ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

広瀬すず大失態に落胆の声…下手すぎ紅白司会“後遺症”の重篤度

更新日:

やはりムリだったのか――。

平成最後の「NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務めた広瀬すず(20)に批判と落胆の声が上がっている。

リハーサルでの囲み取材からすでに極度の緊張に襲われていたのか、表情はガッチガチだった。

前日のリハでは、aikoの紹介中、広瀬が「私、aikoさんがデビューした98年に生まれたんです」とカンペ通りに発言し、総合司会の内村光良が「ブッこんできたね~」とアドリブで受けると、一瞬ムッとした表情で「だって(カンペに)書いてあるから!」と余裕のなさをムキ出しにして、ヒネリも何もないガキのようなリアクション。これには内村も白組司会の桜井翔も苦笑せざるを得なかった。

いざ本番となっても、終始グダグダでやらかしまくり。オープニングトークでは、広瀬「人生初の司会ですので、頑張って務めていきたいと思います」、内村「人生初の司会が紅白ってトンでもない人生だからねー」のやりとりまではお約束通り。

しかし、その後はボーッとした表情でイヤリングを直している様子が全国に映し出されてしまったり、カンペ棒読みなのがミエミエ。「欅坂46」の曲紹介では、あまりにスローテンポだったため、途中で画面が切り替わるというハプニング。揚げ句、曲終わりには「乃木坂46のみなさん、ありがとうございましたー」と名前を間違える大失態。ネット上のファンは“放送事故レベル”だと大騒ぎになった。

■キャスティングミスではないのか

翌日のブログでは「ど緊張とかではなかったですが、やっぱりどこかで力が入ってて踏ん張ってたところがあって。正直もう、アドレナリンが凄くて鮮明に覚えてないところもあったり、いや、覚えてるんだけど、夢見てるみたいなふわふわな感じで……」と言い訳したが、後の祭りである。

かつて綾瀬はるかが紅白司会を務めたときのような“天然”“マイペース”といったほほ笑ましさとは程遠く、明らかに力不足のキャスティングミスではないのか。芸能ジャーナリストの城下尊之氏はこう語る。

「まあNHKは、彼女の19年上半期の朝ドラ主演を1年以上前に発表したくらいですから、彼女には相当期待していたんでしょうね。しかし、18年1月期の日テレの主演ドラマが大コケしてしまった。それで慌てたNHKが番宣のためにキャスティングしたという事情があるのでしょう」

確かにここ数年、朝ドラや大河ドラマのヒロインが紅組司会を務めるのが定番となっているが、堀北真希(12年=当時24歳)、綾瀬(13、15年=同28、30)、吉高由里子(14年=同26)、有村架純(16、17年=同23、24)の中でも、20歳の広瀬の若さは突出している。二の腕ムキ出しの衣装が男性ファンを喜ばせたことは確かなのだが、“若さゆえ”の力不足・経験不足を露呈し、視聴者をガッカリさせてしまったら元も子もない。司会失格の後遺症はかなり尾を引きそうだ。

リハーサルでの囲み取材からすでに極度の緊張に襲われていたのか、表情はガッチガチだった。

前日のリハでは、aikoの紹介中、広瀬が「私、aikoさんがデビューした98年に生まれたんです」とカンペ通りに発言し、総合司会の内村光良が「ブッこんできたね~」とアドリブで受けると、一瞬ムッとした表情で「だって(カンペに)書いてあるから!」と余裕のなさをムキ出しにして、ヒネリも何もないガキのようなリアクション。これには内村も白組司会の桜井翔も苦笑せざるを得なかった。

いざ本番となっても、終始グダグダでやらかしまくり。オープニングトークでは、広瀬「人生初の司会ですので、頑張って務めていきたいと思います」、内村「人生初の司会が紅白ってトンでもない人生だからねー」のやりとりまではお約束通り。

しかし、その後はボーッとした表情でイヤリングを直している様子が全国に映し出されてしまったり、カンペ棒読みなのがミエミエ。「欅坂46」の曲紹介では、あまりにスローテンポだったため、途中で画面が切り替わるというハプニング。揚げ句、曲終わりには「乃木坂46のみなさん、ありがとうございましたー」と名前を間違える大失態。ネット上のファンは“放送事故レベル”だと大騒ぎになった。

■キャスティングミスではないのか

翌日のブログでは「ど緊張とかではなかったですが、やっぱりどこかで力が入ってて踏ん張ってたところがあって。正直もう、アドレナリンが凄くて鮮明に覚えてないところもあったり、いや、覚えてるんだけど、夢見てるみたいなふわふわな感じで……」と言い訳したが、後の祭りである。

かつて綾瀬はるかが紅白司会を務めたときのような“天然”“マイペース”といったほほ笑ましさとは程遠く、明らかに力不足のキャスティングミスではないのか。芸能ジャーナリストの城下尊之氏はこう語る。

「まあNHKは、彼女の19年上半期の朝ドラ主演を1年以上前に発表したくらいですから、彼女には相当期待していたんでしょうね。しかし、18年1月期の日テレの主演ドラマが大コケしてしまった。それで慌てたNHKが番宣のためにキャスティングしたという事情があるのでしょう」

