で室内の設備が機能しない状態に。女性店員の多くも、家族を気遣って帰省し、営業が困難となりました。一方、店には風呂場が八つあり、シャンプーやタオルを完備。水道とガスは通じていたため、被災者向けに開放することにしたのです。

店長の男性(35)によると、7日昼から8日朝にかけ、約70人が来店。県外からの観光客や家族連れ、公衆浴場を利用しづらい性的少数者の姿もあったといいます。いずれも地震によって、自宅や滞在先の風呂が使えなくなった人たちでした。

「ブラックな印象が強い業態だけに、『少しでも良いことがしたい』と考えた末の取り組みでした。燃料代として料金をいただく形にはなりましたが、多くの方々に喜んでもらえ、うれしいです」と男性は話しました。9日以降は通常営業に戻り、風呂は貸し出していません。

焼き肉30キロ超、タダで炊き出し
同市中央区の焼き肉屋「じゃんごー」も、停電の影響を受けました。電源が切れた冷凍庫には多くの肉が残り、放置すれば腐敗を免れません。「捨てるくらいなら、困っている人に食べてもらおう」。藤本剛店長(50)は、一日限定の炊き出しで、肉を無償提供すると決めました。

6日夕方、店舗前にバーベキューコンロを設置。鶏モモ、牛タン、羊肉……。藤本さんを含む店員4人で、息つく間もなく肉を焼き続けました。その量、30キロ超。夜に終了するまで、炭火の香りに誘われ、訪れる人の波は絶えなかったそうです。

「彼らにも食べさせてもらえませんか」。お客の1人に声をかけられた藤本さん。ほどなく、30人ほどの外国人観光客がいるのに気づきました。周囲の飲食店が営業しておらず、途方に暮れていたといいます。店内に招き、肉とご飯を振る舞うと、大喜びだったそうです。

炊き出しの情報はネット上で拡散され、常連客も手伝いに駆けつけました。「最初は正直、『肉を処分するのはもったいない』という程度の気持ちだったんです。特に良いことをしたつもりもないのですが、結果的には人助けできたのかな」。藤本さんは、そう笑います。

「避難民」受け入れたカラオケ
「避難民」の受け入れに力を尽くした店もあります。同市厚別区のカラオケ店「カラオケピロス」です。

店によると、地震が起きた6日、30人ほどが入れる大部屋を開放。停電で自宅の水道用ポンプが動かず、水が飲めなくなるなどした近隣住民が、続々と来店しました。一人暮らしとみられる利用者も多く、後で「孤独な思いをせず済んだ」と感謝されたそうです。

炊き出しも実施しました。停電時はカセットコンロで、業務用に保管していた食材を調理し、雑炊やカレーを提供。当時、周辺の飲食店やコンビニには長蛇の列ができており、おなかをすかせた人々が足を運びました。

電力の回復後は、携帯電話の充電場所としても、店を活用しています。スタッフが自宅から延長コードを持ち寄り、66口の電源を用意。ピーク時は、全て埋まったこともあったそうです。現在は、ツイッターやブログで、営業状況の発信を続けています。

佐藤啓太店長(30)は「私たちは、地元に育てられてきました。地域の方々にとって、少しでも光のある場所でありたい。そんな思いで、毎日店を開けています」と話しました。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000004-withnews-sci




【上記ニュースに寄せられたコメント】

OMA | 発想の転換ってすごい。
捨てるぐらいなら、タダでもいいから振舞おうとか、まさか風俗店が風呂を…とか。
一方、フランチャイズのコンビニは廃棄になるなら「捨てろ」という指示だったとも聞く。
ルール外の動きを作ってしまうと統制できなくなるとは理解できるが…もう少しなんとかならないもんだろうか。

ham | ありがたいことだと思います。

nar | こういった行動に関しては、素直に「素晴らしい」でいいと思う。

y1k | 家族で風俗店に行って風呂か…パパとママは違った意味でドキドキしたろうね。でもそう言う発想が出来るところが素晴らしいっ!
それと、肉がもったいないからって炊き出しした人もそうだけど、途方に暮れた外国人を招き入れた人も凄いっ!地震は怖かったし不安もあったと思うけど日本人への印象はいいものになったんじゃないかな?自分も辛い中でありがとうございました。
日本人としてその心意気に敬意を払いつつ感謝いたします。

