ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

たけし 安田さん“自己責任論”に私見「この人は失敗したんじゃないの?」

更新日:

タレントのビートたけし(71)が27日、自身がMCを務めるTBS系のニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。内戦下のシリアで武装組織に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)について言及した。

番組では安田さんの自己責任を問う声が国内で起こっていることや、身代金をカタールが肩代わりした可能性があることなどを紹介。たけしは「フリージャーナリストっていうのは現地へ行って記事を書いて、それを出版社に売って儲けるわけでしょ?戦場カメラマンと同じで、危険を冒してもいい写真を撮りたいわけじゃん。仕事のために危険を冒すのはリスクだから、それに政府がお金を出したのかどうかはわからないけど…どうなんだろうね」と語った。

登山家が山で遭難した場合を例に挙げ、「成功すればいい写真とか名誉を得られるけど、失敗した場合は救助隊に(自費で)お金を払うでしょ?この人は失敗したんじゃないの?」と指摘。また、危険な地域でのジャーナリストの活動について「もうちょっとフリーのジャーナリストが集まって“国境なきなんとか団”みたいな感じで動いたほうがいい。単独だと無理があるんじゃないか」と持論を語った。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000141-spnannex-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

iik | 安田の件は自己責任という括りで議論されていますが、そうではなくて安田個人の人間性を語るべきです。
戦場カメラマンの渡辺陽一さんなど他のジャーナリストの方々は、拘束されるような無謀な事をしなくても安田より遥かに多く有意義なテロや戦争について考えさせられる情報を提供してくれています。
皆さん自己責任で危険地域へ赴かれていますが、テロリストの共犯なのではと疑念を抱かざるを居ない言動など他の戦場カメラマンやジャーナリストの方々と異質である事を問題視しなければと思います。

kan | 帰国後の言動を見てみるととてもじゃないけど「無事で良かった」と心から言えたものではない。この方もそうだけど、ジャーナリストが擁護とあるがテロ対応に不利な結果をもたらした彼を擁護する意味が分からない。
彼を擁護しているダルビッシュや本田圭佑の自分は人と違うことを言いたいツイートが浅はかで苦笑いした人多いと思う。
たけしはよく言ってくれたと思う。
TBSの総意でいいと思う。

( ´ | 結局は金が動いたわけですね。
これからも日本人が拉致され身代金を要求される前例を作ったわけです。
安田は徹底的に糾弾されるべきです。

tar | 安田さんは、自作自演の可能性もありますよね。
3年間も監禁されていたら、筋肉も衰えて、普通に歩くまでに、相当なリハビリが必要だと思いますが。
肌つやもよく、食欲もあるんですね。
解放後、しばらく点滴で栄養入れて、流動食からスタート、とかじゃないんですね。
きちんとした捜査が必要だと思います。

NAN | たけしの意見にはほぼ同じ意見だけどさらに追加して思うのがそもそもが「本当に人質だったのか」ということ。
自作自演まで疑われているのはこの人の人間性からそう言われているだけでなく、あまりにも健康的すぎたりあまりにも矛盾していることが多いためだ。
その辺りをきっちりさせないと、国民の不満がさらに膨れ上がってしまうと思う。

qmx | 後先を考えずに行動して拘束されてしまい、迷惑をかけた安田さんを英雄視しては絶対にいけない。パスポ-トを取り上げたほうがいい。

fer | 世論の声が正解。
自分の周りでは誰も安田氏の行動に賛同する人は居ません。
身代金を簡単に出す国日本と思われるのが悔しい。

jav | 多くの人が思ってる事だと思います。
安田さんに関しては何度も同じ失敗をしておきながら、反省せず
なおかつ、助けてくれた(それに尽力してくれた)人(国)に感謝もせずに批判してるのだから批判されているのだと思います。
少なくとも私はそう思います。

*** | 危険な地域の実状を「誰かが知らせなければ」と思う気持ちは大切だと思うけど、命をかけて危険な状態にならなければ得られないくらいの情報を、果たして世間は必要としているだろうか?
日本人が拘束されてしまったら、危険地域の人々への心配以上に、拘束された日本人を心配してしまう。
心配される立場になってしまっては、元も子もないのでは?

