ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ 闇営業

松本人志では収束不能…吉本興業の救世主は“さんま新社長”

更新日:


雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンブー田村亮(47)の闇営業問題に端を発した一連の騒動は、吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日に記者会見を開いて釈明するもさらに大炎上。若手芸人を中心に会社批判が強まるなど、吉本全体を揺るがす事態に発展している。

批判の急先鋒である極楽とんぼの加藤浩次(50)は、MCを務める「スッキリ」で“経営陣の刷新がなければ会社を辞める”と断言。23日に吉本の東京本部で大崎会長に直談判するに至った。しかしながら、翌24日の放送では「僕自身の意志は固いので引き続き話し合いを行う」と、当初の怒髪天の勢いはどこへやら。視聴者だけでなく、加藤に期待していた芸人たちも肩透かしを食らったはずだ。元毎日放送プロデューサーで同志社女子大教授の影山貴彦氏はこう言う。

「岡本社長が宮迫さんたちを恫喝した時と全く同じ個人交渉というのが疑問です。大崎会長は岡本社長のことを実力不足と思ったのか、交渉のテーブルから外してしまいましたが、ガバナンスの徹底を掲げるなら、なおさら社長、会長、弁護士を同席させるべき。『いったん持ち帰る』という大崎会長の言葉も“第2の静観”としか思えません。大崎会長との会談翌日の『スッキリ』冒頭で加藤さんは魂を抜かれたようにも見え、社長の恫喝以上の強大な圧力がかかったのではないかと勘繰られても否めない様子でした」

大崎会長と岡本社長のツートップはダウンタウンの元マネジャーで、過去に「ガキの使いやあらへんで!」などに出演し、視聴者にも知られた有名人。ダウンタウンの大成功と軌を一にするように元マネジャーたちは会社で出世を遂げてきた。

この構造に吉本全体の問題点が集約されていると影山氏はこう続ける。

「テレビにちょっと出演しただけでチヤホヤされ、テレビ上の関係がマネジメントにも影響し、会社を担う立場になった時におかしな構造にさせてしまった。思い入れの強すぎるダウンタウンには息のかかった社員を担当につける。それが企業という登山(昇進)の唯一の道になってしまった可能性もある。社長は会見で『社員に寄り添い』と連呼していましたが、ダウンタウンに関わりのない芸人、社員の声にこそ耳を傾けるべきです」

経営アドバイザリー委員会設置も…

吉本は25日、経営アドバイザリー委員会の設置を発表。反社会的勢力排除だけでなく、所属タレントとの契約の在り方やギャラなどについても契約書を交わす方針を明らかにしたが、これぞ“泥縄”。“笑いの総合商社”が健全に再生するとは到底思えない。

「スタンダードは時代とともに変わっているということを吉本側は強く自覚しないといけない。闇営業に関する確認書ではなく、所属芸人6000人分のギャラに関する契約書が必要です。ギャラや待遇のランクが上がるロジックも明示すべきなのは当然ですが、社長の会見後、松本人志さんが『プロ根性で乗り越えましょう』とやや経営陣寄りにもとれるツイートで炎上し、宮迫さんらとの距離感は変わってしまった。もう松本さんでは事態を収拾できない状況で、社長の実力不足も明らか。残る救世主は明石家さんまさんしかいないと業界内ではもっぱらです。さんまさんは吉本でテレビ局に最も影響力のあるタレントで、吉本の専属芸人ではなく“業務提携”の関係にあり、会社との立場は対等。そして、一度決めたら“撤回”なんてあり得ず、考え方のブレない吉本の重鎮です。もしもさんまさんが吉本から完全独立し、宮迫さん、亮さん、加藤さんらを迎え入れ、吉本を二分する芸能事務所になれば、お笑い界は大きく変わると思います。そんな時に吉本残留か、移籍か、自由裁量できることこそが“芸人ファースト”です」(影山氏)

さんま新社長による吉本再建プランは、決して奇策ではなく、極めて現実的である。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000007-nkgendai-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

rin | 今度は松本さん潰し?
もうお腹いっぱいです。
あとは社内で解決する話。わざわざ煽るような記事はやめてください。
いじめが始まる構図を見た気がします。

nor | 芸人としてはさんまさんは天才かもしれないけど、組織のトップになったら組織が破綻すると思う。

ad* | 芸人さんに社長をやらせたら本業に支障をきたすかも知れない
岡本社長は今はすぐ退任はないと思うし、さんまさんが吉本から完全に離れるとも思えない
関西以外の有能な方を上層部に迎え入れるのがいいのかも知れないが、ある程度の方向性を決めないと余計にグダグダになると思う
岡本社長は時期をみて退任すると思う

kok | 宮迫一個人の嘘から始まり、ここまで事が大きくなるとはね
宮迫下げ、亮上げが多いけど、亮も50万貰ってるわけで先輩が嘘を言ったとはいえ同罪と考えます。
宮迫も色んな人に助けを求めて何がしたい
松本からアドバイス、ノーギャラ発言してもらい
さんまにも助けを求め
岡村にも蛍原を頼むと言い
個人的には嘘ついた事より、その後の態度の方が気に入らない

