ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

「大沢樹生」「喜多嶋舞」DNA鑑定騒動の息子が逮捕 関係者語る“重ねた不義理”

更新日:


同棲する女性への暴行で1月29日に逮捕された大沢零次(22)。元光GENJIの大沢樹生(49)と元妻の喜多嶋舞(46)の長男として生まれ、DNA鑑定で父親の実子にあらずと判明したのは5年ほど前。この騒動をご記憶の方も多かろうが、以降、逮捕までの生活を知る人は少ないのではないか。

1997年生まれの大沢零次は、8歳で両親が離婚。父母のあいだを行ったり来たりして暮らしていたが、大沢樹生が行ったDNA鑑定の結果、実子でないことが明らかになる。これが2013年のことで、15年には「父親との親子関係ナシ」との判決が東京家裁で下され、17年に確定した。母親は喜多嶋舞で父親は不詳、だ。

「そんな境遇は同情すべきかもしれませんけれど」

と、警視庁担当記者が語る。

「零次が、同い年の女性宅に転がり込んだのは1年ほど前。焼肉屋でバイトしていたものの稼ぎはほとんどなく、飲食店で働く女性のヒモ状態でした。月に1度は暴れて女性を殴ったりしていたといいます」

被害届を女性が出すことになった一件は、

「1月25日の夜に起きました。酔った零次が、女性を殴る蹴るのうえ、口に指を突っ込んで首を絞めた。女性は打撲を負い、口のなかを切るなどして全治1週間の怪我。処罰感情も強いので起訴されると思います」

傷害罪は15年以下の懲役、または50万円以下の罰金だ。執行猶予がつくかどうかはまだ分からないが、

「淋しいね、こんな日が来るとは」

ある会社経営者はそう溜め息をつき、話しはじめた。

腕に刺青

「私は樹生と十数年の付き合いがあって、零次を小さいころから知っていました。でも、樹生が舞さんと別れ、零次が舞さんの父母を頼って渡米してからは会っていなかった。DNA鑑定騒動のときも強い子に育ってほしいと願いながら報道を見ていたんです。それがいまから2年ほど前、六本木でばったり会いまして」

アメリカ生活が馴染まずに帰ってきたと告げる零次。

「飲食店で働いていたと言うけど、所持金はほぼゼロ。仕事も寝るところもない、困窮した状況でした。どこで入れたか知りませんが、鱗のような刺青が、左肘から手首にかけて、そして指にも入っている。父からも母からも見捨てられて不憫でね。そのまま別れることもできず、しばらく面倒をみることにしたんです。家庭がある樹生からは、“どうか、よろしくお願いします”と懇願されましたよ」

会社経営者は、自身の管理するマンションの空き部屋を一時的にあてがい、

「毎日メシも食わせて、芸能事務所の社長さんに頭を下げて使ってもらうことにしました。でも、小遣いをせびるばかりで、何一つ約束も守らない。それで、マンションを出て、社長さんが経営にたずさわるバーで働くことになったんです」

六本木にあるバーの経営には、実業家でタレントのTOMOROもたずさわっていた。TOMORO曰く、

「飲めるし面白いから店長をやらせてみたものの、酔って倒れてばかりでダメでしたね。刺青も消すと言いながら消さないし、家がなく店に泊まっていたのもバレた。彼の体臭で、店が臭くなっちゃったんです」

在籍は3カ月ほどで、

「最後は、店の金を6万円ぐらい持って逃げ、“行方不明”でした。無免許運転の罰金25万円を、“払えなければ労役場行きなんです”と泣きつかれて用立てたこともあったし、なにかと言えば1万、2万とカネを無心する。25万円出してやったときは“ご恩は忘れません。一生ついていきます”なんて言ってたのにね」

よるべない身の上で不義理を重ねた挙げ句、逮捕とあいなったのである。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190217-00556758-shincho-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

t*r | 母親に問題があると思う。だらしない資質は母親譲りという気がする。

daf | この境遇で立派な子供に育ったら奇跡。全ては喜多嶋の不貞にある。更生は難しいと思うけど表に出て発言して欲しい。

ma* | 大沢さんは問題ない。大沢さんとは血の繋がりはなく、血の繋がりがあるのは喜多嶋舞なのだから。喜多嶋舞の息子と表現するのが妥当。実の息子なのに籍も入れてないとか違和感しかない。育ての親の大沢さんにも至らないところはあったのかもしれないがそれはどの親も同じ。大沢さんは一生懸命子育てしてきたと思う。こうなったことへの喜多嶋舞の責任は重大と思う。

tor | 大沢さんは最低限やるべきことはやったし、頭を下げても何とか一人前になって欲しいと願って独り立ちさせようとしたから大沢さんに何の問題もないのはこの記事を見ても明らか。
問題は育児放棄をした喜多島舞一族の無責任に尽きる

roi | 境遇からしたら、、、まともに育ちようがないな
一般人なら良かったが、親が芸能人だから否応でもメディアにさらされる
英語できないのに、アメリカにいかされ、いきなり祖父母に育てられ養子になる。
母親は再婚相手との子供と幸せに暮らしている。
大沢も再婚相手との子供と幸せに暮らしている。
アメリカにも日本にも居場所はない。
可哀想な子だよ。
だけどさ、犯罪を繰り返し、恩ある人に不義理を繰り返していたら、さすがに可哀想な境遇で同情心もあっても、限界があるわな。
それに、人間いつまでも子供やない。
大人になれば、社会人として自分の食い扶持ぐらいは稼がないといけない。
境遇と働く事は、別。
彼がこれから立ち直り、逆に親を見返し成功したら、かっこいいんだがね

pap | そもそも母親が誰とでもやりすぎたのが問題。
大沢も息子も被害者。母親が父親を特定してあげないとずっと息子の時間は止まったままなのだろう。

ake | > 「最後は、店の金を6万円ぐらい持って逃げ、“行方不明”でした。無免許運転の罰金25万円を、“払えなければ労役場行きなんです”と泣きつかれて用立てたこともあったし、なにかと言えば1万、2万とカネを無心する。25万円出してやったときは“ご恩は忘れません。一生ついていきます”なんて言ってたのにね」
まだ22歳なのに、喜多嶋舞さんはまったく心配じゃないのかな
DNA鑑定的に、喜多嶋舞さんが実母であることは確定しているのにね

cia | メディアは大沢さんの名前を出す必要がない。喜多嶋の名前だけでいい。

nan | 立派な祖父母がいませんでした?
母親がどうしようもない人間なら何とかケアしてあげたら又結果は変わっていたのかな?

bew | 両親が離婚
ここまではよくある
ここで父方にいく事になった
これもなんら問題の無い事
だったはず
だが、親子鑑定が致命的だった
父方の方についていったのに、その父と親子ではない事が確定したのだから居場所が一気に無くなってしまった
道義的には母方が何らか彼に手を差し伸べる必要性があったと思うが、事実は逆
親権が母方の喜多嶋舞に移ったようだが、喜多嶋舞はそれを拒否したと
よくそんな事ができるものだと思うが
完全に居場所が無くなった人間
まぁこういう事になっておかしくは無いと思わせるほどの激動の人生といえるだろう
そしてまだこれが結末ではないと思う
おそらくまた彼の事を見聞きする機会はあると思う
もちろん同じような事件報道として

【newscollege管理人コメント】

かなり気の毒と思うけど、、、だからって女性に暴行してよいわけじゃない。厚生してもらいたい。







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.