ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

国内news

ファミマ「家電6割引き」でバイト確保に「賃金上げろ」の声続出…本部に伝えてみた

更新日:

人手不足が叫ばれるコンビニ業界。スタッフを集めるため、さまざまな策が講じられている。10月10日の日経新聞は、ファミリーマートの取り組みを紹介。10月下旬から全国20万人強のスタッフを対象に、アイリスオーヤマの家電商品を最大6割引で買える制度を導入するという。

セブンイレブンやローソンでも、スタッフ確保のための制度が導入されているようだが、共通するのは「賃金以外の待遇改善」ということ。ネットからは「どうしてそこまで賃金をあげたくないのか」「賃金を増やせよ」とツッコミを食らっている。

弁護士ドットコムニュースが「賃金は上げないんですか」と質問したところ、ファミマは「賃金はオーナーが決めること」と回答。「その代わりに本部はサポート的な取り組みをしている」という。(編集部・園田昌也)

●「スタッフの賃金を上げろ」ではなく「チャージ率を下げろ」?

「スタッフの賃金を上げろ」というネットの言葉は、どこに向けられているのかーー。もしも本部だとしたら、それは誤解だ。

コンビニはほとんどがフランチャイズ(FC)店舗。ファミマが言うように、時給をいくらにするかは「独立した事業者」であるオーナーの裁量だ。

もしも本部に言うとしたら「加盟店のチャージ率(ロイヤリティー)を下げろ」や「チャージの計算に人件費も含めろ」だろう。

コンビニ業界のチャージ率は平均60%ほど。各店舗は、売上から売れた商品の仕入れ値を引いた額(純粋粗利)のうち、60%を本部に差し出し、残る40%から人件費などの経費を払う。最後に残るのがオーナーの収入だが、最低賃金の引き上げなどで人件費が高騰している。

●時給を上げるに上げられない現場

24時間営業だと、平均的な店舗でも時給が5円あがると人件費は年間10万円ほど増える。一方、最低賃金の全国平均は、この5年で、764円(2013年度)から874円(2018年度)へと、110円もアップしている。

多くの店舗は夫婦で営業しており、単純計算すると、年間の世帯収入600万円だったのが、400万円にダウンするくらいのインパクトだ。それではやっていけないので、多くの店舗でオーナー夫妻が休みなく働き、人件費を節約している。

【参考記事】「最低賃金」アップで24時間「コンビニオーナー」から悲鳴、本部の支援乏しく(https://www.bengo4.com/c_5/n_8617/)

時給を上げたくても上げられない。そして時給が見劣りするため人が寄りつかず、さらに自身の労働時間が増えるという悪循環に陥っているオーナーが少なくない。

●本部もサポートはしているが…チャージ率は手付かず

本部も、現場の労働を軽減するための施策はとっている。ファミマでも利益率が高い商品の開発や、廃棄商品の本部負担を増やすなどしているという。

しかし、本部収入の大部分を占めるチャージ料に手がつけられる気配はない。むしろ、ファミマとローソンは新規の契約からチャージ率を上げている。

2017年にセブンは1%下げたが、これについても、同業他社と比べて元々セブンの店舗は売上が高く、チャージ率も高いという事情があった。ちなみに、あるセブンのオーナーによると、チャージ率が1%下がったことで、店舗の取り分が月6~7万円(年70~80万円)ほど増えたという。

●オーナー「過労死ラインの2倍働いている」

兵庫県内のファミマ店舗オーナー・酒井孝典さんは、家電を割引するというファミマの施策について、「福利厚生としてはよいと思います。スタッフの間でも『安い』と話題です」と評価する。一方で、抜本的な待遇改善にはつながらないと見る。

酒井さんは、オーナーらでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」の執行委員長でもある。

「地域や店舗によって売上が違うので、一律のチャージ引き下げを疑問視する意見もあります。そうであれば、オーナーが過労死ラインを超える働き方をしなくても、なんとか暮らせる程度の水準まで、『最低保障』を引き上げるという考え方もあります」

最低保障とは、店舗の年間総売上が一定額に達しなかったとき、本部が補填してくれる仕組みのことだ。

ユニオンでは、オーナーの労働環境の改善をめぐり、セブンとファミマに対し、団体交渉を求めている。本部と店舗が共存共栄しなければ、コンビニシステムを維持できないと考えるからだ。

