ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

経済

やはりきつねが勝ってしまったか…… 5万票を集めた「赤いきつね」と「緑のたぬき」の公式バトルが決着

更新日:

東洋水産公式の「赤いきつねうどん」と「緑のたぬき天そば」の対決、「あなたはどっち!? 食べ比べて投票しよう!」キャンペーンが1月31日に終了し、ついに結果が発表されました。最終的に勝ったのは「赤いきつね」で、4269票という差をつけての勝利となりました。

投票結果は、赤いきつねうどんが2万9066票、緑のたぬき天そばが2万4797票で、総投票数は5万3863票。投票にはWeb投票以外にも店頭試食会などの方法で参加が可能で、そのうちの全国の食べ比べイベントでの投票結果では緑のたぬきが健闘。うどん文化と言われている西日本でも、3拠点(大阪・広島・福岡)すべてで緑のたぬきが勝っています。これは面白い……。

さらにその結果を受け、急きょ1月7日に実施した、うどん県香川での食べ比べ企画調査でも緑のたぬきがまさかの勝利。同社は「まさに、赤いきつねは勝ってカブトの緒を締めよ、緑のたぬきにはいっそうの奮起を、といったところです」とまとめ、今後も両商品にいっそうの磨きをかけていくとしています。

とはいえ今回勝利したのは赤いきつね。マニフェスト通り、負けた緑のたぬき天そばの具材を取り込み、うどんに天ぷらをのせた「赤いたぬきうどん」を2019年5月から全国で発売します。名称的になんとなく「たぬき」が勝ったようにも見える気がしますが、期間限定の“勝利のうどん”が今から楽しみです。

キャンペーン中に上映されたテレビCM「赤緑合戦」篇に出演した武田鉄矢さん、濱田岳さんからのコメント
武田鉄矢さんのコメント

「赤いきつねも緑のたぬきとも長いつきあいなので、どちらにも愛着があります。正直どちらかを選ぶというのは難しいです…。でも『赤いきつね軍』の大将としては、赤いきつねが勝ってほっとしています。兄貴分としての貫録を示せたかなと…」

濱田岳さんのコメント

「緑のたぬきが負けたと知ってとても残念です。まして大健闘だったので悔しさがこみ上げます。なんか責任を感じちゃいます(笑)。『緑のたぬき軍』の大将としてはもうこのままでは終われませんね。次は勝ちますから!」

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000034-it_nlab-bus_all




【上記ニュースに寄せられたコメント】

ham | きつねもたぬきも、いかにもインスタントの気張ってない麺がいいよね。
なにより、いまだに特売のメインで100円以下で手に入るのが素晴らしい。

adg | どん兵衛の麺は昔の方が良かった。買うなら赤いきつねを買う。日清はUFOも何故麺を変えたのかね。東洋水産の麺の方が合う。

201 | 個人的意見
きつねもたぬきもどちらも子供の頃から何十年も食べ続け
今では自分の子供が好んで食べてる
願わくば引き分けでお願いします

qwe | 日清みたいに色々な人を起用しないで、ずーっと武田鉄矢を起用してきた東洋水産にすごい好感がある。いい関係なんだろうな。

f10 | 昔はどん兵衛と赤きつと迷ったもんですが、どん兵衛の麺がツルツルになり、より本物に寄せてからどん兵衛は食べなくなりました。
カップ麺はカップ麺らしさのおいしさがあるから、本物に寄せなくてもよかったのでは?と個人的に思います。
赤きつの玉子も本物にはあり得ない具だもんね「笑)

suz | 日清のどん兵衛と勝負してほしいな
どっちが人気あるんだろう?
自分はマルちゃん派

qls | 私は緑のたぬき派ですね。でもなんとなく、うどん派よりそば派が日本人には多いイメージ感はあったんですがね。
全く関係ない話しかもしれないですが駅のホームにある立ち食いそばうどんならどちらが多いでしょうかねぇ?なんとなく……そばが?自信ないけど(笑)
今度はその記事結果も是非見てみたい。

app | 以前はきつねやたぬきのカップ麺は日清食品を買っていたが最近に思った事だがこの日清食品のどん兵衛は昔と比べて麺が何となく美味しく感じなくなった。どん兵衛派の私は先月にマルちゃんのきつねうどんを買ってみたが麺が美味しい事に気がついた。たぬきそばも美味しいですね。天ぷらもどん兵衛よりマルちゃんの方が美味しいと感じます。スープもまろやかな感じです。これからはきつねやたぬきなどのうどんとそばのカップ麺はマルちゃんを買う事にしました。

cha | これは面白い。「赤いきつね」でしょうと思っていたけど、「緑のたぬき」もこんなに支持されてるのは私は意外だった。
私は断然「赤いきつね」。「緑のたぬき」は人生(47年)でも多分一桁食べただけ。周りにも「緑のたぬき」派はいないんだよね。
何にせよ、昔から支持されてるものは何十年経っても美味しいと思うのは不思議だね。こんなに色んなものが溢れてる時代なのに。
そこには少しずつ改良する企業努力もあるんだろうね。
武田鉄矢さんの存在も大きいのかな(笑)

shi | 西日本では蕎麦屋は少なく、うどん屋が蕎麦も売っている。東日本では、ひと昔前は、うどん屋は少なく、蕎麦屋がうどんも売っていたが、最近はうどん屋が増えてきた。だから日本全国で見れば、うどん優勢は動かないだろう。
うどんは、腰がある讃岐うどんから、柔らかい博多うどんまで、麺もダシも振れ幅が大きいが、柔らか過ぎる蕎麦はとても食えたものではない。
カップ麺の蕎麦は、良く研究しており、それなりの腰もあり美味しい。寧ろ緑のたぬきは、善戦しているのではないか。

【newscollege管理人コメント】

正直、どちらも美味い。どちらも数えきれないくらい食べてきた。どちらも王様だと思うよ。








-経済

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.