ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

エンタメ

カジサック(キングコング・梶原)のYouTubeチャンネルが登録者数100万人突破 国内では150チャンネルのみ

更新日:

人気お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんが、カジサックとして活動しているYouTubeチャンネルの登録者数が100万人を突破した。

去年の10月からカジサックとしてのYouTube活動を開始しており、これまでに数々のお笑い芸人が出演して話題になっていた。

YouTubeチャンネル登録者ランキング「yutura」によると、現在、国内に存在する100万人登録のチャンネル数は150。カジサックさんは、これで登録者数トップ150のYouTuberということになる(記事執筆時点)。

芸人を引退してYouTuberに?
カジサックさんはYouTubeとテレビの壁を「ぶち破りたい」と意気込んでYouTubeでの動画投稿を開始。

2019年の年末までにチャンネル登録者数が100万人に届かなかったら芸人を引退すると宣言しており、まさに“背水の陣“で活動をしていた。

テレビではできない対談と企画
投稿する動画は、芸人ならではの流れるようなトークスキルを活かした対談系がメイン。

これまでの対談には南海キャンディーズの山里亮太さんやインパルスの堤下敦さん、陣内智則さん、村上ショージさんやハリセンボンなどの、普段はテレビに出演しているお笑い芸人が多数出演。

お笑い芸人が出演するYouTubeチャンネルはあまりなく、動画が投稿されるたびにSNSなどの反響も大きく、YouTubeの新しいジャンルを作り上げた。

また、梶原さんの奥さんである嫁サックさんや子供達も動画に出演しており、梶原さん一家の仲睦まじい動画も人気のジャンルになっている。

芸能人のYouTube参入が相次ぐ
カジサックさんのような、もともとテレビを主な活動場所としていた芸能人、あるいはスポーツ選手がYouTubeにチャンネルをもつことは最近多く見られる流れだ。

今年に入ってこの動きはさらに加速しており、以前よりもYouTubeを見る機会が多くなったという人もいるのではないだろうか。

逆に、これからYouTuberがテレビ番組を持つことも当たり前になるかもしれない。

なお、このあとカジサックさんは緊急生配信を予定。どのような内容になるのか、楽しみに待ちたい。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00010007-kaiyou-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

ku- | 個人的に嫌いなんで、最初から見ようとは思ってないし、今も見たいとは思わないです。
でも、その世界で頑張ってるならそのまま頑張ってもらえればいいと思う

jur | まぁ1人の力ではないけどね、、

fre | 俳優になったり歌手になったり、いろんな道に進むのは本人の自由だし、梶原にとってはそれがYouTuberだっただけ。
いろんな人が出演してくれるのも、これまでの縁を大切にしてたからこそで、ゲストが多いのも本人の力の一つだと思う。
ただし、100万人いかなかったら芸人やめます、みたいなのはつまらないし古すぎる発想。
ただの数合わせではなく、チャンネル登録者を生身の人間として感じて欲しい。

kei | 素人Youtuberに対して、完全に勝ちに行ってますね。
個人のネタ動画もあるけれど、大半は同じ芸人に出演依頼をして対談は、同一事務所であるから可能であり、梶原さんの立ち位置。逆にTV番組だったら自由に出来てない部分が多かったと思う。これだけの事をして100万人行かない訳がない。ただ次に続く芸人がいるとするとかなり難しくなるとは思う。そして100万人突破はしましたが、今後より面白くなるかどうか、伸びしろはあるのか、個人的には厳しいと思う。これ以上の事がYoutubeでは難しいかなと・・・。でも日本の上位Youtuberの動画内容は酷い。10代なら見てるかも知れないけど、20代、30代となったら画面の間を埋めるのに変顔と編集で乗り切るのは終焉かな。新しい世代が抜けた穴を埋めるだろうから残りはするだろうけど、企画力とトーク術が無いと大半消失でしょう。

