ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

海外news

生物守るはずが…2.5万本の「タイヤ漁礁」、環境汚染で撤去 南仏

更新日:

南フランス沿岸の澄んだ地中海の底から、大量の車のタイヤが引き揚げられている。2万5000本に上るタイヤは海洋生物の保護区域をつくる目的で40年近く前に沈めたものだが、生物が寄り付かないばかりか、逆に環境を汚染していることが明らかになったためだ。当時まともではないと受け止められた試みは、実際にまともではなかったという残念な結果に終わった。

「当時は水生生物を回復できると期待したのだが、うまくいかなかった。タイヤ漁礁は生物が盛んに繁殖できる場所ではなかった」。南仏アンティーブ(Antibes)市のエリック・デュプレ(Eric Duplay)副市長はAFPの取材にそう語り、肩を落とした。

タイヤ漁礁は1980年代、アンティーブからカンヌ(Cannes)までの沿岸リゾートから約500メートルしか離れていない海中に設けられた。漁業を禁止した生物保護区域に、サンゴなど各種海洋生物が住めるようにしようというアイデアで、当時の地元政府や漁業従事者からも支持された。

しかし、地元漁業団体の責任者ドニ・ジュノベーズ(Denis Genovese)さんは、地中海の生物の大半はゴムや樹脂、油といった化学物質からつくられた人工物の中に住もうとしなかったと説明する。

ジュノベーズさんによると、カサゴのように、海底や藻に定着して生活する生物はタイヤ漁礁に近づかなかった。また、ハタ科やタイ科の魚、アナゴなどは周辺を泳いでいたものの、どの生物もタイヤ漁礁にはなじまなかったという。

そればかりではない。2005年に地元ニース大学(University of Nice)が実施した調査で、重金属などの有害な化学物質がタイヤから周囲の環境に漏れ出していることも判明。海洋生物への悪影響だけでなく、人の健康被害も懸念される事態になっていた。

■藻場に悪影響も

当局は、海底に沈められて40年ほどたつタイヤが、細かいつぶ上に分解し、近くの藻場に危険をもたらすことも懸念した。

撤去作業は先週から、ダイバーやリフトを搭載した船を動員して進められている。今回の作業に先立って、2015年に2500本のタイヤが引き揚げられ、安全に撤去できることが確認されている。向こう数週間で約1万本のタイヤを引き揚げる予定で、残りの1万2500本は2019年第2四半期の撤去を計画している。

ニース大の海洋科学者、パトリス・フランクール(Patrice Francour)さんは、撤去後は「海底が自然に元の環境に戻るようにさせ、センサーを使って監視を続けていく」と話した。

フランスでタイヤ漁礁が導入されたのはここだけだが、研究者によれば、米国をはじめ諸外国でも同じ試みがなされ、やはり失敗に終わっているという。

仏政府は撤去費用のうち100万ユーロ(約1億3000万円)を負担し、仏タイヤメーカーのミシュラン(Michelin)も20万ユーロ(約2600万円)を提供した。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000024-jij_afp-sctch




【上記ニュースに寄せられたコメント】

poi | そんなのタイヤの成分分析すれば誰でもわかることだと思うけど。本当愚かだね。確かフランスは海に放射性物質垂れ流しにもしてたはずだけど、なんでこうも自然を汚染するのかな。

asi | 2005年に逆に環境に悪影響があるって分かった時点で、撤去を求める運動とか起きなかったのかな。
放置されてそのままよりはましだけど、もっと早く撤去できたんじゃって思ってしまう。

tad | 当時としては不要なタイヤの再利用で画期的だったのだろうね。それはいとして環境悪化が分かってからの対応が遅すぎだよね。

you | タイヤの廃棄に困っていたとしか考えられない。
名ばかりの魚礁だったのですね。

jsb | タイヤに限らず、漁礁として船やらの人工物を沈めることあるけど絶対に環境に良くないよね。テイのいい海洋投棄。
昔の戦艦や戦闘機みたく沈んじゃったものは仕方ないとしても、わざわざ沈めるなんてさ。

fre | とにかく自然に戻らないものは捨てるべきでは無い

pat | 日本のタイヤ漁礁はどうするのだろう。近海にかなりの数がつくられているのだが放置なのだろうか?

fre | 研究所ベースで証明されてからやるべきだとは思うけど...
原発を推進してる国で再利用も積極的にやってるけど、その辺も大丈夫なのか気になる。

jyo | 成分を分析するまでもなく40年前でも石油製品を海に捨てれば汚染するのは小学生でもわかりますよ。
しかもその流れは40年後の今日に至っても進歩がない。
こう言う事も素人政治の思い付きなんでしょうね。
40年前に許可したり推奨した人の責任は問うべきでしょう。

l00 | 陸での話になるが、山に植えた桃の苗木を草刈機の刃から守るつもりで 廃タイヤで保護していたが、12本の苗木すべてが立ち枯れしてしまった。
そして、タイヤが足りずに無防備になっていた苗木のうち、草刈機で刈られなかった1本だけがグングン育ち、今では毎年 立派な実がなっている。
今迄は単に肥料焼けか モグラにヤられた、と思ってましたが、この記事を読むと、タイヤが原因だったとも考えられますね。
勉強になりました。




sag | 結果は出なかったけど上手く再利用をしようとした姿勢は評価に値すると思う。汚染の実態が分かった時点で撤去すべきではあったけどね。

tot | 昔、アクアノートの休日という古いゲームで、人工漁礁を作って沈めていたのを思い出した。
魚が集まるんだー、と子供心に思っていた。
タイヤ漁礁を検索すると、環境新聞の記事などで、世界200カ国で流行り、日本は2000万立方メートルのタイヤを投入し、フランスは9万立方メートルを投入したので試験的に回収を試みている、というような内容だったと思うけれど載っていた。
なので、記事を見る限りはフランスだけではなさそう。

Old | タイヤは今では優秀な燃料だから引き上げて火力発電に使えば良い。
脱硫装置の発達で可能になったが良く燃えるので環境にも良い。

a96 | 間違ってると分かっても放置する人もいる
撤去をするのは環境のことを本気で考えてるから
日本の政治も見習わなければ。

777 | 漁礁もいいんだけど温暖化の影響で海草が溶けて生息環境が破壊されどうにもならないんだけど??
漁礁があっても海草が生えなけりゃどうにもなりませんよ

kuu | こういう実験データを無駄にしてはいけない。
また一つ新たな情報・事実を手に入れることができたと考えるべき。

t*t | 海外で失敗した施策を日本に導入しようとする人達にとっては良いアイデアかも。

kaa | 人間が手を加えたところは、結局自然バランスを崩してろくなことにならないケースがほとんど。
そして一度崩れたバランスはそうそう元に戻らない。

rab | タイヤを作る段階で良くないものが入ってるんだろうと思う。いや素人でもタイヤを沈めて環境が改善するって言う考えには行かない。
タイヤの処分に困ったからそう言う名目だったんじゃない?

*** | 世界の反対を押し切って、最後の核実験を強行して珊瑚礁を吹き飛ばしたのもフランスでしたね。

【newscollege管理人コメント】

これ氷山の一角ってやつで、本当に本当に小さな一角だと思う。世界中から全撤去してほしい。








-海外news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.