ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


生活の知恵袋

仕草でわかる!「唇を触る癖」がある人の心理と恋愛傾向

更新日:


◆唇を触る癖、髪を触る癖……何気ない仕草や癖に潜む心理と恋愛傾向

人にはそれぞれ、何かしら無意識にやってしまう仕草や癖があるものです。私の場合、原稿を書いていて行き詰まると、髪の毛を触る(というより、かきむしる!?)癖があります。

無意識にやってしまう癖には、その人の心理状態が隠されていることもしばしば。そんな“仕草・癖”からわかる恋愛傾向と相性分析のお話です。

◆髪を触る癖がある人は、不安を抱えやすく、尽くす性格

髪を触るという仕草は、ある種の不安感を抱えていることの表われです。子どもの頃を思い出してみると、転んで泣き出した時などに、親に頭をなでられて安心した記憶がありませんか? 髪を触るという行為は、自分で自分に「良い子良い子」しているのと同じことなんです。

このような人は、恋愛においても甘えん坊です。恋人に自分の悪いところを指摘されると落ち込んでしまい、「嫌われてしまった」などと思い込む、被害妄想の強い傾向もあります。

叱られるよりもほめられることで頑張るタイプなので、恋人が喜んでくれることは徹底的に尽くす性格だといえるでしょう。

◆鼻の下を触る癖がある人は、秘密主義でシャイ

まずは、人差し指で鼻の下を触ってみてください。指の腹ではなく、第二関節辺りを鼻の下に当てるイメージです。すると、手の平の部分で口元が隠れてしまいますね。じつはこれ、無意識のうちに口元を隠し、表情から自分の心理を相手に読み取られまいとする行為なのです。

このような人は、恋愛において感情表現が苦手で、秘密主義の傾向があります。場合によっては、本心を隠すために嘘を言っていることもあるかもしれません。

ただし、あなたのことが好きだという感情を知られたくなくて、照れている、恥ずかしがっている場合もありますから、必ずしも悪いようにとるべきではないでしょう。

◆腕組みをする癖がある人は、意志が強く個人主義

話をしている最中に腕組みをする行為は、一見横柄な態度にも見えます。ところが、じつは腕組みをすることによって、自分の思考の中に入り込もうとしているだけなのです。

自分で自分の体に触ることで安心感を得つつ、相手の意見に惑わされないよう、周囲をシャットアウトしたいという心理が働いているといえるでしょう。

このような人は、恋愛においても自分の意志が強く、あまり人のアドバイスを受け容れません。さらに、恋人である相手のことも受け容れない傾向があり、「自分は自分、相手は相手」と割り切って考えることも。

1人でいることが好きで、恋人とはあまりベッタリした付き合いを好まないかもしれません。

次ページは:◆唇を触る癖がある人は、欲求不満かロマンチスト

> 続きを読む 







-生活の知恵袋

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.