Shi | 「地元に育ててもらった」といえる環境が羨ましいし素敵だと思う。

sk_ | 悪くなって捨てるくらいなら…という焼肉屋さんの思い切った行動は素晴らしいなと思いますね。お風呂を解放してくれた風俗店も素晴らしい。
各々が、自分に今できることを考えて行動できるというのはとても良いと思います。
僕が充電のために訪れた区役所では、職員が対応に追われて、なかなか充電する人々を気にかけられない状況を察して、一般の人々が列の整理や、充電の仕方が分からない人のサポートなどをしたり、家庭から口数の多いタップを持ち寄って、より多くの人が充電できるようにしたりと、赤の他人のために奮闘する一般の人の姿が散見されて、改めて人と人との繋がりを感じたところです。

ria | 風俗店はすごいな。

*** | この記事もみて、阪神淡路大震災の時も福原地区の全店舗が入浴の無料提供を早々に打ち出したことを思い出しました。
大勢の被災者や地元の入浴難民が押し寄せ、大変ありがたい旨の意思を示していました。その時の恩を客として恩返ししている方も未だに入らっしゃるようです。
普段は社会貢献が難しい風俗業界もしっかり支援できる社会の歯車の一部であることを痛感させられる事象です。
あらゆるところに日本は支援文化が根付いていると感じさせられます。

nek | 『生きるため』に協力できること素晴らしい。
文中の『先入観』を捨てることでこのような緊急時の際、更にいい協力体制が生まれるんだろうな。

mar | 『なんも気にしないで使ってください』と風俗店のスタッフさんが看板を持って外に出ていたのが印象的でした。
普段は少し怖い一面もあるすすきのだけど同じ北海道に住んでいて本当に良かったと感じています。
本当にありがたいです。




hag | ええ話やなぁ。
風呂を利用したり焼肉食べたりカラオケでお世話になったことを忘れないと思う。
そして自分もその立場になればきっと役に立ちたいと思う事でしょう。
日本はまだまだ大丈夫やな。

*** | 食材の廃棄にも多額のお金がかかる。冷蔵庫も傷むしそれなばというのは賢い選択かもしれない。
こうした瞬時の判断が後の営業を左右したりするし。
そう言う意味でチェーン店などは身動きがつかないだろうから帰って大変だろうね。
それにしてもいつも思うのは、日本では奪い合いや強奪といったことが起こらないこと。
素晴らしい国なんですよね・・・。

sak | 凄く素敵な助け合いだと思います
もっと良くするには食べる側もタダでは食べずいくらか気持ちをお支払すると全てがいい話になりそうです
いくらタダとはいえお店としてはそのお肉の支出があるわけでこんないいことをしてくれているお店にここでタダで提供したぶん赤字になって閉店なんてことにならないように出来る限りの気持ちでいいから支払いをするっていうのはどうでしょうか
お店の人だって被災者ですよ

kuu | 「どうして、この店がお風呂入れるって知ってるのよ!
どうして、あなたに『ワンコインでお風呂入れます』ってメールが届くのよ!
あなた、日頃一体・・・」
なんてことがなかったと思いたい。

nov | 素晴らしい発想と行動だと思います。
もったいない、という動機だったかもしれませんが、結果的に困っている人を助ける事につながっている。
フランチャイズの場合は契約とかルールでがんじがらめに縛られてしまいがちですが、非常時にはある程度の裁量を現場に認めて良いと思います。
特にお風呂屋さん。
一時的に「オトナの」お風呂屋さんから「普通の」お風呂屋さんとして営業する、というのは全然予想だにしなかった。
こういう発想と行動にはただただ感服しました。

ima | 素晴らしいことです
なかんずく風俗店は地域貢献しづらいお店ですからね

har | 素晴らしいな!盗難が起きる国もあるのに、この助け合い。日本人に生まれてよかった。
自分のことばかり優先するより助け合える方が幸せは大きくなることを教えてもらえました。
まだまだ大変と思いますが、少しでも力になれるように支えていきたいと思います。
ワンコインのお風呂も行ってみたいです。

sal | 被災時の緊急性の観点からすると、風俗店が通常の営業をしていればどうしても問題視されうる。
そんな中で営業をすることで社会の役に立つことは何か。
特殊とはいえ風呂という設備を持っており、電気が止まり通常営業が困難だが風呂は使えた。風呂に入れず困っていた方も多かったろうし、一時的でも銭湯化したその考えと行動は大変すばらしいと思う。
焼肉店は超激安価格で提供でも良かったんじゃないかとも思うが、無料で振る舞うとは恐れ入る。結果的に炊き出しのような形になり、被災された方々はとても助かったのではないだろうか。
こういう緊急時に社会のためになることを率先して行える企業は賞賛に値すると思う。

mot | 香川県では水不足になると、高松市の風俗店が「水不足のために臨時休業いたします」と張り紙するって話を思い出した。

tu2 | いわゆるソープランドだと思うのですが、微妙ですね。
しかし、店長が上に相談せず独断でやったみたいで、あらゆる業種が何か地域の人にできないか考えるのは素晴らしいことです。
焼肉屋さんもあっぱれでしょ。

【newscollege管理人コメント】

おもいやり、たすけあい、素晴らしい精神です^^








-IT 科学

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.