ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


海外news

強制連行論否定の韓国研究員 帰国後罵声浴びる

投稿日:


いわゆる徴用工問題をめぐり、ジュネーブの国連欧州本部で「賃金の民族差別はなかった」と指摘した韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員が6日、国会内で産経新聞の取材に応じ、韓国に帰国後、男3人にののしられ、つばを吐きかけられたことを明かした。

李氏は「残念なことだが、前近代的な(無条件に日本を敵対視する)種族主義の表れだ」と述べ、異論を許さぬ韓国の風潮に疑問を呈した。

李氏らによると、7月29日、韓国人の男3人が研究所に押し入り、李氏に対して「売国奴」「親日野郎」などと罵声を浴びせ、つばを吐いたという。駆けつけた警察官が男らを建物の外に連れ出したが、現行犯逮捕することなく釈放した。

李氏は捜査を見守りつつ刑事告訴も検討しているといい、「あらゆる方法をもって対処したい。私のためではなく、すべてのためにやっていかないといけない」と語った。

また、李氏は韓国で反日活動を主導する元慰安婦の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」=旧挺対協(ていたいきょう)=や左派団体「民族問題研究所」の関係者に公開討論を呼びかけているといい、日韓関係の正常化のために「彼らと『戦争』する覚悟を決めた。そういう過程を通じて韓国も変わることができるはずだ」と強調した。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000588-san-kr




【上記ニュースに寄せられたコメント】

ym0 | 本人や家庭に危害が無いことを祈る。ちゃんと研究すれば普通は真実に至るはず。頑張ってほしい。

ima | こういう人たちばかりになればね。
韓国ともうまくやって行けるんやろうけどね。

kaw | とりあえず李宇衍先生は当分の間韓国に帰国せず日本に滞在された方が良いと思う…
色々ご不自由はあるかもしれないけど今の韓国に帰国するのはかなり危険です。
産経新聞なり京都産業大学なり、国士舘大学で客員論説員や客員教授、客員研究員として日本での生活をサポートしてあげてほしい。

doh | この人、帰国したら襲撃もされたんだよね。
正論か異論かどうかは別にしても、政府の見解と反対の見解出したら襲われるってのは、韓国では表現、言論の自由が保障されていないという証拠。

owa | 日本より同調圧力が強い全体主義国家の韓国で自分を曲げない点は尊敬できる。ロシアのように消される可能性もあるから気をつけてほしいね。

KAM | 素晴らしい勇気がある方です。
こういった方は、この国ではほんの一握りでしょう。
無法国家の警察官といい、反日無罪の国では、刑事告訴を行なっても、裁判所が取り上げない事は想像ができます。
旧挺対協や民族問題研究所も、事実が白日のもとに晒される事を恐れ、公開討論から逃げまくるのでしょう。

kle | 客観的な証拠を元に、史実を修正しようとする姿勢は大したものです。
勇気ある行動に敬意を表します。
決してどちらかのひいきをすることなく、本当の形を表す努力をし、その反省の中から未来の理想的な生き方を模索するのが、真の歴史研究と思います。苦労はあるでしょうが、頑張ってほしいものです。

aaa | まあ、これこそ表現の不自由ですよね。
あの展示会も、こういった視点の作品も並列して出していれば、世間の反応も違ったかもしれんね。

^^* | 真実を暴くと隣国では村八分!イ・ウヨンさんの今後の活動応援します 公開討論会の動画は世界に拡散していきましょう 勇気ある行動に感謝です

yos | 様々な意見を尊重することが民主主義の第一歩だ。
異論を許さない韓国が民主主義国家とは到底思えない。
日本にも私と異なる意見の持ち主はたくさんいるけど、抹殺はしません。
唾を吐け掛けたりもしません。
そんな当たり前のことを当たり前にできるようになったら、もう一度交渉のテーブルに着いてもいいと思うが、それまではあちらの為にも交渉のテーブルに着かないほうがいいと思う。

【newscollege管理人コメント】

かの国の民度や国民性を示している。都合が悪いものには唾を吐きかけるってことさね^^

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス







-海外news

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.