ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

経済

9割以上が違反 なぜか守られない「横断歩道ルール」 歩行者がいてもクルマが止まらない理由とは

更新日:

なかなか守られない「横断歩道のルール」
道路上には信号のない横断歩道もあります。歩行者が道を横断しようと待っているにもかかわらず、あまり気にせず通過してしまうドライバーもいるのではないでしょうか。実はその行為、違反です。

横断歩道のルールについてはいくつかありますが、道路交通法を見れば第38条に、信号のない横断歩道で歩行者や自転車が横断待ちをしていたら、自動車は必ず一時停止をして、歩行者や自転車の通行を妨げないことが義務となっています。“妨げない”とは、実際には歩行者や自転車を先に渡らせるということです。

一時停止だけでなく、横断しようとする歩行者や自転車がいないこと明らかでなければ、徐行する必要があります。逆にいえば、横断歩道をそのまま通過してよいのは、横断しようとする歩行者や自転車がいないことが明らかな場合で、義務を怠った際には『横断歩行者妨害違反』になります。

また、忘れがちなのは、横断歩道の手前30メートルは『追い越し禁止』というルールです。横断歩道の手前30mが分かりにくいかもしれませんが、道路には横断歩道の手前であることが解るようこのようなひし形のマークが描かれており、30m手前と50m手前に設置されていますので、50mで横断歩道を認識し、30mからは『追い越し禁止』と再認識が必要です。

なお、横断歩行者妨害違反の罰則は、行政処分で違反点数2点、反則金9千円(普通車)となります。

ドライバーは一時停止が逆に危険と考えることも
一般社団法人 日本自動車連盟(以下:JAF)は、2017年8月15日から9月14日にかけて、全国の横断歩道を対象に調査を実施しました。

全国合計94か所で、信号機が設置されていない横断歩道を通過する車両1万251台を対象に調査したところ、歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止した車は、わずか8.5%(867台)という結果となっています。なかでも、調査か所の94か所のうち2か所では一時停止率が0%という驚きの結果となっています。

横断歩道に関する調査内容や結果についてJAF広報課の秋本氏に話を伺いました。

──この実態調査をするきっかけは何だったのでしょうか。

2016年6月に「交通マナーに関するアンケート調査」を実施いたしました。『信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い』という設問で「とても思う( 43.7%)」「やや思う(42.5%)」の回答を得ました。その結果を受け、実際に信号機のない横断歩道でそれほど自動車は止まらないのか、実態調査を行った、というのが始まりです。

※ ※ ※

さらに、JAFではこの結果を受けて2017年6月に『ドライバーが一時停止しない(できない)と考えられる理由』というアンケートをドライバー側に調査しています。

その結果は、複数回答で

・自車が停止しても対向車が停止せず危ないから(44.9%)
・後続から車がきておらず、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから(41.1%)
・一時停止した際に後続車から追突されそうになる(追突されたことがある)から(33.5%)

などがあり、アンケート結果のなかには、『一時停止することが危険だから』という驚きの理由がありました。

法律で『歩行者がいる横断歩道の一時停止』が定められているものの、一時停止しない例が多く、しかもドライバーの考えは、安全のために一時停止をしないという判断をしてしまっている現状が浮き彫りになっています。

日本の法律では、『歩行者が優先』です。法律だから守るだけではなく、ゆとりのある安全運転を心掛けることが何よりも重要です。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00010002-kurumans-bus_all




【上記ニュースに寄せられたコメント】

gad | 先日横断歩道の前で高校生が立っていた為一時停止した。少し待っても高校生は空を見ながら電話していて渡る気配が無かった為通過したところすぐにパトカーが来て捕まった。
しかも「何で一回止まったのに通過したの?」といってきた。
「一部始終見ていたなら高校生が渡る気無かったのわかるでしょ。」と反論したが自車が過ぎた後高校生が横断歩道を渡ったので渡る気はあったと聞き入れてもらえなかった。
一時停止しても渡ろうとしない歩行者に渡る気の有無の確認までする義務が有るのだろうか

a** | 免許を持っていないので歩行者側の意見です。
これは本当に止まってくれません。躊躇せずに渡ってという意見もありましたが、車にスピードを落とそうとしている素振りがないのに渡れるはずがありません。
中にはルールを守ろうとして止まってくれる人もいますが、対向車線の車が止まらないため渡れず、結局止まっていた人も耐えかねて通過してしまうということもあります。
ルールはきちんと守ってほしいです。

