ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


国内news

「大当たり」パチスロ機、元店員から教わり420万円得る

更新日:


大当たりの出やすい設定のパチスロ機を教えたなどとして、宮城県警仙台中央署は20日、石巻市の元パチンコ店員の男(40)と、その友人で仙台市若林区の男(50)を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑いで仙台地検に書類送検した。いずれも容疑を認めている。

発表によると、2人は不正に利益を得るため、昨年7月31日から同年8月31日までの間、仙台市青葉区内のパチンコ店で、営業上の秘密に当たる客に有利なパチスロ機を、元店員の男が友人の男に教えるなどした疑い。

捜査関係者によると、元店員の男はパチスロ機の情報をメールで友人の男に教え、男はその情報を基に一昨年9月から計420万円以上を得ていたという。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00050186-yom-soci




【上記ニュースに寄せられたコメント】

yam | 昔からよくある事ですね。

akk | 昔、いっていた店舗でもありました
いつも設定6に座っている
しかも、県外ナンバーの車で数人来店していた
本部に通報したら調査しますと言って数日後に店長が突然退職したので犯人は分かりました
やるならもっと分からないようにすればいいのに広げすぎたから分かった
今回も多くの人が関わりすぎたからバレた可能性はありますね

> 続きを読む 







-国内news

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.