ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


政治

【ソウルから 倭人の眼】祝意より安倍首相批判 即位礼正殿の儀に大取材陣を投入した韓国メディア

投稿日:


天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に韓国、特に韓国メディアは強い関心を示した。ただ、「世界の平和を常に願い」「憲法にのっとり」と宣明された天皇陛下の印象を好意的に報じつつも、「憲法を改正し日本を戦争が可能な国に変えようとする安倍首相とは対照的」と安倍首相批判の“材料”にしている。皇室のおめでたい儀式よりも、報道のターゲットは今回もやはり「安倍バッシング」だった。(ソウル 名村隆寛)

■世界で最も注目した韓国

韓国メディアは今回の取材に大勢の記者を派遣した。即位礼正殿の儀の2日後の24日に行われた李洛淵(イ・ナギョン)首相と安倍晋三首相との会談取材のためだ。

日本の内閣府によると、約70カ国の約450人が取材登録したそうだが、李洛淵氏が訪日の際に搭乗した「大統領専用機」には何と約50人の韓国メディアの記者が同乗したという。主要メディアは東京に支局があり、現地駐在記者の数も合わせれば相当な人数に上る。日本以外のメディアで最も多くの記者が取材に当たったのは、おそらく韓国であろう。

即位礼正殿の儀に際し、韓国紙は皇室の家系図を掲載したり、玉座「高御座(たかみくら)」が京都から運ばれたことを紹介したりして、皇室に関するうんちくを傾けた。報道された写真や映像の多くは、天皇陛下のご宣明に続き、祝いの言葉「寿詞(よごと)」を読み上げた安倍首相の万歳三唱の場面だった。

天皇、皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまのご装束姿も韓国ではテレビで報じられた。「大変荘厳な日本の歴史と文化を感じることができた」と李洛淵氏が語ったように、古式ゆかしい皇居での儀式は、韓国で一種珍しいものとして受け止められている。

https://www.sankei.com/world/news/191027/wor1910270001-n1.html

■世間の声

  • 「即位礼正殿の儀」に韓国が超巨大取材陣を送り込んで日本側騒然
    祝意を示す気はなかった
  • ←だから最初から呼ぶべきじゃなかったし、会うべきじゃなかったんだよ。韓国朝鮮人がそういう民族なんてことは最初からわかってただろ。本当安倍晋三は韓国に甘すぎるわ。
  • 韓国の首相が出席しなければこんな事にはならなかった。
    日韓関係の改善どころか逆効果。駐日大使の出席じゃ駄目だったのか。反日避韓が収まるまで距離を置くしかない。
  • 何でそんなに日本の事が気になる事やら、韓国は日本じゃありませんよ。もっと自国の問題をしっかり考えた方が良いと思うんですけどね。
  • 馬鹿な日本人は考えたほうがいい 韓国に日韓友好なんて頭にない。
  • 日韓両国のため、入国拒否にした方が良い。
  • 根はコンプレックスなんだろうけど、日本を批判し続けていないと韓国内で非難され失脚するという病理なんだろな。
  • いつもいつも同じことを言って申し訳ありませんが、韓国って最低の民族の住む国です。
  • もう何があろうと韓国を日本に呼ばない方が良い。
    写真1枚でどうにでも捏造し嘘を言う国民性は変わらない。
    中国にウイグルの様に隔離された方がいい国だ。
  • 「日王の即位式に関心が注がれるのは、日本が天皇制を前面に出しアジアを侵略した歴史に対する記憶がいまだに生々しく残っているからだ」
    嫌味を言うために皇室を利用するなよ

■管理人の声

反日はお金になるんです。共通の敵作ってえいえいおーしてたほうが国民の味方感ありますもんね。政治でもメディアでも数字が取れるんでしょう。もっと良いことをして数字をとりたい。







-政治

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.