ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ 闇営業

まだあった! 有名芸人たちが今度は「詐欺組織誕生会」で闇営業

更新日:


いったいどこまで、芸人による反社会的組織への「闇営業」は蔓延しているのだろうか……。

『カラテカ』入江慎也(6月4日付で契約解消)、ムーディ勝山、『天津』木村卓寛、くまだまさし、『ザ・パンチ』、『2700』(現『ザ ツネハッチャン』)。

今回『FRIDAY』が入手した1枚の写真(左上写真)に写っているのは、吉本の人気芸人たちだ。

言わずもがな、この写真は仲間内の飲み会で撮られたものではない。本誌は6月21日号で、’14年12月に開かれた大規模詐欺グループの忘年会に『雨上がり決死隊』宮迫博之らが出席していたことを詳報した。この写真はその忘年会の約半年前、’14年6月頃に開かれた、同じ詐欺グループの、しかも首謀者の誕生会で撮られたものだ。

本誌はこの誕生会に出席した詐欺グループ元メンバーに接触した。この元メンバーは、グループが資金流用のために経営していたダミー会社を手伝っており、首謀者を含む幹部とも極めて親しかった人物だ。元メンバーはこう語った。

「首謀者の誕生会だけあり、都内のレストランを貸し切りにして、詐欺グループのメンバー100人以上が出席しました。忘年会のときは、芸人たちは会の最後にサプライズで登場しましたが、誕生会には最初から出席していた。写真に写っている芸人たちが、順番に詐欺集団に向かってネタを披露していました。

司会はやっぱり入江。首謀者や幹部たちのことを『若手実業家』と言ってメチャクチャ持ち上げていました。芸人はそれぞれ持ちネタを披露してそれなりにウケていましたけど、爆笑をさらったのが『ザ・パンチ』の二人。『ヤンチャな人たちがいっぱいいますね』みたいなことを言っていました。なにしろ、詐欺のメンバーは20代が多く、入れ墨が入った奴も大勢いましたからね。危ない奴らのパーティだと気づいていたんでしょう」

本誌前号で「闇営業」を報じた後、参加した芸人たちは一様に「ギャラはもらっていなかった」と言い訳を繰り返した。しかし、この元メンバーは「絶対に支払っていた」と断言する。

「忘年会同様、誕生会に芸人を呼んだのも入江です。入江には仲介料として100万円以上を支払った。意外かもしれませんが、ギャラは手渡しではなく、振り込みでした。詐欺グループが経営していたダミー会社から、入江の口座に『宣伝費』とか『出演料』とか適当な名目で振り込むんです。入江の差配で、そのギャラを芸人たちに振り分けたんでしょう」

「闇営業」芸人たちの言い訳はもう一つ。それは、「詐欺グループだとは知らなかった」というものだ。だがこの言い訳も、真っ赤な嘘だ。元メンバーが続ける。

「首謀者の誕生会より以前に、私は少なくとも3度、入江と飲み会で同席したことがあります。六本木や麻布のキャバクラのVIPルームでした。そこにはグループの幹部連中もいて、はっきりと『詐欺で稼いでいる』と口にしていた。それについての入江の返事もちゃんと覚えていますよ。『悪いことしないと稼げないっすもんね』。入江はそう言って笑っていました」

詐欺集団だと知っていた――そう断言できるのは、入江だけではないという。’14年12月の忘年会に参加していた、『ロンブー』田村亮も認識していた。

「首謀者の誕生会の直前、’14年の5月31日に、入江が主催する『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』というイベントがあったんですが、そのイベントに詐欺グループは協賛として参加した。もちろん、資金流用のために作った表向きの会社の名前ですけどね。で、そのイベントは新木場のライブスペースで開催されたんですが、会場に用意されたVIP席でグループの幹部連中と飲んでいたら、入江と一緒に『ロンブー』の田村亮が挨拶に来たんです。その席でも幹部たちは『詐欺で稼いでいる』とはっきり言い、亮もそれに頷いていました」

入江と田村亮が知っていたとすれば、他の「闇営業」芸人たちにも真相が伝わっていた可能性が高いだろう。事実関係を確認すべく、本誌は改めて所属事務所である吉本興業に詳細な質問書を送った。しかし今回も、「無回答」という対応だった。

反社会的組織が宴会に芸人を呼ぶ理由について、暴力団情勢に詳しいジャーナリストの森功氏が解説する。

「周知のとおり、かつて日本の芸能・興行を仕切っていたのは暴力団、いわゆるヤクザでした。現在、暴排条例などによってヤクザは芸能界から排除された形になっていますが、構造的には昔から変化はありません。暴力団と近しい関係の人間・組織が仕切るようになっただけです。芸能人が出演するようなイベントには、グレーな人間や組織が関与していることが多い。

では、なぜ反社会的な組織が芸能人を呼びたがるかといえば、箔(はく)がつくからです。そもそも、反社の人間は自分の力を誇示することにこだわる人種ですからね。『俺はこんな大物芸能人とも親しいんだ』と内外にアピールするわけです」