確かにここ数年、朝ドラや大河ドラマのヒロインが紅組司会を務めるのが定番となっているが、堀北真希(12年=当時24歳)、綾瀬(13、15年=同28、30)、吉高由里子(14年=同26)、有村架純(16、17年=同23、24)の中でも、20歳の広瀬の若さは突出している。二の腕ムキ出しの衣装が男性ファンを喜ばせたことは確かなのだが、“若さゆえ”の力不足・経験不足を露呈し、視聴者をガッカリさせてしまったら元も子もない。司会失格の後遺症はかなり尾を引きそうだ。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000009-nkgendai-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

pur | 普通に普段から番組のMCできる人を選ぶべき。20才の子には難しいと思う。かわいそうな感じもある。
やっぱこういう舞台に立つには経験が必要。
人選した側の問題

*bi | 司会って簡単に見えて簡単な訳ではないのに、生放送の紅白に経験のない方にお願いした側が明らかに非があると思います。女優さんはあくまでも本業は女優なので今後は少し考えたらどうなのかなと思います。いくらお飾りだとしても長時間です。

meg | プロのアナウンサーを起用すればいいと思う。若手女優を 起用するなら アシスタントでいいのでは?毎年 クズグスで 気合いが入ってる歌手の歌い出しにも、マイナスなのでは?

*DE | それを言うなら広瀬さんだけの問題じゃないでしょ。
過去に有村さんや綾瀬さん、吉高さんだって司会やってたけど色々言われてたし。
綾瀬さんは1回目の司会なんかもっとひどかったよ。
今回の広瀬さんだけが完全悪みたいな書き方ダメでしょ。
俳優さんや女優さんを司会に起用する自体がまず違うんだからさ。

him | 急に歌手から司会者に場面が切り替わる時、ウッチャンや櫻井翔は歌に合わせてしっかり聴いているのに、イヤリングなおしたり、違う方向みていたりしたのは気になりました。
もう少し年齢を重ねると紅白の大先輩の凄さが分かると思う。
もっといるでしょ、違う人。と思ってしまった。

ku_ | 若さでフォローしたような記事だけど、若くても司会できるタイプの子はいる。
広瀬すずさんは女優さんだし、バラエティでの切り返しも速くない上にしっかりして大人びた印象が全然ない。
最初から司会にはまるで向いてない。
起用した側の責任だから大失態なんて可哀想。一生懸命緊張しながらやってた部分も沢山あった。
歌を聴く姿勢を見せようとしないって部分は、今まで育ってきた環境で身に付いてなかった子だろうなぁと感じた。

mak | 広瀬すずのファンでもないけど、紅白の司会って緊張するものでは?
下手すぎ紅白司会 はかわいそう。
それなら最初から、NHKのアナウンサーを起用すれば済むだけの話。
芸能人で司会もスラスラ上手くできる人ってそんなにいないと思う。仕事の依頼がきて引き受けてやり切って結果この言われよう。。気の毒。

mas | 人気があるだけで実力が伴わない女優を起用したこと自体問題で責任を取るべき。最初から無理だとわかっていたはず。

ndh | フォローできる人選が必要かも、嵐の司会固定もそろそろ見直すべき。広瀬が何もできないなら櫻井がフォローすべきなのにこうやって失敗が記事になる事を恐れてかあまり発言しない印象。アドリブも上手くないのは櫻井もそうだしただただ1視聴者として紅白を楽しんでいただけに見えた。カメラワークも何度も何もないとこ映してたりと酷かったし、、進行するのはNHKアナがリードして行いお飾りとして女優とジャニーズを配置したらいいのかも。曲紹介で不手際があったら流石に出演者にも失礼だし。

och | これは製作側の人選ミスじゃないか?とも思えるほどかわいそうに見えた。
でも、本人は一生懸命やってだろうし、いい経験になったと思う。いっぱいいろんな経験積めばいいよ!頑張ってね!!




pin | NHKが馬鹿なだけ。
キャスティングするなら、せめて、数ヶ月かけてアナウンス研修させてあげるべき。
それは、事務所のせいでもあるし、本人にも自覚がないから、それをお願いしないのでしょう。
例えば、北川景子なんかがキャスティングされた場合、彼女なら、時間を作って個人的にアナウンス研修に通うだろうし、歌手名、曲名を何度も暗唱し、夢の舞台に立つ演者に敬意を持って、最大限の準備をしそう。
要は、知性の問題。
20歳?だから、ご愛嬌。この程度でごめんちゃい!で済ませるのは、お粗末。
学園祭でも、放送部が半年がかりで準備する。
何年もアナウンス修行をしたアナウンサーが沢山いるんだから、メインはきちんと職業がアナウンサーの人が務め、女優さんは補佐で入るのが良いと思うけどなぁ。。