coc | 渋滞のときとか、普通に横断歩道の上に車止まるくらいですからね。
パトカーが見える範囲にいるときは、歩行者を優先させる車もいますから、わかってはいても守らない人が多いのではないでしょうか。

iro | 海外のように横断歩道上で歩行者を妨害したら厳罰
その代り、横断歩道が近く(200メートルくらい先でも)にあるにも関わらず、横断歩道を使わずに道路を横断して轢かれた場合は歩行者にも責任がある。とすれば良いと思う。
俺は知人が横断歩道を渡ろうとしている歩行者が居るのに止まらなかったということで切符を切られてから、歩行者が居たら止まるようになった。

fto | 如何なる場合でも、車を運転している側が悪い。
何故ならそれは、命を奪う力を持つ道具になり得るからだ。ナイフや、拳銃と同じように。いや、それ以上か。極論だが突き詰めると歩行者はそれ以上の方法がない移動手段をしているが、車に乗っている人間は勝手な理由で乗っているに過ぎない。それこそ、歩行者は、信号やその他の道路交通法を守ったりする必要もないくらいだ。そのぐらいの気持ちで、運転しなければならないし、いつもしている。運転中によく気が大きくなったり、乱暴になったりするヤツらが一定数いるが、勘違いしてはいけない。実は運転中、冷静さを欠けば欠くほど、己と、他人の人生を危険に晒しているといことを忘れてはいけない。

chi | 気づけば止まるようにしてはいるが、近づいたら電柱の影の見えない場所に立ってて驚く事もあったな
他の方が言ってるように、確かに対向車、前走車、後走車の状況も気になる。
自身がかなり遠目から横断しそうな人に気づいて、スピード落として止まる腹積もりが後ろの車(周りの車)に伝わるか...かえって追突の危険を増すのではとか頭をよぎるのも確か。(止まったら歩行者は渡るのかハッキリしない、その間に小さな渋滞が出来るって場合もある。雪道で渋滞作ると違反とかって話もあった気がするけど、歩行者横断優先で車が進めないとか増えるかも)
車を運転する側が全員意識すべき事なのだろうけど、あわせて横断歩道があっても面倒くさがり、無い所を堂々と渡る歩行者についても厳しく違反取り締まりをして頂きたいし、同じようにアンケート調査して欲しいともおもう。

nab | 横断歩道の近くに歩行者がいたが、人を待ってるふうに見えたので通り過ぎたら後ろを走っていたパトカーが止まった。パトカーが来たときは渡る意思だったんだろう。案の定私はパトカーに止められた。微妙な案件だったので注意だけで済んだ。以来、歩行者を見かけたら止まるようにはしている。また、最近の子どもたちは横断歩道で停止すると必ず渡る前と後に一礼するなど礼儀正しい。これこそ、教育の賜物と思う。

sa* | 自分としては必ず止まりたいが、対向車の挙動、後ろの車の挙動、スピードなど考えて止むなく通過する事もある。言い訳にもならないけど。
また、止まっても歩行者側が渡るのを躊躇する事も多い。歩行者優先なのだから、堂々とゆっくり渡って欲しい。

te1 | 記事では道交法は分かっているがいろいろあって止まって無い書き方だが、体感的には全く違う。
横断歩道を渡ろうとすると睨まれ・クラクションを鳴らされ・「偉そうに渡るな!」と怒鳴られた事もあった。
横断歩道での歩行者優先一時停止を知らない
道路に隣接した施設へ歩道を横切る時の歩行者優先一時停止
法定速度と制限速度
追いつかれた車の義務等
理解せず運転しているドライバーは相当数いると感じる。
年齢やゴールド・ブルーにかかわらず免許更新の時に技能と筆記の試験もやったほうがよい。

htk | 自分が車を運転して居る時には、一時停止はしますが、足の遅い高齢者が渡り終えるのを待たずに、横断歩道の真ん中を過ぎた頃に、車を動かして居ます。私が歩行者の場合で荷物が重い場合には、車が行き過ぎてから渡りたいのですが、私が渡るのを待つ車も居るので、そんな時には、思います。あ~車なんだから、さっさと通りすぎろよ~ってね。でも、確かに道路交通法では、車は停止して、人が渡り切る迄待たなければ成らないのですよね。臨機応変に人間も車も動けば良くない?と思っていますが、自転車も横断歩道を渡る時には、一度降りて、押さないと、交通法違反なのに、殆どの人達は横断歩道を渡る人達の間をすり抜けて行きますよ!あれの方が車よりも危険だと思うけどな。