一方、本部側は、ユニオンを労働組合と認めず、交渉を拒否している。早ければ、年内にも中央労働委員会で、その是非に判断が下される見通しだ。

なお、酒井さんの店舗では、最低賃金が上がっているのに、5年前に比べて人件費が下がったという。一体なぜか。酒井さんの労働時間は現在、月300~350時間ほど。5年前より50時間以上増やしている。残業換算すると約120~170時間。それでも収入は増えず、年収は300万円に届かない。

「過労死ラインの2倍」ーー。酒井さんが自己紹介するときの決まり文句になっている。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00008685-bengocom-soci




ac

【上記ニュースに寄せられたコメント】

tai | 画一的な24時間営業を止めて、店舗の実情に合った営業時間を認めるべき
例えば、朝6時から夜12時までにするだけでかなりの節約になるし、深夜帯のバイトの確保の問題もなくなる

*** | 本部のサポートは一見よくみえるが、実際は本部の力関係を強くするだけ。サポートなしで経営が出来なくなるような状況だったら本部の言うことに黙って従うしか生き残る道はないからね。
大規模なFCの大半は本部が儲けて下は苦しいことのほうが多い。

grp | 発注すればするほど廃棄が増えて本部が儲かり、店の備品も法外な価格で本部が店に売りつけている。業務量だけは右肩上がりで増え、頭のおかしい客のクレームにも本部は何もしてくれない。現場は疲弊しきっている。遅かれ早かれ、こんなシステムは破綻するよ。目先の便利さを支えているのは誰か、一度考え直した方がいい。

Hei | こんな割に合わない商売でも新規にやろうとする人が後を絶たない。背景には45歳を過ぎて会社をやめると次はもう再就職が非常に難しい。
こんな人たちが新規に参入する割合も結構あるのかと思います。
政府が1億総活躍と言うのなら会社に対して義務として従業員の何割かを50代60代の人で採用しなければならない法律を作るべきではないかと思います。

smi | 時給上げるとオーナーの年間所得が200万払って書いてあるけど、下がらん方法もある。
簡単、廃棄量を削減すればいいだけ!
コンビニは過剰に発注し過ぎている。
惣菜関係の月に60万円以上のロスはスーパーと比べると多額過ぎる。
そこを見直せば利益ももっと残せるし時給も上げられるはず。
まぁ、本部が一定金額のロスを出せって言ってそうやけど、それは本部の都合。
見直せるところはいっぱいあると思う。

nor | 田舎のコンビニで24時間営業していて夜中に客が居ない所は多い。田舎に限らず都会でもコンビニ密集で人件費と売上のバランスが取れているのか疑問。近い場所にあるセブンイレブン同士ならワークシェアとかすれば良いと思う。
田舎のセイコーマートみたいに6時〜24時の営業でも良いと思うけど。

yas | 賃金を上げるのと家電をほぼ原価で売るのはイコールじゃないだろ。笑
流通業は販売床面積を拡大する宿命にあり、最近はセブンが出店するから他社もということで人手不足になってる。
24時間営業も地域に一つ二つあればそれで済むけど、シェア争いの為にそれも出来ない。
ウチは田舎の方だから5時12時になった店もあるけど、特に不便ということはない。

abu | 単純に店増やし過ぎなんだよ。同じ店が見える距離に何店舗もある方が不思議。うちの地域ではセブンとファミマは半分でいいと思う位乱立してる。
本部が店舗数増やしてシェア伸ばそうと思ってるんだろうが、それじゃ本部の利益だけ肥えるだけ。店舗ごとの売上は潰しあいになるにきまってる。

h++ | 本部は新商品は売れるからと強引に発注させるみたいだけど実際どうなんだろ?発注させておいて売れ残ると廃棄が多いと文句言うみたいだけど実際どうなんだろ?地域や各店舗の客層によって売れる商品とか違うと思うんだけど。本部はそういったことは一切考慮しないみたいだね。

lc* | 賃金も重要だが賃金と労働内容とのバランスだと思う。
様々な業種で人手不足が言われているがコンビニについては1人業務が可能となるくらい簡素化すれば良いと思う。その結果お客さんとスタッフが一切顔を合わせないスタイルになれば逆に人が集まるように思う。
モニター越しにトラブルがないか見てボタンを押すだけまたは電話等でサポートするだけ。
客と接しなけれ防犯面もある程度クリア出来ると思う。