mad | 最初は、何かやってるんだなって位の気持ちで見てたし、ちょっと小バカにした目で見てた。
でも、それなりの覚悟で頑張ってきたんだなって。
知り合いの芸人のお陰はもちろんだけど、吉本が許すなら他の芸人使っても何でも有りだと思う。要は結果が全てなんで。自分の力だけで誰しも上にはいけないから、周りの助けを利用しても結果良ければ成功だし。それが持続出来るならホンモノ。
これで成功してお金稼げるなら、こっちに変更したがる芸人も増えると思うよ。
自己責任にはなるけど、テレビ局がつかない分やりたい事の幅は広がるし。日本だけじゃなく、日本の笑いが好きな海外の層も取り込める。
梶原さんでは今が精一杯だと思うけど、他の芸人さんや若手の人はもっとチャンスが広がる。YouTuberでそれなりに人気になれば、テレビ局からもお呼びがかかるんだし。
やらないより、やった方がいいよね

aho | みんなのコメントの「梶原は好きじゃないけど」と断りを入れる率の高さ。
逆を言えば企画を作ったり、映像編集したりするスタッフ次第で本人がイマイチでも輝ける仕組みを作れるって事なんでしょうね。

the | やすたけ、トンボをはじめ、スタッフにかなり恵まれてたと思う。チームカジサックめっちゃ人数居てるし。
普通、新規のYouTuberはカメラマンとか編集者とかいないしカジサックだけの力じゃなくて、スタッフみんなの力やな。
まあ、最初の頃、叩かれまくってて否定されまくってた中で段々ファンを増やしてよくやったと思うよ。

pur | 芸人YouTuberいいのではないだろうか、実際芸人になってもテレビに出れない為に知名度が上がらず、舞台では面白いけど、いつになっても日の目を見ない芸人さん達がいるみたいです、自分でYouTubeで知名度を上げるのも努力の1つ、仕事がやってくるのを待つのではなく、自分から売り込んでるので、頑張ってる、アップする動画の面白さにより評価され、登録者数も変動するし、知らないまま反社会団体の闇営業に巻き込まれるよりはいいと思います、キンコン梶原は「はねトび」終了後仕事が減ってると感じてるので、YouTubeで視聴者に実力を再認識してもらい仕事に繋げていって欲しい。

pas | 何度かYouTubeの動画を拝見したことあるけど、素直にトークが上手いと思います。
あとテレビだと求められているものや番組の内容などにより本来の腕を出し切れない部分があるのか分からないですが、YouTubeという自分のチャンネルの中ではテレビで観るよりこの人凄いなと感じました。
YouTubeの世界で100万人登録って結構難しいラインを達成できたのも実力がある証拠でしょうね。
他の有名人でも先に始めているのに100万人に全然近付かない人なんていくらでもいます。
世間ではキライと言う人がたくさんいるのにこれだけ登録されるって努力、実力、才能いろんなものを持っていて素晴らしいと思います。
ただ最初にヒカルがスタートの段階でバックアップしてくれなかったら世間の悪いイメージが足枷になっていたかもしれないですけどね。
ヒカルの力も本当に凄いと思います。

bla | 最初は無理だと思ってたし、他の芸人とコラボして稼ぐ手法かと思っていたが動画を見てみると梶原の引き出し方や話の膨らませ方、聞き上手な点が非常に優れていると感じた。
ただコラボをしているのではなく、その人をどう生かすか考えて話を持っていってるんだろう。
色々な意見があるけど、頑張ってる人を素直に応援することは何も変じゃないと思うし斜に構える必要も無いと思う。
ただの数合わせだったら途中でチャンネル登録を解除してもよかったわけだが最終的に100万人を魅了することができた。私では100万人登録なんてできませんし、企画も立てれないので純粋に凄いと思う。
頑張って欲しい。

【newscollege管理人コメント】

この結果は素直に賞賛されるべきっすね。すごいって! ただ、梶原さんは好きじゃないに1票なアタクシですが^^

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








-エンタメ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.