ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


IT 科学

台風だけじゃない。宇宙にも存在する巨大な「渦」の数々

更新日:


ごくごく小さくて壊れやすいカタツムリの殻から、宇宙に存在する巨大な弧まで、渦はあらゆるところに存在している。渦は美しいが、暴力的でもある。2019年9月に話題となった巨大ハリケーン「ドリアン」や、木星の大赤班、海王星の巨大嵐について考えてみてほしい。

そうした嵐を支配しているのが、「コリオリ力」と呼ばれる作用だ。動いている惑星や天体の上空で生じる嵐は、その惑星の自転の影響を受けて渦を巻く。

一方で宇宙には、ハリケーンとはまったく異なる理由で渦を巻く構造がある。太陽系は、恒星を取り巻く円盤状のガスから形成されている。渦巻銀河も、それと同じような物理的現象の影響を受けているが、その規模は太陽系よりもはるかに大きい。

「宇宙の渦」のいくつかについては、米航空宇宙局(NASA)の「ヴォイジャー」計画のおかげで、画像として見られるようになった。1979年に木星の近くを通過した「ヴォイジャー1号」は、木星表面上で渦を巻く巨大な嵐を写真に収めた。

また、89年に海王星を通過した「ヴォイジャー2号」は、小さな渦を巻く嵐を撮影し、NASAはその嵐に「スクーター」というニックネームをつけた。

それよりもはるか遠くには、われらが渦巻銀河と似たさまざまな銀河が存在する。そしてそれらは、「渦状腕(かじょうわん)」と呼ばれる、星々の光で輝く渦巻で構成されている。
SHANNON STIRONE
ヤフーニュース引用

【世間の反応】

pfk***** |
地球の台風の風速と木星、海王星の強力な風速は比較にならないんだけどね(笑)

木星は時間的な意味で信じられないけど、19号よりさらに強い風速でありながら、ガスの風が300年以上続いてる大赤斑が有名。

海王星は期間はもっと短いらしいけど、木星の凄まじい風すら足元にも及ばないほど、何倍もの風速の風が吹くそうです。

ここまでいくと風力だけで、人なんて飛ばされるどころか消し飛ぶんじゃないですかね。

tor***** |
ドリアンは香港に行った時に、3日は匂いが取れないとかで、匂いがきついので絶対に部屋では食べるのが禁止でしたが、食べた事がありました。

今の台風てドリアンが関係してるの?

台風とかは何でも回転するものだし、地球自体が回転しながら太陽の周りを回っている事だし、風が吹くのもそんな関係があります。

そんな現象が起きるのは日常茶飯事な事で普通や無いですか。

sak***** |
螺旋力は宇宙の脅威。

twj***** |
台風も巨大なものは禍々しい。度が過ぎたものはご多分に漏れず。

こんなヤフコメ見に来るより大切な事がある |
宇宙全体も回転してるのかな?

bea***** |
風呂場にも渦はある。

tyu***** |
ヴォイジャーが気になる

det***** |
白色彗星

tol***** |
で、銀河が渦を巻いている理由は分からないのかな?

pso***** |
星雲って渦巻きだよね

【管理人ジョンの反応】

銀河は、宇宙全体にうすく広がっているガスが重力で集まってできます。

最初、ガスの塊は自然に丸っぽい形で、渦巻き銀河のように薄っぺらではありません。でも、ガスが冷えて小さくなっていくと、どんどん薄くなっていきます。

スケート選手が手を縮めると速く回転するのを見たことがあるでしょう。ガスの塊は、最初はどっちに回転しているか分からないくらいでも、冷えて小さくなるにつれて少しずつ速く回転するようになります。

ガスが回転しながら縮んでいくと、円盤型になっていきます。なぜなら、ぐるぐる回転している方向(地球でいうと赤道の方)では外向きに遠心力が働くので、回転していない方向(地球でいうと北極や南極)の方が早くつぶれるためです。

このように、ガスの塊はどんどん平らにつぶれていきます。そのガスの塊から星が生まれると、渦巻き銀河となるのです。







-IT 科学

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.