adm | 都内にて個人タクシーに乗ってるけど横断歩道で歩行者に譲るとその脇を二輪車が駆け抜けて行くのが多いですね。一度自家用車に乗っていた時に同じく横断歩道で譲ったらロードバイクがすり抜けて歩行者と接触しました。

sho | 自分は横断歩道の所に歩行者が立っていたら必ず止まります。
自転車を降りて立ってる人がいても止まります。
でも、自転車を股がったまま立ってる人がいたら止まりません。
なぜなら その人は歩行者扱いではないからです。
たぶん横断歩道上を自転車で横断するのは違反だと知らない人が多いかと思います。
先日、信号のある交差点で赤信号で止まっていたら警察官が自転車に乗り横断歩道上を渡ってました。
自分は目的地に到着後、そこの区の○○警察署に電話を入れ その事を伝えましたが いろいろ聞かれ、最後には「本当に警察官だった?」と疑われた感じで聞かれました。
「じゃあドライブレコーダーに映ってるので今から行きましょうか?」って言ったら態度が変わりましたが、警察官が横断歩道上を自転車に乗って渡るなんて信じられませんでした。

d** | マンションの向かいに公園があって、子供とそこに行くのに信号のない横断歩道を通ります。
5年ほど住んでますが、止まってくれた車はほんの数台。
たまたま止まってくれた車があって私が渡ったのを見てたマンションの管理人さんが、「さっきの車、珍しく止まってくれたね」と言ったほどです。
大人だけなら、少し遠くに車があれば小走りで行っちゃえ!ってできるけど、小さい子どもがいるとそうもいかないし、タイミングが悪いとなかなか渡れません。

tor | 警察も取り締まる気なし。剥がれて見えなくなった横断歩道も放置。遵法意識の高いドライバーが一人で止まったところで周りが停止義務の存在すら知らないでは安全上の意味もない。
国全体で本腰入れるくらいじゃないといつまで経っても変わらんよ。

ya* | 子供の通学路の横断歩道で旗当番してますが、誰も自ら止まってくれない。
横断歩道の先に踏み切りと信号があるからみんな猛スピードで、信号が赤でもみんな詰め詰めになって進み、横断歩道上に停止しますから、車と車の間をぬって子供を渡らせる事もあります。毎朝あまりにも危険なので、もうちょっと配慮があっても良いのでは?
ちなみに警察がいる日だけ皆さん安全運転です。

tuk | 原付で走っていて横断歩道に児童を認めたので停止。児童が渡りかけた瞬間に、後続車が追い越して来て児童が轢かれそうになった。運転手は若い母親。後部座席には園児がいて、車内を自由に移動している様子が見えた。
ああいうのこそ捕まえて欲しい。

mic | オーストラリア在住ですが、信号のない横断歩道で100%車は停まってくれます。後続車がないからその後に渡れるのに〜とこちらが恐縮するくらい。
また、こちらは速度制限も厳守。オーストラリア人の友人が今速度制限何キロ?と気にしてる素振りを見かけて驚きました。(その人は日本在住歴があり、日本人の速度制限の気にしなさに驚いていました)
それもこれもきっとオーストラリアは罰金大国だからかと。
ルールは知ってるけど守らなくてもOKの意識を根底から変えるのはかなり時間がかかりそう。

lov | お互いの気遣いが大事なのだから歩行者妨害の違反があるなら歩行者も渡るなら渡る義務があると思う。
横断歩道のど真ん中で携帯凝視して立ち止まってる人が居てずっと待っていても渡らずゆっくり通過したら違反だと言われた。
他人に迷惑かけないようにお互いのマナーが大事だと思うが歩行者保護で歩行者様様になり過ぎてただのポイント稼ぎな部分も感じてしまった。

tak | ルールを守るというのは往々にして合理的で無いことが多いと思います。
ただしルールを守るというのは周りの状況によって変わるものでもないと思います。
免許保持者であればルールを知らなかったも通用しません。
今一度自動車を運転することの責任を思い出してほしいものです。

skc | 本当に時と場合によるような気はする
自分以外の車がいない状況なら止まらずに通過した方がより安全な気はしてしまう
もちろん自分が歩行者側の時も車が1台ならさっしと通過してくれた方がいい
あとわざわざ横断歩道の前で喋っていて渡る気があるのかないのかわからない奴が多すぎる
渡る気がないのに横断歩道の前で喋るのも禁止にしてほしい

【newscollege管理人コメント】

これ気を付けないと切符きられるヤツでしょ。案外、知らない人も多いヤツでしょ。








-経済

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.