ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ 闇営業

分裂回避へ気持ちは一致 さんまと吉本興業会長 電撃トップ会談していた

投稿日:


◇吉本興業 分裂危機

問題解決に向け明石家さんま(64)が吉本興業の大崎洋会長(65)とトップ会談を行ったことが26日、判明した。

ついに芸人と会社のトップ同士が顔を合わせた。関係者によると、さんまと大崎会長は25日に直接会って意見交換したとみられる。「会談の内容については一切分かっていない。吉本のここまでの危機は初めて。2人の事態収拾への揺るぎない気持ちは一致している」(テレビ局関係者)。お笑い帝国の分裂回避に向け、大きな意味を持つ会合となったはずだ。

1980年代まで大阪の一プロダクションだった吉本は、さんまらの東京進出で全国区になった。漫才ブームに加え、フジテレビの番組「オレたちひょうきん族」が大ヒット。その人気を東京事務所で裏方として支えたのが大崎会長だ。

さんまは漫才ブームをけん引した同期で、11年に暴力団との交際で引退した島田紳助さん(63)とも8年ぶりに電話。紳助さんの「吉本がなくなったらアカン」との思いも引き受け、大崎会談が実現した。すべての吉本関係者が尽力している。

さんまは雨上がり決死隊の宮迫博之(49)について契約解消となった19日に岡本社長と話し合い「芸人のことを考えてやってほしい」と訴えた。個人事務所「オフィス事務所」で宮迫の受け入れを表明、本人もその気だ。

ナインティナインの岡村はさんまから「ある構想があるからおまえも手伝え」と言われたとラジオ番組で明かした。「構想」とは、宮迫ら謹慎芸人の復帰に関するプランも含まれるとみられる。「さんまさんのことだから芸人が一番面白くなるような仕掛けを考えてるはず。お笑い怪獣は、どこまでも“お笑いファースト”ですからね」(放送作家)。宮迫が“明石家興業”入りし、復帰したあかつきには、サプライズ演出もありそうだ。

吉本としても契約書制度の導入や第三者委である経営アドバイザリー委員会の設置など急激に立て直しを図っている。お笑い帝国は解決に向かって一気に動きだした。

《フジ番組直撃に「俺わからへん」》さんまはこの日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の直撃を受け「加藤さんについて一言いただけますか」と聞かれたが「俺わからへん」と話すにとどめた。自ら運転する車で窓を開けながら応対。「会社には何か伝えたのか」との質問には「ない」と答えながら走り去った。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000001-spnannex-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

Sug | 確かにさんまが会社立て直しに一役買ってくれるのはいい事!しかし…不思議なのは…
宮迫に対しては世間の感覚と何故こうも違うのか、あまりに寛容過ぎると思います。
あの会見によって、吉本興業の危機管理能力が問われ、今は改善に向かってるのは事実だけど、それはあくまでも結果論。
宮迫は世間を欺き、会社にも虚偽の報告。自己保身だけで回りをここまで巻き込んだ罪はかなり重い。それをここまで守るのは本人の勘違いを増長させるし、他の芸人へも影響するだろう。「何をやっても許される芸人」という概念を生んでしまう。
あのお粗末な芝居の会見をさんまはどう感じてるのか?何故こうも宮迫を守るのか、理解に苦しむ。。。

shi | 吉本興業の契約書がない問題をはじめ、企業としてのガバナンスをきちんとしましょうよ、ということで明石家さんまらの大物芸人がタッグを組んで会社の危機を救おうという動きはいいと思います
ただ、宮迫爆弾はまだまだ出て来ないとも限らないようなので、さんまさんには大きなリスクを背負い込まないように、よほど慎重に考えて対処して欲しいです

las | 明石家さんまは超トップクラスの芸能人の中でも数少ない師匠に弟子入りしてタレントになって今でも活躍されてる方。義理人情に厚いのはわかる。ただ宮迫の場合はなぁ。嘘から始まった騒動やし
大崎会長もさんまも分裂は望んでないやろうね
宮迫が復帰する僅かな可能性あるとしたらもう一度会見して全ての非を改めて認め吉本上層部と和解することやな。その上で長期間謹慎して世論がどうかだね
こうなると益々立場が悪くなるのは加藤浩次。あれだけ啖呵切ったわけで。会長も社長も加藤浩次に言われたくないと思うやろうね
宮迫はフライデーの記事が全てやな。フライデーが嘘なら復帰の可能性はまだあるが事実ならもはや無理。ついでに新たな爆弾投下されてもアウト。アウトとなればさんまや松本人志の面目丸つぶれ

