ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

海外news

米死刑囚、刑執行前の最期の言葉は「さあ、やろうか」

更新日:

米テネシー州の刑務所で3日までに電気椅子による死刑執行が実施され、地元メディアは63歳の男性死刑囚が執行前に「さあ、やろうか」との最期の言葉を残したと報じた。

今回の死刑執行は1日のことで、電気椅子の使用は米国内では過去5年で初の事例としている。エドマンド・ザゴルスキー死刑囚は1984年に男性2人を殺害した罪で服役していた。電気椅子は同死刑囚が選択していたという。今回の執行は連邦最高裁への訴えが却下されたことを受けた。

地元紙記者によると、顔面にスポンジとヘルメットが装着される前、笑顔も見せた。その後、しかめ面になったという。

また、地元のCNN系列局「WTVF」の記者によると、受刑者用の白色のズボンと黄色のシャツ姿のザゴルスキー死刑囚は執行前に左手を振ったり、持ち上げるような仕草も示した。黒色の布で顔面を覆われた後にも同様のジェスチャーを見せていた。

刑務官が最期の言葉を尋ねた時、「さあ、やろうか」と応答したという。

同死刑囚の犯行の犠牲者の親族らも執行に立ち会った。ただ、取材陣との接触には応じなかった。

米国の州で薬物注射の代替手段として電気椅子による死刑執行を認めているのは9州。テネシー州は2014年、薬物注射用の薬物が確保出来なかった際、電気椅子の使用を義務付ける最初の州ともなっていた。また、同州には、1999年1月1日前に死罪となった受刑者が電気椅子による執行を選べる州法がある。

同州では2007年、息子3人と前妻の娘を殺害した死刑囚が電気椅子を選択する事例があった。同州はそれまで47年間にわたって電気椅子を使用していなかった。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-35128067-cnn-int




【上記ニュースに寄せられたコメント】

jdf | 死刑の方法は、被害者遺族が自由に選べたらいいのに、と思います。

blu | 「さあ、やろうか」
まるで映画のようって無責任に感じるけど......
多くの人が聞きたいのは、後悔の気持ちや、親族やお世話になった人への感謝の気持ち。
この期に及んで。人間としての最低限、が完全に欠落している。
被害者の関係者はたまらないだろう。
死刑制度は必要。

hid | 死刑制度に反対ならば自分が関係した場合、死刑を求刑しなければ良いだけではないでしょうか?
謝罪して欲しいのであれば謝罪を求刑に盛り込み
苦しんでほしいのであればそれも求刑に含めれば良い
被害者側が納得(渋々だろうけど)するために裁判には極限まで柔軟性が必要だと思う

oka | 遺族を思うと執行まで34年は長すぎる。

por | 米国も日本も刑執行までの期間が長すぎる

aff | 死刑執行に関しては美化されてはいけないと思う。
これはどんな場合においてもだ。
死刑に関しては、色々な意見があると思う。
でも、被害者があることにおいて、報道する場合絶対美化されることがあってはならない

tak | 34年も前の事件が今になって執行。
日本も含め冤罪などの可能性がなく、確実に犯罪を犯していたら 何年もの猶予は税金の無駄だと思う。
その点 中国や東南アジアの執行の早さは凄いと思う。

pop | なんだこの記事は。どう受け止めたら良いのやら

sil | 加害者のぶんざいで、死刑方法の選択権があることに違和感がある。
むしろ、被害者側に死刑方法を選択する権利を設けるべきだと思う。

qlg | 以前、どこかの動画で電気の死刑を見たことがあるが、電圧が低いとき痙攣していたが、徐々に電圧を上げていき最後に頭にかぶせてあるのを取ると顔や頭全体から湯気が立ち上がっていた。




fre | 電気椅子か
グリーンマイルという映画で見たことがあるぐらいだな。

ver | 本来、悪人は最期まで悪人であるべき。
特別予防の面からは、更生の可能性がないからこそ死刑が選ばれる。
彼がどのような気持ちであったかは知らないけど、悪人として死んだのなら死刑が選択されたのも意味があったんだろうと思ってしまう。

taf | 自分が終わる。何を思うんだろう。

dai | 最後まで自分本位だったんだね

xjq | 健康な状態で自分の死を意識して迎えることができる死刑は贅沢だと思う。
老いたり病気で自分がわからなくなったり、事故で意識することなく死ぬことが多い世の中で、今から自分が死ぬんだ、というのを実感しながら死ねるのは本当に贅沢だと思う。

nan | “刑罰”なのに苦痛の伴わない執行方法は、方法論として僕は反対だな。
(ちなみに僕が昔、直流1000vに数秒感電してしまった経験上、感電の瞬間は一瞬で目の前真っ暗で火花散ってるのは見えるが痛みはまったく感じない、意識回復して感電した両極に触れてた皮膚がえぐれてて後になって痛いだけ。死に至る感電なら苦痛はまったくないはずと思う)

san | 最後の言葉は?「敗北を知りたい」

kag | 死の刑を本人が受け入れて、執行されるのとされるのではだいぶ差がある。
が、そのへんはあまり人々は気にしていない。

his | やったことはさておき、最後の言葉に痺れるね。電気いすなだけに。
日本みたいな絞死刑は足場が落ちた瞬間体の重みで首が折れて窒息死するまえに死ぬとか言われてるけどどうなんだろう。
やっぱり被害者からしたら目の前で死なれても気分よかないが、生きられてても気分悪いからね。
電気いすでの死刑の現場がどんなもんか知らんけど、苦痛を与えた上で死なせられるならバンバンやってほしいね。

zfc | 今ふと思ったんやけど死刑囚使って生きたままコールドスリープの実験台にすることって出来ないのかな?現在コールドスリープされてる体はみんな死後の体ばかりやけど死刑囚やったら簡単にコールドスリープの実験台に出来そうですし解凍の時は万が一に備えて銃を装備した人を多数備えればいいですし。

【newscollege管理人コメント】

この死刑囚は自身の「死」をどのように受け止めたのだろうか!? その言葉に至るまでの心の中を知りたいな。








-海外news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.