kom | 広瀬すずさんが悪いと言うか、翌年の朝ドラ主演と人気が最優先で紅白MCとしての実力を蔑ろにしたNHK側の責任の方が大きいと思います。

hot | なぜ朝ドラの主演だから、人気があるからの理由だけで誰が見ても司会向きじゃない人を無理に起用しなくてはいけないのか?大きなチャンスであったとしても事務所も断るべきでは?
歌手にとっては特別な舞台なのだから、グループ名の間違いなどは「経験不足だから仕方ないね」では納得できないだろう。

chi | 広瀬すずさん、書いてある通りグズグズでダメでしたね。
でも、仕方ないんじゃ無いでしょうか。
いきなり紅白の大舞台の司会なんて、はなから無理難題。
こんな大役のオファーが来たら事務所はノリノリで断るなんて選択肢なかったでしょうし、本人も嬉しかったかもしれないが、そこまでの力はなかったと思う。
同じ19歳で松たか子さんも選ばれていたけれど、経験値というか、肝の座り方が違う。
選んだNHKの責任。

sah | はなから期待してないでしょ?ウッチャンがいるから、他は特に問題ないと思う。そんなに出来る司会を望むなら、アナウンサーにすればいい。

a05 | >かつて綾瀬はるかが紅白司会を務めたときのような“天然”“マイペース”といったほほ笑ましさとは程遠く、明らかに力不足のキャスティングミスではないのか。
別に広瀬すずを庇う訳じゃないけど、どうしてここで綾瀬はるかを持ち出してきたんだろう?両年とも見たけど、出来でいったらどっこいどっこいだったよ。ほほえましかったのは記事書いた人の主観でしょう、それ言うなら私は寧ろ綾瀬さんの司会こそへらへら笑ってごまかしてるのにイラッとしたし、年齢や芸歴考えたら広瀬さんの司会の方がまだ許せる。
一部例外的に上手い人を除けば、ここ10年位の赤組司会(女優)なんて見る側の好感度によって評価別れると思う。この記者は綾瀬好きの広瀬嫌いなんだろうなって事しか伝わってこない。
記事にはカンペ棒読みなのがみえみえってあるけど、私は逆にカンペ読みつつカメラ目線もしようとする度胸だけは凄いと思った。衣装は面白かった。

muu | うーん、別に広瀬すずさんがとりわけ下手だったとは思わないけどなぁ。そもそも司会・進行役をやったことがないような若手女優さんが司会をすること自体に問題があると思うんだけど。見てるほうの身にもなってほしい。
綾瀬はるかが微笑ましかったかどうかはそれぞれの人の受取り方なんだろうけど、個人的には綾瀬はるかのほうがよほどグダグダしてメチャクチャだったと思う。年齢の問題や微笑ましさの話じゃないと思う。
そもそものミスキャスティングの問題なのだから、後遺症だの重篤だの、そんなの全然広瀬さんには影響ないと思う。

nya | 過去NHKのアナウンサーだって都はるみを美空ひばりと呼んだ。緊張したり、一生懸命だったり、いろんな思い入れがあっての間違いは仕方ないし人間らしくていいじゃない。間違いなく進行するのが善ならそれこそMCをコンピューターにさせて、1秒1句遅れず間違えないようにプログラミングすればいい。でもそれではおもしろくない。今回の広瀬さんのMCのうまい下手評価は少し可哀想だと思うが、本人が真剣に歌手たちと向き合っていたかを改めて考える必要はある。これは櫻井氏も同じ。制作・著作はすべてNHKなのだから当然すべてNHKの責任である。

yuk | 何だろうなぁ。
下手は下手でも「それが当たり前」と思う寛容さは無いのかな。
いや、一般人がどう思うとそれは自由だしそれ自体は何と言われようと庇う気もない。
だけどここで寛容であるべきはマスコミの方じゃん。
例えば誰とは言わないが歴代の白組司会でも下手過ぎなのはいくらでもいたよ。
実際にそう言う声はヤフコメでも散見されていた。
でもそこはまるっとスルーされる。
多分報じる側も事務所に忖度しているんだと思う。
日頃から女性の活躍を・・とか女性に対するパワハラが・・とか言うマスコミなのに、男性司会の場合はどうかすると褒めるのに毎度毎度女性司会者だけはやたら辛口だ。
それ見ると「これも忖度なのか」と思うわ。
これに責任があるとしたら何割かはNHKにあるのでは?
あんなに前日から入念にリハをする紅白なんだからその都度きちんと修正しなかった現場も問題だと思う。
彼女一人を戦犯にしなくても・・・

avi | 彼女はあくまでも女優であり生放送の司会の出来を批判するのは酷。
特に紅白は日本一の視聴率を誇り放送時間も4時間以上と長い上、秒単位で管理されててプロのアナウンサーや場馴れしてる司会者でも過酷な仕事だと思う。
NHKも番宣を兼ねて、若手女優を司会で使いたいなら あくまでも進行や歌手紹介はベテランのアナウンサーに任せ、その横でニコニコ笑って時々コメントするポジションにした方がいい。

【newscollege管理人コメント】

広瀬すずちゃんがかわいそうね。失敗を次に活かせばよいんじゃないの!? そんなに責めちゃかわいそうでしょ!!!








-エンタメ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.