ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


ママ友 ライフ

「時間、捻出します」 気軽にランチに誘っただけなのに… なぜかイラッとくるママ友からの“モヤモヤ”ワード

投稿日:



ヤフーニュース引用→「時間、捻出します」 気軽にランチに誘っただけなのに… なぜかイラッとくるママ友からの“モヤモヤ”ワード

子どもが生まれると、必然的にたくさんのママと出会い、お付き合いをしていくことになります。学生時代までの友人と異なり、生い立ちや家庭環境、年齢や考え方もさまざま。自分が「仲良くなれる・なれない」に関わらず、交流しなければならない場が増えていきます。そんなときトラブルのもとになりがちなのが、ちょっとした言い回し。日本語は難しい? そんなつもりがなくても、あなた自身も気づかないうちにやってしまっているかもしれません。

忙しいアピール? ランチの約束にやたら大仰な表現をするママ友

5歳の女の子のママで専業主婦の加奈さん(仮名)のお話です。加奈さんの娘さんは今年の春、幼稚園に入園しやっと自分の時間が少し持てるようになってきたといいます。

同じクラスのママ友の茜さん(仮名)とは、送り迎えの際によく顔を合わせ、立ち話をする仲。茜さんはママ達の間でも顔が広く、上の子も同じ幼稚園に通っていたようで、いろいろなことを知っていて、加奈さんも分からないことはよく聞いていたのだそうです。

娘達の夏休みも近づいてきたある日、加奈さんは初めて茜さんをランチに誘ってみました。

「まず候補日をいくつかあげてほしいと言われました。別にいつも立ち話をしている時間に、さっとカフェへ入る程度でもよかったのですが、折角のランチだし、ゆっくりしたいのかな? と思って、4つほど候補日をあげたんです」

しかし、加奈さんが候補日を提案すると今度は『もう少し待って』と言われて、返事が来るまで数日を要したのだそうです。

「本当はランチ行きたくないのかなと思った矢先に来たのが、『〇日であれば時間を捻出できます』との返事でした」

『捻出』という言葉に、ついカチンときてしまったという加奈さん。何にそれほど引っかかってしまったのでしょうか。

「いつも立ち話をしているくらいですし、向こうも専業主婦なのでそんなに忙しいの? って思いました。もちろんランチに誘ったのは私からなのですが、そんな無理に時間をあけてもらわなきゃいけないのなら、『結構です』と言いたくなっちゃいました。何だか『忙しい私がわざわざ時間割いてあげるんだから、感謝しなさいよ』って言われている気がしてしまったんですよね」

さらに“追い打ち”をかけたモヤモヤワードとは

ランチ会は、茜さんが「時間を捻出できる」一週間後に。どことなくモヤモヤした思いが消えないでいた加奈さんに、さらに追い打ちをかけるように、茜さんから次のような連絡が来たといいます。

「ごめんなさい、〇日だけど、家でやることができてしまいました。リスケで」

家でやること? リスケ?

「家でやることってなに? と思いながら、最後のリスケの意味が頭に浮かばなかったんです。ああ、リスケジュールで、日程変更なんだなと時間差で理解しましたが、リスケって、ビジネスシーンでは使う言葉なのかもしれないですが、もっと気楽なママ友のランチ会で使うものなのかな、ってすごいモヤモヤして…。正直、誘ったこと自体に後悔の気持ちでいっぱいになってきました」

とはいえ、言い出したのは自分だしなあと思い「いつなら平気? 忙しいなら無理しなくて良いよ」と返信をしたら、茜さんからすぐに「〇日なら」と返ってきたといいます。

「私がイジワルなのかもしれないのですが、今度は時間捻出しなくていいんだと思ってしまいました。逆に私のほうから『〇日は時間捻出できます』と返信しようかとも思ったのですが、さすがにやめました」
「~してあげる」 無意識に上から目線?
結局、茜さんが言ってきたその日にランチすることに。なんとも言えない気持ちのまま、待ち合わせのお店へ。お料理はとてもおいしかったそうですが、気分は最悪だったという加奈さん。

話しているうちに茜さんは、『Aママは相談にのってあげたのに、その後のお礼と報告がない』『Bママにはお土産をあげたのにお返しがなかった』など、色々な愚痴が始まったのだといいます。

「茜さんの愚痴は、全部『~~してあげたのに』と言っていて、『私は気遣い屋だから』と言わんばかり。確かにランチをするまではいい人だと思っていたのですが、距離感が近づいた途端、なんだか端々に見下されているような態度を感じましたね。『茜さんとは絶対合わない!』と体中の危険信号が鳴っているような気がしました」

加奈さんも先輩ママである茜さんに、これまで何度か相談をしたことがあったので、その日のランチは『いつものお礼』と言って、奢ったのだそうです。

「これで陰口を言われないなら安いものかと思いました。茜さんは『そんなのいいよー』と言いつつも、当然とばかりにすぐにお財布をしまっていましたね。茜さんは不思議とたくさんのママに顔が利くので、下手な対応をしないように気を付けています。夏休みも挟みますし、秋からも慎重に付き合いたいと思っています」

もしかしたら、茜さんとしては悪気なく口にしている言葉なのかもしれません。しかし一方で、加奈さんのようにモヤモヤやイライラを感じる人も。もし、自分の周囲のママ友が離れていってしまったら、無自覚に「上から目線」の言葉遣いをしていることも?

Hint-Pot編集部

【世間の反応】

kew***** |
私なら「時間を捻出できます」と言われた時点で
「ごめんね。忙しいようだし、また誘うね。ゆっくり出来る時にしよう!」と言っておき、二度と誘いません。だって、もう性格が合わないのが目に見えてるから。
ママ友だからこれからの関係が、、とか考えず、
踏み込むのはやめて、うわべだけの関係に移行です。

sno***** |
学生時代の友人とは付き合い方とか気分的に全然違うなと感じます。
私は声を掛けてもらった時は参加するけど、自分からは極力誘わないようにしている。

ank***** |
今正に自分がそんな状況で、愚痴がドーッと出て来そう。
ドライブに誘った二人。
一人は『予定調整します』って返事から1週間経過して、今日催促したら『今の所行けます』って…。他に楽しそうな予定が入って来たらそちらを優先するのかな?
自分の誘いを天秤に掛けられている様で凄く不愉快。
もう一人の方は待ち合わせ駅はここで良いか聞いているだけなのに『今日忙しいので明日以降回答します』と。その文を打つ暇があるなら、YESかNOか示してくれ。話はそれで終わる。
どちらの二人からも忙しさや、もしかして別の予定が入るかも…と言う私には構ってられないオーラが読み取れる。
人を誘う時、誘う側と誘われる側に上下関係を作る人はもう誘わない。

ann |
子どもが小さい頃は仲良くやってたママ友も、中学生高校生となり子ども間に能力の差が出てくると必ず気まずくなり疎遠になる。
自分の友達は、子どもとは関係のないところで作った方が良いと思う。

hid***** |
以外と 似た者同士かもね

【管理人ジョンの反応】
近所の幼稚園バスに乗るようなお子さまを持つ奥様達がバスが行った後もずっとお話してるので面倒くさいなあと思います。帰りにくいなら『もうすぐ宅配便が来るから帰ります』とか言っちゃいそうです。
どっちも関わりたくない。。につきます。







-ママ友, ライフ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.