agj | よくわからないけれど・・・
後輩思いと経営者は全然違いますよ。
会社として今後大きくしていきたいのなら専門家に任せるべきと感じます。
今の温かみを大切にして浪花節の"吉本商店"を維持していきたいのならもっといろいろなものを分離して別会社にしたほうがいい。
今の状態ではハードとソフトがアンバランスで崩れてしまう。

die | 宮迫はこの後に及んで、まだ本当の事を言っていないと思うのは自分だけ?
後から後から余罪が出てくる可能性もあるし、それこそ2000%無いとか言ってウソがばれたら解雇どころか引退でしょう。
膿が出てからでないと、中途半端な会見は出来ない。
だから(静観)であり、企業として当たり前の対応だと思う。
ましてや所属芸人6000人。宮迫のウソを信じて終止符宣言をして後から情報が出てきたらそれこそ会社の存続に関わる。
吉本は6000人の芸人を守る為に、様子見していたんだろう。
現時点で吉本の対応を批判している芸人は、芸人目線でしか物事を見られない。
経営に携わるには、勉強が必要だと思います。

mxn | 誰の肩を持つとか、男気合戦には興味はないですが、これを機に芸能界のおかしな慣習を一掃する端緒になれば良いと思います。
当初の反社の問題からもかけ離れたわけですが、これだけ注目されたのは元SMAPなど芸能人の事務所移籍に伴い、干す、干されるなどの問題が発生したり、ギャランティの割合が知らされない、契約書がないなど、凡そ一般社会の常識から逸脱している現状を世間もおかしいなと感じているからだと思います。吉本とは言いませんが、芸能人はあまりにも奴隷的に扱われている場合が多い気がします。
今回のように記事にもあるように個人交渉は圧をかけられるだけで逆効果になりがちです。一番良い方法はハリウッドのように組合を作ることだと思います。
その上で吉本の会長や社長が退陣するかどうかは企業や株主の判断になるわけですが、社会的にどのように落とし前をつけてどう世論を誘導できるかは会長の腕の見せ所になるでしょうね。

mik | 誰が社長になっても同じだと思います。
体制側の視点は組織の繁栄です。
雇われ側の芸人の視点は自分の損得です。
そういうことを組織の大半が俯瞰で見る事が出来ないと誰がトップになっても同じです。
組織の歴史や精神を知らない若手が自分の不満しか見てなければどんな組織でもうまくまとまりません。
吉本に入るときにそのメリットしか見ずに入ってくる人がほとんどだと思うが、
夢を見て芸人の道を選んだのなら安定収入は諦めるべきです。
あとは自分で勝ち取るしかないのです。
安定収入を求めるなら夢を捨てて一般企業に入れば良いだけのこと。
例えば役者を夢見て小さい劇団に入ったらそれは安定収入を捨ててトライするということ。
バイトしながら舞台の経費を稼ぎ自分たちで小道具を作りチケットを手売りし売れ残れば自分で買い取り等をして
それでもなお「タダでもいいから舞台に出させて下さい」っていうのがスタートなんじゃないの?

acd | 松本さんもさんまさんも、ただただ強烈にお笑いが好きなだけと思います。そのお笑いの危機に動いているだけで、昔からそんな彼らを好きで応援してる人が集まったらグループができて仲間になり、今その仲間の危機に動いてる。ただそれだけだと思います。皆それぞれの世代で仲間や恩人がいて、仲間の危機には動くと思うので今のままで居心地が良いからとか、変えたくないからとかではないと思います。個人的にはお笑いが世の中を救えると思ってますし、後輩の方達には上の批判でなく、今はこの危機に先輩方の手助けをしてあげてほしいです。

uma | 確かに松本氏は現経営陣に近すぎる感じはしますね。
ファンはともかく、一般の人は任侠映画的な内部抗争に乗じた芸人組の会社の乗っ取りみたいな印象を受けるかもしれません。
それに芸人組の代表を経営幹部として役員に迎えて経営に関わらせるのは良いと思いますが、芸人をいきなり経営トップに据えるのはよくないでしょう。(経営状況を無視した芸人ファーストになる可能性が高いです)
特にこれが進んで経営陣は芸人が占めるというところまで進むと、社内の社員の士気の低下が深刻な状態になります。
これは、まともな判断ができる社員は去り、芸人のファンばかりの社員構成になって放蕩経営の温床になる場合が多いです。(端的に言うといずれ会社を潰します)
経営トップはあくまでも会社の状況が分かっている役員、社員から選ぶべきだと思います。

【newscollege管理人コメント】

お盆前にはこの話題も風化させて欲しいすね。今回の闇営業問題は宮迫さんが消えて、吉本が健全化できれば解決でいいっしょ!!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス







-エンタメ, 闇営業

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.