ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

国内news

有名マラソン選手が万引きで有罪判決…涙の謝罪 「やめたいのに…」窃盗症とは?

更新日:

盗んだのは“380円”のお菓子
報道陣を前に涙ながらに謝罪した原裕美子被告(36)
2005年名古屋国際マラソンで優勝し、世界選手権でも6位入賞を果たすトップランナーだった。

2017年に万引き事件を起こし有罪が確定したが、その執行猶予中に再び“万引き”。
2018年2月に群馬県太田市のスーパーでキャンディーなどおよそ“380円分”相当を盗んだ罪に問われ、3日、懲役1年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡された。
その後の会見で、原被告は涙ながらに、自らの万引きについて語った。

原裕美子被告:
本当に申し訳・・・本当に申し訳ありませんでした…。

やりたくないのに、万引きをしてしまった。止めなきゃいけないのに、止めたいのに、止められない…。

入院治療をした際に、最初に医師から「あなたの病名は、病的窃盗です。摂食障害です」と言われ、そんな病気があるのかと思った。

これを盗ったら捕まる。捕まったら、この苦しみから解放される…早く楽になりたい…こんな苦しい生活から離れたい…。

原因は“極度のストレス”
窃盗症(クレプトマニア)とは、どのような病なのだろうか?
クレプトマニア医学研究所の福井裕輝所長は、「窃盗について悪いことだと知っていてもやめることができない。発症の契機としては、今回の事件のように慢性的なストレスを受けてということだと思う」と話す。

原被告の場合、トップアスリートとしてのプレッシャーや、厳しい体重制限で摂食障害などに悩み、万引きを繰り返すようになったという。

今回の判決でも、窃盗を繰り返す障害を持つことや、その治療を積極的に継続していることなどが考慮されたとみられる。

原被告は会見で、「再犯しないことを心に強く持ち続けて、これから生きていきたい」と語った。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00010011-fnnprimev-soci




【上記ニュースに寄せられたコメント】

aom | しっかり治して。
頑張ってほしい。

ejk | この方は信頼できるコーチにも詐欺をされたりと同情できる部分はあります。少なからずそのへんのじいさんばあさんがスーパーで万引きするレベルとかの話しではない。一度は陽の目浴びて、栄光を手に入れたからこそのいろんなプレッシャーや思いの中で押しつぶされてしまったのだろう。素人には計り知れない思いがあるはずだから専門的な人間がそばにいなければ再発してしまう。ただ盗み癖を治せばいいわけではないと思う。

aff | この方の場合はクレプトマニアではなく、拒食症だと思う。
食への衝動を押さえきれない時にたまたま食べ物があったときにやってしまうことが万引きなのだと思う。だから罪は罪ではあるがいつも金額は少ない。
摂食障害の方が必ず万引き衝動が有るわけではないが、この方はアスリートで食への行動を極端に自制した分、さらに強く出たように思う。
なぜ、そう思うかというと私の娘が拒食症だったからだ。クレプトマニアにはならなかった。アスリートではなかったからかもしれない。
アスリートの減量制限が、それだけ凄かったということだろう。
うちの娘のようにカウンセリングなどに長期で通って反省もし、克服して将来に向かって頑張ってほしいと願う。

bar | この人は本当に辛いだろうね。380円の利益と、自分の将来を天秤にかければ誰でも分かるはず。それが分からないのは本当に病気だからとしか思えない。早く克服して復帰してほしい。

*** | 自分は中に入った事があるけど窃盗の人が本当に多いと感じた。
しかも常習窃盗で多い人だと7回目の人がいた。常習がつくと当たり前だけど普通の窃盗よりも刑期がのびる。ただの万引きでも繰り返してると4.5年懲役になる。
捕まったら、一時的にはいいのかもしれないけど常習窃盗の人がいると言うことは捕まっても辞められない人がいると言う事。
簡単ではないかもしれないけど頑張って治して欲しいですね。

HAN | 「窃盗症」は、治療するのが困難な病気だと思います…
24時間、監視する訳にもいかず、外に出れば「誘惑」の多さに耐えて、耐えるプレッシャーからの「衝動」にも、また、耐える事は、かなり辛いと…
常に一緒にいてくれる人がいれば、良いと思いますが、それでも、目を盗める隙がありますから、完璧ではなく…
アスリートの精神的なプレッシャーは、様々な仕事も含めて、群を抜いてストレスがかかるから、ある意味「後遺症」なのかもしれませんね…
もしかしたら、この先、何度もあるかもしれませんが「自暴自棄」にならず、治療を続けて欲しいですよね…