shu | 自己責任どうのこうのは色んな考えがあっていいと思う。
ジャーナリストがあるおかげで見えてくる現実があることは事実だし、そのための行動は批判すべきでは無いと思う。
ただし捕まった後、多くの人々が動いてくれて帰ってこれたのにそれに対する感謝とかが見えないことは残念だ。




tak | あたしの周りでは、誰一人彼を擁護している人はいません
マスコミは異常です
狂気さえ感じます

dek | たけしさんの言うことが最もだと思う。
確かに仕事で行くのだか何も収穫がなければ失敗したということ。
拘束されることを承知の上で行ったのなら対策を考えて行動すべきでは?
もし、拘束されることを考えていないのであれば浅はかです。
渡航制限が出ていたので最悪のケースも考えて行動すべきです。
「自分は拘束されないと思っていた…」
何回も拘束されているのに対策を打たない、自分は大丈夫などと思っているならジャーナリストではないのではないでしょうか?
まずは自分の失敗を詫びるべきです。
仕事もそうですが何回も失敗する人は会社では仕事を与えてもらえません。失敗を繰り返す人は英雄ではありません。
英雄とは、皆さんから功績、努力を認められた人です。

yuk | 国が渡航を制止しているにもかかわらず、人質になり、身代金を要求される。
どう考えても、本人に落ち度がある。
それを庇いだてして、美談にしようとする人達がいる。
そして、対立して大騒ぎに!
これっきりにしてください。

com | アホみたいのコメンテーターばかりの発言には正直ウンザリしていた。
たけしみたいな人が一般的な考えだと思う。
安田さんはボランティアで行っていた訳ではない。
出版社やメディア相手に高額で売って商売をしている。
何度拘束されも懲りない人。
経験上拘束されたところで政府が身代金払って助けてくれるという甘えも感じる。
一般人からしてみれば莫大な税金使われて解放なんて迷惑でしかない。
安田さんは戦場ジャーナリストととしては失格である。

jet | 安田氏は人間として失格で、なおかつジャーナリストとして失敗した人だと思います(>_<)

n25 | 立派なジャーナリストで我々も勉強になる人も沢山いる。
安田は思想が前面に出ている。思想表現が強いジャーナリズムは偏った見方しかできない。信念とは別物。彼は向いていない。

nom | シリアの日本人拉致事件に対してもやもや感があるのは、紛争報道に対する報道の自由や知る権利を主張しながら、メディアスクラム等、事件に関する報道を自粛するような論調があるからかなと思う。
報道する権利はあると思うが、権利行使のためには、義務として報道され今回の事件を検証する必要があると思う。
事前準備に問題はなかったのか、安全対策は万全か、緊急時の対応策はあったのかなど。
もし、手落ちがあれば安田さんは甘んじて批判を受けるべきだし、フリージャーナリストとして説明責任があると思う。
検証が不十分のまま、また紛争エリアに行くようなことがあれば、安田さん以外のフリージャーナリストにも批判が飛び火すると思う。
ジャーナリズムを継続するためにも事件の検証と反省、今後の対応策についてジャーナリストが責任をもって考えるべきだと思う。

nen | マスコミは自己責任かどうかという部分にスポットを当てて問題を矮小化しようとしているが実際に普通の人が疑問に感じているのはそこではないと思う。
ジャーナリストとしての使命感を不快に感じているのではなくもっと他の理由。
ジャーナリズムの陰に見え隠れする、得体のしれない胡散臭さに多くの人が勘づいている。
それが何なのかを明らかにするのが本来のマスコミの仕事だと思うが…

roc | 確かにたけしさんが発言している内容は私個人の考えかたと同じです。
私達の税金が使われたのか?という事が政府がハッキリ言わないためにこんな感じになっているんじゃないか、
勝手にいって勝手に捕まって税金流されて帰ってきたとしたらかなり怒りまくりますよ。
安田さんはだって2回めだから何だか捕まるのが楽しそうに思えました。
自分の名前も有名になるし影に何かほんとはありそうです。

alp | 正直なところこの人が助かって良かったと心から思っている人はごく少数だと思う、偏ったオールドメディアと偏ったジャーナリスト擬きがTVで喚いているだけ

【newscollege管理人コメント】

みんなが同じ事を感じているのねwww 安田さん、謝罪が必要みたいですよー!!!








-エンタメ

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.