ac

Shi | 時給を上げると固定費が上がるから損益分岐点が上がる
売上を上げないと赤になる
人件費アップ分をロイヤリティーから引けば変わらない
値引きするなでは売上は上がらないしロス率が上がる ロス率は利益に直結するため廃棄ロスを減らすようにしなければならない

nao | 多分本部は感覚がおかしいんだよね。
オーナーやアルバイトが働いてくれているから売り上げがあって、そこから自分達の給料がでている。
最近のセブンはアプリに躍起になってるけど、思ったほど利用率が上がってない関係かめちゃくちゃプッシュしてくる。正直現場としてはそんな体力ないけどね

kaz | 全ては、利益の殆どを会社側が吸い上げるという悪しきビジネスモデルが全てなのはもはや明確。 各店舗オーナーにはどうすることも出来ない問題ですよね。 家電6割引なんていったって、不要な人には何も利益は無いでしょ。 家電業界じゃないのに、こういうその場しのぎしかできない会社の体制に問題があるんですけどね。

pok | そもそも少子高齢化の日本において24時間は無理がある。便利なようでコスト高が人件費を上げられない最大の要因である。つまりこれからは朝だけとか夕方だけ時間限定の小売業が主流となってくる。もちろん時間限定なので人件費は店舗によって差が出てくる。誰もこない店を24時間開けてる意味なんて防犯カメラ動かしてることくらいだ。

aze | なんで家電でアイリス⁇なの国産じゃないし故障が多いもちが悪い 本部サーポートないであれば 本部の人間を派遣してギリギリでやっているオーナーさんを手伝うようなシステムを作り現場の客と触れる方が良いのではオープンの時だけ手伝うようなのではなく普段は売れ売れ数字上げろでは 本部の為に頑張っているみたいなもの

uda | ロイヤリティ取りすぎ
季節限定商品の大量発注を強制するくせに売れ残り分の廃棄は全部オーナー持ち
どう見ても本部は損したくないってのが明白
現場知らずの無能が本部のトップ層に居る限り、コンビニの将来は全く明るくないね
ロイヤリティを6割から4割くらいに下げ、季節限定商品の発注もオーナーの裁量に任せる上、売れ残り分の廃棄も半分は本部が負担、くらいにしないと店舗側の儲けがちっとも増えない
儲けが増えないから人も増やせない、結果オーナーの負担ばかりが増えて体も店も潰れる
本部はそれでも良いとでも思ってるのなら、高校生アイドルを自殺に追い込んだ芸能事務所と何も変わらない
で、ファミマ従業員の制度として入れたのがアイリスの家電製品が安く買える、か…
どうせ最大6割引と言っても一つ二つくらいで、殆どが5%引きくらいだろ
しかもアイリス品だけ
こんなもん何の歯止めにもならんわ

sna | 24時間営業やめるのも手だけど、混む時間帯が朝と、店舗によっては夜中だったとしたら、夜12時までにするとしたら赤字になるのでは。
コンビニはもう人増やして人件費かけるより、セルフレジ増やして対応すれば?
夜なんてもう無人でもいい時代が来るし。

zak | ロイヤリティ60%は取りすぎだろう。
ロイヤリティ40%にしたって本体は儲かるんじゃないの?
全ての負担をフランチャイズ店舗に強いて、本部に掛かる負担を軽くしすぎているのが一番の原因だと思うけどな。

ama | 24時間営業止めればいいとか書いてる人もいるがそんな簡単な問題じゃない 売り上げ以外にも廃棄の問題もあるし(おむすびやサンドイッチの中には24時間しか店頭に出せないのもある 廃棄はほとんどオーナー負担)夜入荷してる商品を朝に集中させると今度はドライバーが大変だし早朝大量に入ってくる商品を陳列する店員も大変 センターで商品分けてる派遣の人達も困る

o** | 店舗数が多すぎる気がする。
30メートル先に他のライバル店があったり、道路の反対側にあったり、少し無駄な気がする。

【newscollege管理人コメント】

商売の仕組み(ロイヤリティ率)を根本から変えないと解決するのは難しいでしょ!? どの企業も利益取りたいのは一緒!共存共栄は絵空事だね。








-国内news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.