ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

防災で忙しい今井政務官と市川市長 ひんしゅく買ったネットでのバトル

更新日:


台風19号が日本列島を襲うなか、千葉県市川市の村越祐民市長(45)と政府の防災担当の政務官を務める今井絵理子参院議員(36)がそれぞれ台風対応を巡って、とんだ場外バトルを繰り広げ、ひんしゅくを買った。

村越氏は地元紙の千葉日報と衝突した。発端は10日にさかのぼる。この日は市長の定例記者会見が予定されていたが、村越氏はドタキャン。村越氏は11日のツイッターで「昨日来の局面では台風への備えです」と理由を説明していた。

しかし、千葉日報が12日に、10日の会見予定時間に村越氏は公務がなかったとの記事を配信。「台風への備え」に疑問を呈したわけだ。村越氏は台風が近づきつつある最中にツイッターでこの記事を引用し、「他に書くことが無いのだろうな…。便所の落書き『程度』」とつぶやいていた。

村越氏といえば米製の高級電気自動車「テスラ」を公用車にしようとして騒動になったことが記憶に新しい。市長が地元紙に暴言を吐くこのバトルは炎上。市川市民は「最強の台風が来る最中に何をやっているのか。恥ずかしいですよ」と苦り顔だ。

また今井氏も12日、ツイッターで台風情報を伝えていた中、気象庁の緊急会見に対し、「全ての局で、手話通訳のワイプをだしてほしいと依頼」とツイート。今井氏自身が手話をできるだけに気が付いたのだろう。らしい指摘だった。

しかし、これにアンチから「遅いわ! これから手話通訳士に来てもらって何かあったらどうするんですか?」とツッコミが。今井氏は珍しくアンチに反応し、「誤解があるようですが、手話通訳士はいます。ただ映されていないだけです。全テレビ局に手話通訳も同時に写してほしいという意味です」(原文ママ)と反論していた。

政界ウオッチャーは「防災担当の内閣府副大臣である平将明衆院議員はツイッターで地元選挙区の台風情報をツイートしていました。それを考えると今井氏がツイッターをやるのも仕事なのでしょう」。この緊急時に批判の声はのみこんで、人命がかかる台風対策に集中してもらいたいところだが…。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000022-tospoweb-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

hen | プライベートはどうでもいいけど今井に議員の資質はない。

> 続きを読む 







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.