ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

海外news

弓矢で射殺された米国人、遺体収容の断念求める声高まる インド

更新日:

現代文明から隔絶されたインドの北センチネル島(North Sentinel Island)で、現地の狩猟採集民にキリスト教の布教を試み殺害された米国人青年について、遺体の収容を断念するよう当局に求める声が高まっている。

宣教師のジョン・アレン・チャウ(John Allen Chau)さんは約2週間前、インド洋に浮かぶ同島に上陸した際、降り注ぐ矢を浴びて死亡した。

北センチネル島はアンダマン・ニコバル(Andaman and Nicobar)諸島に位置し、面積は米ニューヨークのマンハッタン(Manhattan)ほど。隔絶された同島には、現代文明と「未接触」の世界でも最後の先住民の一つとされる人々が暮らす。

同国警察は24日、島の浜辺の400メートル沖合から先住民の姿を発見。先住民らは弓矢で武装していたという。

先住民らの権利保護団体「サバイバル・インターナショナル(Survival International)」は26日、印当局と先住民らの双方にとって「非常に危険な」遺体収容活動を取りやめるべきと訴えた。

同団体のスティーブン・コリー(Stephen Corry)代表は、「インフルエンザやはしかなど、外部からの疫病による致死的な感染拡大のリスクは本物で、このような接触があるたびに高まる」と指摘。「チャウ氏の遺体は、北センチネル島の人々に対してと同様、そのままにしておくべきだ」との声明を発表した。

さらには、インドの人類学者の団体、およびパンカジ・セクサリア(Pankaj Sekhsaria)氏やマドゥシュリー・ムカージー(Madhusree Mukerjee)氏をはじめとする作家や活動家らも共同声明を発表。「センチネルの人々の権利と望みは尊重される必要があり、対立と緊張を高めることで達成されることは何もない」と主張した。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000036-jij_afp-int




【上記ニュースに寄せられたコメント】

yuk | 日本での布教活動も相当苦労したそうですが、この島は日本の比ではないでしょうね。誰にも迷惑をかけず暮らしている島に布教って、おこがましいって考えないのでしょうか。

pin | 先住民を傷付けずに回収するのは無理でしょうね。
ネイビーシールズなんかが先住民を全滅させるくらい楽勝なのは間違いないけど、そこまでする位なら死体は放置したほうがいいと思います。現代人が干渉しなければ誰にとっても害のない存在なのだから、そっちも放置したほうがいいと思います。

pre | ミイラ取りがミイラになるって可能性も高いしな。島だから人がいない時にこっそりというわけにもいかないんだろ。
気になって調べてみたら、未接触部族っていうのは世界にまだ100くらいあるらしいな。こういう人らに接触するのはいいとも取れるし悪いとも取れる。彼らの生活を豊かにするかそれとも崩壊させるのか。
自分は彼らなりに生活してるのでそっとしといてあげた方がいいと思うな。

yoy | テロ地域への渡航もそうだけど、危険だと知っていて、自ら足を踏み入れた
それに対して、誰かが命がけで、身柄なり遺体の回収に当たるのは、納得いかない
先住民の方にとっても、外部に入ってきてほしくない理由があった
疫病は命に直結するものだと思う
そんな危険を冒してまで、自分勝手な人のために動く必要はないと思う
ちょっと厳しいかな?

bau | 昔は少しコミュニケーションがあった時もあったらしいけど、島民が何人か病気で死ぬ人が出て途絶えたとなんかで読んだ。だから死体回収の過程で島民に免疫のない細菌に感染することもあり得る。やむを得ないと思う。

eve | 分からん、この恐らく言葉も通じない先住民の人達に聖書を読んであげたら、涙を流して神の名を唱えると思ったのかな?わし無宗教だから、全く心理がわからん。
本当に布教するつもりだったなら、島に置いといてあげても本望じゃないかな。聖人認定してあげればいいよ。

ham | 遠藤周作先生の沈黙みたいに、根付かない、相容れないという歴史、文化の中に、布教して溶け込ませようとするのは、相手側の価値観を考えると、なかなか簡単にはいかない。文明が全く成熟していないならなおさら。ひとつ、スターウォーズのC3POみたいに空にでも浮けば奇蹟として神扱いされるかもしれないけど。こういった民族の方々には無理に干渉しようとしないで尊重すべき。間違っても導くために行かなくてはなんで考えてはいけない。

gym | 覚悟の上なんでしょ
これぞ自己責任

Unt | 現実問題として、収容隊を上陸させても大盾で防御しながらの捜索収容は不可能であり、攻撃に対して応射しては元も子もない。
収容を断念する以外にないと思うし、理解も得られると思う。

ish | 先住民を危険というのはものすごく違和感がある。
ともすれば、彼らに兵器の存在を知られることすら無く、全滅させられる我々の方がどれだけ危険なことか。




lar | 現代だからこそ、独自の文化や生活を尊重したい。何を信仰するかも自由、そして普及活動は経済活動、文化の世界制覇に繋がるのは確実なので尚更。
現代文明が浸透してない生活は貴重。

dan | 弓矢って、現代においてもかなり有効な武器だと思う。まず機械が一切入っていないので、コンピューター障害、電波状況の影響を全く受けない。金属探知機でもスルー。水濡れオッケー。カモフラージュでの持ち運びも簡単。飛距離もある。反り血も浴びない、殺傷能力も高い。指紋さえ残さなければ足も付きにくい。その気になれば手づくりも可能。

Sto | グアテマラで布教活動をしていて殺されてしまった日本女性もいらっしゃいましたが、布教活動をする場所は考えないといけないと思います。

ont | 危険なの覚悟していったんだよね?言葉も文化も違うんだから気軽に行っちゃだめだよ

por | その気になれば全員始末することなど造作もなかろうがそんなことしてもなんの得にもならんどころか非難されるのが目に見えてるからな。

shi | それこそ自己責任でね。。
自分が信じてるからって望んでもない人にわざわざ押し売りにいけばね。。
かわいそうではあるけど。。

zug | 昔昔、どこかのテレビ局でアマゾンの源流に住む現在文明に接したことのない部族を始めてテレビカメラに収めたって特集をやってたけど、後ろにいる原住民が時計をしてるのを見て笑ったことがあった。しかし、今回は本物だろう。地球も捨てたものじゃないな。

kir | そもそも、見えもしない神なんかを危険を犯してまで布教しようとする考えがわからない。信じたい人は信じてそれ以外はほっといてほしい。どの宗教でも。

eug | 命を掛けて布教に行った結果。
それこそ神が正しく天国へ導いてくれるので放置しても哀れなことはない。

gil | 危険を顧みず、戦地へ赴く勇敢(無謀)なジャーナリストが日本には存在します。
その方にお願いしてみればよろしいかと…
近代兵器も恐れない方ですので弓矢など気にも留めないでしょう!

【newscollege管理人コメント】

自業自得といえばそうかも知れないね。でも、そんなエリアが現代においても残っているなんて、、、驚いたよ。。。








-海外news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.