UW* | これはなかなか理解できる人はいなそうだから大変ですね。
専門家と一緒に歩んだ方がいいですね。

hin | 素晴らしいアスリートだった人。彼女は実刑でも仕方ないと思っているのではないかと思う。
ただ、彼女の問題はこれからのスポーツ界にもさまざまな問題提起してると思います。
仕事ではなく、どこかで楽しんで走れたら良いのに、と思います。市民マラソンとか出たりしてないのかな。一緒に走りたい

tak | 理解が得られ難い病気だな〜
ただそれでも同じ社会に生きるならルールはルールとして罰則は受けなければいけないだろう
その中で身内や本人が治療して社会復帰出来ればいいね
変な特別扱いするとその病名を利用する輩が出てくるからそれに注意しないとね

sei | 取り巻き特に所属先、コーチにも責任があると思う。彼女は相当追い詰められていたのではないだろうか?誰にも相談や、発散するはけ口が無かった事が万引きなんて、犯罪に繋がって行ったのだと思うと、やるせない気持ちになってしまう。
自分をさらけ出せる人が居てくれたら、きっと違ったのだろうけど。




bkv | この窃盗の半年前くらいに会う機会がありましたが、ほがらかで優しそうな人でした。
病気と人格は同じではない。
苦しいと思いますが幸せになっていただきたいです。
せっかく行きていくのだから幸せであってほしいです。

*** | この病気の引き金になっただろう、減量減量と指示してきた選手時代の監督やコーチが原さんに謝罪することも原さん自身の意識が変われるきっかけになるかも。当時、監督もコーチも減量が大事だと思って、良かれと思って指導してきたとは思うから、そこも切ないところであるが。

nom | ここまでする必要があるのでしょうか?
みてる人、マスコミは面白半分の興味はあると思いますが、個人的には十分反省してるし一種の病気との診断もあるのだから許してあげて良いと思います。開き直る政治屋風情などより立派な会見だったと思うのですが!ダメですか?

yas | 今回の内容で、例え医師から精神的な病だと言われている内容でも犯罪を犯せば実刑が下されると言う事が明らかになった。
苦しいでしょうが、
やり直しが効くと思います。
この時間を利用して頑張って社会復帰して欲しいと思います。

ttt | 盗みの目的が商品ではなく、盗み自体から得られる何らかの利得な訳だから、そこを自覚して改善しないと。
イタズラの目的が相手を困らせることではなく、お母さんの注目を得ることを目的としていたなら、子どものイタズラをいくら注意しても治らない。
お母さんの子どもに対しての無関心が問題なのだから。

may | 温情判決ですね。執行猶予中に罪を犯せば懲役は免れないのが普通だと思いますが、二回目の執行猶予の意味を理解し頑張って治して欲しいです。
チャンスをもらったので克服してください。
記者会見も辛かったと思います。
万引きが病気からくるものなら治療頑張ってください。
万引きは犯罪です。

mad | かわいそうに。プレッシャーや過度なストレスが要因だよね。精神疾患だからまわりの理解も必要ですよね。苦しいし、時間がかかるかもしれないけどきちんと専門医にかかって直して改めて幸せで穏やかな生活が送れるようになりますように。

mid | 心を強く持つ…というのはきっと今までも窃盗しないように頑張っていたのだと思います。でも盗んでしまった。外出の時は家族やお友達、ボランティアに付き添ってもらって盗みたい気持ちにならないように若しくは止めてもらえるようにできたらいいのに。心が満たされればやめられるのかな…。

nin | 母の知り合いにその症状の人がいたな…ストレスのためだろうと快感を求めるためだろうと盗みなのは変わらんが。治療してくれとしか言えない。身近にそういう人がいると多少理解できるがこれは絶対理解できないと思う。とりあえず負のスパイラルから抜け出せるといいね

ame | 特に珍しい病的行動ではありません。例えば妊婦が極度のストレスのあまり万引きなどの行動に出ることはよく知られています。そのほかに確かピック病とかいう疾患によって万引き行為の衝動にとらわれることがあると聞いたことがあります。短絡的に個人の人格を否定することがあってはならないと思います。

【newscollege管理人コメント】

守らなきゃいけないルールを守れないってのはツライっすよね。ルールを守れるよう治療が必要なのでしょうがゴールはあるのでしょうか!?








-国内news

Copyright© newscollege , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.