lmk | 助けるのもわかる。でも先に反省をさせないと...甘すぎると思います
宮迫さんはあまりにも...
芸人愛は立派だけどお客さんがいての商売。
さんまさんの所に行きたいとかじゃないんですよ。後ろ盾がさんまさんになればよくしてくれるって思ってるからじゃないですか?
まず宮迫さんがするのは先輩にここまでしてもらって当たり前とかじゃなく自分が後輩を助けてあげるべきじゃないかと...今回の事件は宮迫さんが有利になるだけ劇場しか思えません

zer | さんまの思いは本気に違いない。個人的にも応援したい。しかし、こと宮迫の件に限っては疑問もある。チャンスは平等に与えられるべきだが、ここまで振り回されて簡単に復帰ともなれば、それこそ示しがつかないだろう。

cat | ここのコメント見てもいろいろ意見が有るけど宮迫の復帰に関してはもう少し様子を見た方が良いかと思う。
若手の処遇が優先されるべきだし、まだまだ出てない事が明るみになったときに追放せざるを得なくなったら今回の件に関わった全員が返り血浴びるし。

yom | どう決着つくかわからないけど、さんまは戦友と言ってもいい会長と静かに会談。これが大人の話し方。加藤は人気があるから暴走した。違うと本人は言うかも知れないが、気が付いてないだけ。春菜や、他の人気芸人も加藤を応援するようなコメントやTwitterしてた。冷静になって反省してもらいたい。たしかに、吉本の対応は不味かったが、これも宮迫達が嘘をついたのが始まりだから、宮迫は吉本から出ていった方がいい。

pen | テレビはあくまで視聴者ファーストであるべきだと思う。
宮迫をもう見たくないとこれだけ多くの視聴者が思っている以上、いくらさんまさんでも宮迫復帰はどうかと思う。
宮迫1人のために、多くの視聴者が不快に感じるのはちょっと違うと思う。
吉本の為には事態の収拾をしてもらいたいが、宮迫はもうテレビに出てくれなくていいです。

kiy | さんまさんの気持ちも解らなくはないが報道されてないだけかもしれませんが先ずは謹慎中の若手について方向性を明らかにして欲しいです。
今回の宮迫さんは酷すぎる。
被害者団体からすら寄附を返され遺憾のコメントまで発表されました。
宮迫さんの身の潔白を証明するにはフライデーなどの報道に対し法的に戦って第三者(裁判での判決)からお墨付きをもらって欲しいです。
活動再開はそれからの話だと思います。
私が宮迫さんの家族ならそうして欲しいです。

cys | 吉本内でのさんまの人望はハンパではない。
10年ほど前、大阪の某テレビ局が、番組企画で吉本内の若手から超ベテランまでを対象にアンケートをとったことがある。
「明石家さんまと桂三枝(現文枝)、あなたはどちらの先輩(後輩)が素晴らしいと思いますか?」
結果はさんまの圧勝だった。
特筆されるのは、多くの先輩芸人からも驚くほど信頼されていたこと。心遣いや温かさがズバ抜けている。とインタビューに応えている先輩芸人の映像も流されていた。
ダウンタウンなどと比べてはならない。とにかく格が違う。
吉本を再建、改革していくためにはもちろん色んな人の協力が必要だ。しかし芸人では、やはりさんまの力が1番必要なのは間違いない。
あと、宮迫を救うにしても、間違いなく彼は「長期謹慎期間」を設定するだろう。優しいだけでない厳しさもさんまにはある。

【newscollege管理人コメント】

またまた新しい大物の動きが出てきたwww 吉本さんの迷走っぷりがハンパないかとwww さんまさん、がんばれー^^

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス







-エンタメ, 闇営業

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.