今回明らかになった芸人による反社への「闇営業」は、氷山の一角である可能性が極めて高い。本誌は今後も、「闇営業」という芸能界の暗部を徹底的に追及していく。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00010003-friday-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

*** | 宮迫は自分だけでなく分散するので喜んでそう

pos | これは完全にアウト。入江だけ処分で宮迫や田村亮が実質ダメージを受けずに逃げているから問題だと思う。何も知らないはずはないし、ノーギャラもあり得ない気がする。良い機会だから彼らにも謹慎のペナルティーを与えるよう願う。

kay | 振込みで出演料が支払われているのであれば、税務署なり警察なりが調べればすぐわかるのでは?入江から他の芸人には手渡しだったら足がつかないのかな?
脱税疑惑はきちんと調べてほしい。現ナマで手渡しなら脱税し放題って、そんな簡単な話じゃないよね?

tr2 | 闇営業は所属芸能会社と芸人の問題だからどうでもよい、問題は反社会的集団との関係だ。

ajy | この記事が本当なら、例のパーティの半年前ってことは、もうかなり前から詐欺グループと関わりがあったということ。それを知らないはずはない。それにプラスして一番の問題点であるノーギャラ問題。反社会集団との関わりやノーギャラ問題等、その事実を早急に暴いてくれることをマスコミ各社に望みます。これから先の芸能界において、ダメなことはダメであり正しいことへの示しになるように、このままうやむやになることだけは絶対にあってはならない。
マスコミ各社には不倫や色恋よりも、このような問題をぜひ頑張ってもらいたい。よろしくお願いします。

dab | まだまだ火種は大きくなりそうだね。

ara | 吉本は無言を貫くつもりなんでしょう。いちいち反応していたら沈静化出来ませんから。無言=事実。吉本は調べ上げ事実を知っているでしょうね。認めたら会社存続の危機になりかねないので今は無言を貫き沈静化を待つ。他に方法がありません。テレビ局や圧力がきくスポンサーには相当な睨みをきかせてそう…だから宮迫、亮さんはへたに自粛させられないのでは?事実を認める形になることへの回避。

msi | 「なぜ反社会的な組織が芸能人を呼びたがるかといえば、箔(はく)がつくから・・」つまり、有名芸人が出るほどリーダーたちは下部メンバーから信頼や尊敬、あるいはああなりたいと目標とされる。それは詐欺集団の組織の結束力を高め、更に頑張るぞ・・と犯罪行為を鼓舞する役割を演じたことになるのだ。裏では多くの被害者(立場の弱い老人が多い)が泣いていることを考えると、彼らの闇営業行為は知りませんでした、ギャラは、、で済ますことはできない。ましてや薄々でも知っていたとしたら尚更である。各テレビ局やラジオ局などは早急に出演の見合わせをすべきである。また結果的に犯罪者組織の意気高揚に加担したことになるこれら芸人たちの出る番組については、スポンサー企業は直ちに契約解除し、スポンサーを降りないとその企業のコンプライアンス意識が強く問われるものである。

rim | 是非とは別に言葉の定義をはっきりしないと記事の内容も不明確になる。「闇営業」とは?ニュースの初めの頃や、一般的な理解からしても、エージェント・事務所を通さない直接取引の営業という意味であるはず。客が犯罪組織であろうと、まっとうな団体であろうと、闇営業は闇営業となる。その闇営業の問題と、客が犯罪組織であるかとうか・犯罪組織であることを知っていたかどうかは別の問題のはず。このニュースの記者は「闇営業」という言葉の面白さのためか、その区別を知っていてあえて不明確に言葉を用いているかな。結論からすると、闇営業かどうかは、事務所と本人の問題であって、社会的な問題ではない。客が犯罪組織であるかどうかは社会的な問題であり、それを知っていたとなると責められて仕方がないと思う。

sou | 芸能人の反社会的組織との繋がりは確かに問題だと思うけど、FRIDAYの報道も結局雑誌が売れるためにスキャンダラスな面を強調しているだけですね。
いろいろ暗部に切り込むとか書いているけど、本当に大切なのはそういった詐欺組織をなくすように追い詰めていくことで、元組織のメンバー、しかもけっこう上の立場にいた人に接触できるならそっちに切り込む取材も欲しいですね。あの芸能人も、この芸能人もといった続報でなく、根本的な詐欺組織に関する続報がないですかね。
結局数年前のことで芸能人を追い込むだけに終わり、詐欺組織は放っておくことになって、詐欺被害が減っていかないということになるような報道にならないようにしてほしいけど、FRIDAYにそこまで期待するのはやっぱり無理なのですかね。

【newscollege管理人コメント】

深い深い闇が見えてきたよ、これ。終息の気配がないなぁ。。。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス







-エンタメ, 闇営業

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.